« 色々あった一日 | トップページ | 山口県から篠笛教室の問い合わせ・孫の買い物お付き合い »

2008年3月23日 (日)

桜が咲き始めた。畑の野菜配布

町内会館の清掃。役員の最後の勤めとあって自転車で出掛ける。集まってくる人は意外と少ない。

会館前の桜が少しほころびかけていた。春は直ぐそこまで来ている。

顔見知りの人に帰りに畑に立ち寄るように声を掛ける。ホウレン草、ブロッコリーを適当にビニール袋に入れてあげる。みんなびっくりしていた。

温度が上がって急成長したホウレン草はほったらかしておくと花が咲いてしまう。畑も次のなす、キュウリの植え付けの準備をしなくてはならない。ブロッコリーはまだしばらく楽しめる。

ピンクと純白の桃の花が蕾を膨らませてきた。家の仏様にブロッコリーの花と一緒にお供えする。

膨らんだボケの蕾を鳩が実と間違えるのか突っついて落としていく。困った。鉢を移動してみた。

畑の草取りを少ししただけで汗ばむ。

藍ちゃんの放送を聞いて、午後は高校野球を見ながら寝込んでしまった。和ちゃんが葛餅を持って遊びに来たらしいが気がつかなかった。葛餅は好物。それを知っていて先日のお祝いのお返しのつもりらしい。気持ちが嬉しい。

起きてテレビが消えているのに気がついた。電源ランプが消えたまま。あちこちと電話してみた。電源を切って5分くらいしてから再度電源を入れてみては?などのアドバイスがあったが駄目。結局明日販売店で見にくることになった。液晶テレビでまだ買って4年目。このところ風邪気味でテレビを付けっ放しでいることが多かった。でもそんなことで故障するものだろうか。

町内会の一人住まいの88歳のオバアチャンが亡くなった。早速町内会に回覧。これで町内の年寄りのランクが一つ上がった。役員の仕事もなかなか終わらせてくれない。

大相撲朝青龍が優勝。バアチャンの嘆くこと。

こうして年寄りの一日は無事終わった。明日は篠笛教室。後、恵ちゃん和ちゃんと昼食デイト。

|

« 色々あった一日 | トップページ | 山口県から篠笛教室の問い合わせ・孫の買い物お付き合い »

コメント

昨年、篠笛さんから紅白の桃を頂き、感激しましたが、あれからもう一年経つんですね。
挿し木にチャレンジしたのですが、成功しませんでした。
なっちゃんの家の近くの公園の桜もちらほら咲き始めたと、犬の散歩で行った夫が言ってました。

投稿: なっちゃん | 2008年3月23日 (日) 22時19分

ラジオ、いつも聞いてくれて、ありがとう。ヘビーリスナーさんだね!

投稿: 藍弥生 | 2008年3月23日 (日) 22時29分

はじめまして、ナナと申します。突然のコメントお許しください。
山口県で、篠笛教室を探しております。
なかなか山口では、見当たらずあなた様のホームページを見つけました。
2007年5月28日 (月)に、篠笛教室と書かれていましたので、気になりコメントしたしだいですが、よろしければ教室の方を教えて頂けないでしょうか??

突然申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。

投稿: nana | 2008年3月24日 (月) 00時46分

nana さん
いらっしゃい。よくぞお尋ねくださいました。私は肺がん手術後遺症で声を失い、古希になってから新聞を見て、声の代走者に篠笛をと思い、朝日カルチャーセンターの篠笛教室に入門しました。
毎週月曜日が教室です。今日行きますので先生に山口の方でも教室があるかどうか伺って見ます。
お近くですと今年の5月から横浜で、私が世話人になって「篠笛を楽しみま専科」を立ち上げ全く笛を手にしたことのない方たちと、練習を始めることになっています。
また3月30日(日曜日)横浜能楽堂で全国から篠笛愛好家が集まって発表会があります。私も出席します。このブログにも案内が書き込んであります。

いずれにしましても今日先生にお聞きした結果をここに書き込みます。是非始めてください。

投稿: 篠笛 | 2008年3月24日 (月) 06時28分

 篠さん、ご無沙汰しています。毎日、拝見させていただいています。
 昨日、初夏のような天気に誘われ、近くの里山を散策してきました。桜の木は、つぼみの多くが割れ、野草もわずかに小さな芽を出していました。さわやかでしたが、花粉がひどく、涙、鼻水が止まらず、どうしようもありません。こんないい季節に自然に悩まされるとは。悪いことでもしたのでしょうか。

投稿: 則天去私 | 2008年3月24日 (月) 10時55分

則天去私さん
お久しぶりです。元気?で花粉症と闘っている由、安心しました。
たまには千草で消毒しましょうよ。

投稿: 篠笛 | 2008年3月24日 (月) 19時52分

 今日、発表会を拝聴させていただきました。篠笛を聞くのは初めてでした。私も、クアラシック弦楽器やギターは少しばかり経験ありますが、篠笛はなるほど奥深いものと体感しました。「笛吹き童子」などの懐かしい曲にもしばしタイムスリップする思いでした。
 20番目くらいでサポートに演奏された若い女性は教室の師範と伺いましたが、それにしても、見事な重厚な安定した音色に感服しました。何より、女優かアイドルかと見まがうばかりの美人で気品ある方でびっくりしました。
 出演され方がはじめに礼をしなしいで、終りに礼をするのはりゅうぎなのでしょうか。
 掃部山公園の桜も見事で、今日は本当に楽しいひと時をもたせていただき、ありがとうございました。

投稿: さかちゃん | 2008年3月30日 (日) 23時52分

さかちゃん
お出でいただき有難うございました。孫の護衛つきで時間を絞られゆっくりお話しもできず残念でした。
でも篠笛に興味を持っていただいたようですね。この機会に一緒にやってみませんか?
舞台に出てきたとき挨拶しないのは、そういう決まりです。
昔の電話帳で電話しましたが駄目でした。改めて本当に有難うございました。

投稿: 篠笛 | 2008年3月31日 (月) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 色々あった一日 | トップページ | 山口県から篠笛教室の問い合わせ・孫の買い物お付き合い »