« 横笛会発表会 (30日) | トップページ | 五行歌・ハマ風入選作の紹介 »

2008年3月28日 (金)

治験セミナー

「治験セミナー」

馴染みのない言葉だがGセンターの主催で家が近いのだからと言われ参加。

Gセンター講義室

1 新薬承認の世界との時差と治験の重要性 治験管理室長 円谷彰

2 神奈川ガンセンターでの治験の紹介 消化器内科部長 大川伸一

3 治験に参加する意義と実際 治験コーディネーター  摺木はるみ

治験は、まだ治療薬のない病気に対する薬やより効果が高く副作用の少ない薬を開発するためになくてはならない大切な課程。患者や家族の協力が必要だという。

確かに重要な話しだが、専門的な難しい話なのに、配布資料が一枚もない。B4一枚でも何かあったらいい。質問でそのことを言ったが医師たちは不満だったようだ。マダマダ先は長い。そう思った。

ヤンキースの松井選手結婚電撃発表。

さくら開花。Gセンターからの帰り自転車で夜桜見物。この花を一目みたいといいながら千の風になってしまった仲間、今頃何処でこの花を観ているのだろうか。

横浜市大病院新理事長にH氏が決まった。筋をとうすH氏の就任は、何かと揺れている病院も少しは落ち着くだろう。

土井さん宇宙ステーションから無事生還。

高校野球延長15回で決着つかず明後日再試合。

|

« 横笛会発表会 (30日) | トップページ | 五行歌・ハマ風入選作の紹介 »

コメント

 今夜は天気予報がはずれたおかげで、篠笛さんと治験セミナーでご一緒できました。ほうれん草とブロッコリ、ありがとうございました。歩きながらの短い時間でしたが、お話しができてご意見をいただき、本当によかったです。
 治験セミナーもややむずかしかったけれど、勉強になりました。資料配布がなかったのに、早速ブログにきちんと載せてくださっているのに感心しました。

投稿: なっちゃん | 2008年3月28日 (金) 23時24分

資料がなくて、お願いしますはねえ?命かかってるのにねえ?ちょっと甘いよねえ?権利ばっかりだよねえ?たとえいい薬だとしても、理解して納得して協力していただくわけだから、簡単でいいから、わかる所までのものでいいから、資料くださいって言うのは、ふつうのお願いだとおもうけどなあ?

投稿: ゆめちゃん | 2008年3月28日 (金) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 横笛会発表会 (30日) | トップページ | 五行歌・ハマ風入選作の紹介 »