« 金婚式記念日 | トップページ | 奥湯河原山中で金婚式記念篠笛・結婚式の写真 »

2008年4月23日 (水)

山口県母子殺人事件・広島高等裁判所で死刑判決

山口県母子殺人事件・広島高等裁判所で死刑判決

山口県の母子殺人事件やり直し裁判。広島高等裁判所で死刑の判決。

犯行時18歳の少年に死刑判決は始めて。報道されている写真で見るあんな可愛い幼子まで投げ殺したことが許されるはずがない。

でも、犯人が死刑になっても殺された人は生き返ってこない。判決が出され、残された遺族の生活は,ある意味ではこれから始まる。それにしてもこの被告に21人もの弁護士が付いて、弁護活動に名を借りて勝手なことを言っていたことは納得がいかない。

被告も供述を翻さずに謝罪していれば無期懲役になっていたかもしれない。そんなことを言うマスコミの話しは説得力がある。弁護団が最高裁に上告してもこの判決が覆されることは100パーセントあるまい。

被害者の夫はしっかりしている。目標がなくなってこれからが心配。

|

« 金婚式記念日 | トップページ | 奥湯河原山中で金婚式記念篠笛・結婚式の写真 »

コメント

死刑判決は残念です。
無期にして一生かけて反省させる道を閉ざしたのは弁護団にも責任があります。又マスコミにも反省して欲しいですね。
犯罪が増える中で極刑へと進む方向なのが悔しいですね。
アルカイダのお友達がいる大臣が10人も死刑にしてこれ又残念。

投稿: お梅 | 2008年4月23日 (水) 18時23分

 被告の残虐極まりない極悪非道な犯行は、許し難い気持ちでいっぱいです。判決は、適切なものと思います。

投稿: Y | 2008年4月23日 (水) 19時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 金婚式記念日 | トップページ | 奥湯河原山中で金婚式記念篠笛・結婚式の写真 »