« 農協朝市・沖縄尚学2度目の優勝 | トップページ | 植え替え »

2008年4月 5日 (土)

横浜市民病院で「PET・CT」を導入

横浜市民病院で「PET・CT」を導入(神奈川ニュース・市民のひろば)

横浜市民病院で「PET・CT」を導入

横浜市民病院がん検診センターで、4月からPET・CTによるがん検診を開始。

市民病院でこのほど「PET・CT」を導入し新しい検診コースを設けた。「PET・CT」は一度の検査でほぼ全身のガンを診断できる。従来発見しにくかったガンも発見できる。と言っている。(これまで他の病院でも行っているものと同じ?かな)

ただし、基本料金100、750円

問い合わせ先市民病院がん検診センターTEL045-333-1581

県立ガンセンターにも同じような機器がある。

植木の嫁入り

隣組の新築家屋にに越してきた家にナンテンと長寿梅、ボケ(朱色)をあげたところお返しにクッキーを貰ってしまった。田舎では新築家屋にはナンテンを(難転)」と言い換え、縁起物として植える慣わしがある。

午後から花粉症可愛い薄黄色の花を2輪咲かせてくれた。ホウレン草は70センチも伸びてしまったのでやむなく抜いて堆肥場。

|

« 農協朝市・沖縄尚学2度目の優勝 | トップページ | 植え替え »

コメント

PETは一度やりました。
14万円ぐらいでしたから安くなっているのですね。
胃はPETより内視鏡の方が良いそうです。
植木を頂いてお隣さんも嬉しいでしょう。
新しい家では庭作りも大変です。我が家には母の形見の小さな桜の木があります。

投稿: お梅 | 2008年4月 5日 (土) 18時55分

篠笛の君へ
 ナンテンが福寿草とセットで「災い転じて福となす」と正月などに縁起物の飾りに使われることは知っていましたが、新築の家に「難転」として植える慣わしがあるとは知りませんでした。
 そういえば、「南天の柱」という言い方があります。ナンテンの木は柱になるほどなかなか太くなりにくいところから、珍しいもの、豪奢なものの例えとして使われていたようです。金閣寺の床柱はナンテンの材だと聞いたことがあります。

投稿: 言語楼 | 2008年4月 5日 (土) 23時43分

明日から13日まで、麹町の佐藤シェフの「る・ぴあの」さんと同じフロアーのギャラリーで、私たちの日本画で描いたねずみの絵が、展覧会で飾ってあります。こっち方面に行く方は、ちょこっとのぞいてみてね。あ、清水宏子、になってるけど。

投稿: 藍弥生 | 2008年4月 6日 (日) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 農協朝市・沖縄尚学2度目の優勝 | トップページ | 植え替え »