« 篠笛教室・コスモス定例会 | トップページ | 草花との語らい・コスモス歌の集い・五行歌横浜歌会い »

2008年4月15日 (火)

コケの整理・探偵仲間の受賞祝杯

コケの整理

いいお天気で朝から庭に出っぱなし。近所の人が見学しながら植木相談に見える。手を休めずに応対しないと作業ははかどらない。この陽気で一斉に花が動き出した。ここに書ききれない幾種類もの花。信州の姉がくれた名前の分からない花も、純白の花を咲かせた。

冬の間に石つき盆栽のコケが傷んだものが目立つ。補修用のコケの雑草を取り除き整理。雑草の根の張り方の物凄さに驚く。地上に出ている背丈の何倍も地中に根を張り巡らせている。引き抜こうとしても簡単には抜けない。見えない部分にあの強さの原点が隠されているのだと改めて感心。

午後は歯医者を予約してあり作業は中止。

探偵仲間最高の賞の受賞祝杯

先日新聞にも大きく報道された探偵として最高の賞の受賞者に、コロシノ捜査のころ、よきパートナーとして篠を支えてくれたTさんが選ばれた。叙勲とは全く厚みが違う賞で自分のことより嬉しい。二人で行きつけの赤提灯で待ち合わせ昔を語りながら祝杯。

仲間全体の祝賀会は24日と決まっているがその前にどうしても二人で祝杯があげたかった。祝賀会に北海道のお母さんが出席の予定がないと聞いてどうしても出てもらうよう進言。その気になったようだ。

席上で篠笛を吹くことになった。気分最高で少し呑み過ぎたようだ。こんな旨い酒は飲めない。

|

« 篠笛教室・コスモス定例会 | トップページ | 草花との語らい・コスモス歌の集い・五行歌横浜歌会い »

コメント

命がけの仕事の相棒ですから思い出話も尽きない事でしょう。
最近は弁護士・デカさんもののドラマが多いですね。
デカさん達も団塊の世代で大変なようですね。
若者が簡単に殺人を犯すこの世の中・・。

投稿: お梅 | 2008年4月15日 (火) 22時02分

数え切れないくらいの花が咲き乱れる頃、受けた最高の賞何よりです。これを機に挙げた祝杯の旨さ加減が良く分かります。
 花壇の花の手入れも大変ながら楽しみですね。
 

投稿: Y | 2008年4月15日 (火) 23時32分

二人だけの赤提灯って、いいね。うれしいよね。祝賀会って、案外、ゆっくり話できないもんね。

投稿: 藍弥生 | 2008年4月16日 (水) 00時22分

お仲間の受賞をご自分のことより喜ばれる篠笛さん。いろいろとご紹介してくださる方々の並々ならぬ、篠笛さんへの畏敬の思いを感じてむべなるかな・・・です。

日 常に照らして自らその恩を知らず、水 常に潤して自ら徳とせず・・・という言葉を最近しりました。まさしくこのような方です。

投稿: ルピナス | 2008年4月16日 (水) 12時06分

ご無沙汰しております。
Tさんと祝杯をあげられたそうで、さすがは
篠さんと思いました。Tさんの恐縮している姿が目に浮かびます。24日は総会があり遅れますが、必ず出席しますので篠笛の演奏は
後半にお願いします。

投稿: 松 | 2008年4月16日 (水) 13時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 篠笛教室・コスモス定例会 | トップページ | 草花との語らい・コスモス歌の集い・五行歌横浜歌会い »