« 大寒入り・コスモス定例会 | トップページ | 結石について »

2008年1月22日 (火)

三悠会役員会・「結石」

三悠会役員会。取り立てて議題なし。河豚の白子焼きが最高に美味かった。

胃がん手術5年目の人、結石があること聞かされているが何処にどの位のものがあるか分からない。と、まるで人事のよう。そのくせ、最近腰痛があるとしきりに気にしながら、ひれ酒をがぶ飲みしていた。5年も過ぎるともう大丈夫と思ってしまうようだ。とりあえず結石が何処にあって、どのくらいの大きさか位は承知しておいた方がよいとアドバイス。

結石は腎臓、肝臓、胆嚢など臓器の中にあるうちはいいが出てきて尿管、胆管などに引っかかると、敗血症、尿毒症などを併発。死ぬ思いをする。(篠も、バアチャンも経験者)。石をなくす薬はないそうだ。手術しないで「破砕」という方法もあるが篠は5回やって1回は腎臓内血管破裂で生死の狭間を彷徨った。お世話になっている人なので万が一のことを考えて、「腹痛がひどい時はまず石が暴れ出したことを疑い、救急隊員や急患で運び込まれたところの医師には(結石)のあることを伝えること」など、少し詳しく話しをしてしまった。新年会が(石)の話しで盛り上がってしまった。

惠ちゃんがノートパソコンを貸してくれと言ってくる。

コスモス「Nの集い」の会場依頼され、予約。

|

« 大寒入り・コスモス定例会 | トップページ | 結石について »

コメント

何を隠そう、私も28歳で胆石、胆のうを取りました。その若さで胆石は珍しいと言われました・・・暴飲暴食がたたったようです(泣)

手術前の検査入院が長く、子供を預けてなきの涙でした。その後やはり、イマイチ体力がなくなったようです。油っこいものを大量に食べると消化不良おこします。

腰が痛いのはきちんと調べないといけませんよね。篠さんのアドバイスちゃんと聞いてくださればよいですが・・・

投稿: ルピナス | 2008年1月22日 (火) 23時21分

篠笛さん、昨日の「コスモス」、お疲れ様でした。ありがとうございました。実はなっちゃんも石持ちです。篠笛さんのお友達へのアドヴァイスはなっちゃんへのものと思って、読ませていただいました。篠笛さんのブログの中では、もう春がむくむく動きだしているみたいですね。

投稿: なっちゃん | 2008年1月22日 (火) 23時43分

父も私も、尿路結石、体験者。父は手術で、私は、ちょうど拓馬がおなかにいて、もう少し待って、検査はそれから、といわれているうちに,ぴゅんとでちゃった。デモね、ほんとに、お産どころじゃなくて、痛くて七転八倒しながら、仕事してた。拓馬がおなかにいなかったら、さっさと手術してもらってたと思う。

投稿: 藍弥生 | 2008年1月22日 (火) 23時50分

我が家も「石」経験。長男は就職直後喉から耳辺りに石。市民病院で手術。次男は尿路結石で入院、夫も長いこと市民病院に通いました。私は胆嚢炎で、内視鏡で手術しました。別に油ものを多く食べる家族ではないので、遺伝としておきます。

投稿: 梅津 | 2008年1月23日 (水) 06時45分

あ~みんな やってますね! そうして「石持ち」の多いことに ビックリしています!
ちなみに 私も20代の若かりし頃に 胆嚢炎で苦しみました。アルコール 油っこいものは 制限されまして それからか あまり食べられなくなりました・・・。
結石について また お勉強させて頂きました。有難うございます。

投稿: ふくろう | 2008年1月23日 (水) 21時23分

あなたのblogを今、拝見しました。
老人の私にはびっくりのことばかり。
この続きをまた教えてね。
私は胃がんを切らずに治したドクター。
私の《胃がん希望の広場》にもどうぞ。

投稿: 「緑の塩」のドクター | 2008年3月 2日 (日) 13時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大寒入り・コスモス定例会 | トップページ | 結石について »