« 農協朝市・暴力相談・スポーツセンター | トップページ | 雨の日・宏子先生の動物クリニック »

2008年5月24日 (土)

孔雀サボテン・メジロの子育て・夜盗虫

孔雀サボテンの植え替え

孔雀サボテンの蕾が大きくなってきて今にも弾けそう。軒下から玄関前に移動させようとして鉢の淵を持った途端バッチと割れてしまった。二回り大き目の鉢を探し、ソット根元の土を落とさないように注意しながら抜き上げ植え替え。花の邪魔になる枝の剪定もしてやった。花が咲く途中の植え替え、上手くいくかどうか心配。

一昨年松本の姉の家から嫁入りした「白」と「黄色」の孔雀サボテンは今年も咲く気配を見せない。白と黄色の孔雀サボテンが、今咲かんとしている紅色と競って咲くのを想像して骨粉類をたんまり追肥して来年を待つことにした。環境が変っていじけているのかもしれない。

メジロの子育て

ブロッコリーに青虫がつき始め葉に穴が目立ってきた。幹は大きいし一つひとつ捕り切れないので残念ながら今日でお終いにする。根っこから抜き取っていくと慌てている虫の多いのに驚く。

急に鳥の声が騒がしくなってきた。鳴き声のする方をソット観察するとメジロの一家が玄関前の柘植の木に来て盛んに鳴いていた。そういえば一日一回は庭に来て遊んでいる、夫婦と子供5羽の一家のようだった。親鳥は子供たちを柘植の木の中段に残して飛び立っては、畑に行き虫を捕らえ、直ぐ木に戻って口移しで小鳥たちに与える。何度も何度もこの繰り返し。親鳥は畑にいる私を意識してる様子はない。畑の付属物で害を与えないことを承知しているよう。直ぐ側まで平気で来ていた。下手に動くと親鳥の邪魔をしてしまう。作業を中断させ小鳥たちを観察することにした。しばらくすると小鳥たちは満服してきたのか自然に鳴き声が小さくなってきた。丁度、雨が降り出してきて作業は全面中止。雨を合図にメジロ親子も飛び立っていった。

夜盗虫

ナスの葉がやられて穴が開いているが虫の姿が見えない。根元を掘ると夜盗虫が死んだ振りをしているのを何匹も発見退治した。

|

« 農協朝市・暴力相談・スポーツセンター | トップページ | 雨の日・宏子先生の動物クリニック »

コメント

茄子が小さな実を付けていました。大きくなるか?楽しみです。

投稿: お梅 | 2008年5月24日 (土) 19時37分

梅ちゃん
茄子は最初の実は余り大きくしないで少し早めに収穫した方がいいようです。収穫したら少し薄めの追肥をやった方がいいかも。
家より早いね。これから楽しみだね。
笛も忘れないでね。

投稿: 篠笛 | 2008年5月24日 (土) 20時19分

我が家も 玉葱・じゃがいもがぼつぼつ 収穫できるらしいと 農夫が・・・・。夏野菜が楽しみです。篠笛の一日5分 明日からやらなくちゃ~のふくろうです。

投稿: ふくろう | 2008年5月24日 (土) 22時51分

皆様、いろいろ育てていて、えらいです。尊敬しちゃう!

投稿: 藍弥生 | 2008年5月24日 (土) 23時32分

ふくろうさん
お宅の農夫さんもやっているねえ。
新鮮野菜食べて笛、頑張ろうね。
藍ちゃん
お宅は人間と動物と「心」と「絆」を育てているジャン。
笛も忘れないでね。夫婦仲良く、さくらの最後の2行完全マスター。「1行一息」
撫子さんにも伝えて置いてね。

投稿: 篠笛 | 2008年5月25日 (日) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 農協朝市・暴力相談・スポーツセンター | トップページ | 雨の日・宏子先生の動物クリニック »