« こころちゃんを偲ぶ・不思議な出来事 | トップページ | ウグイスの訪問・バアチャン、ミミ騒動 »

2008年5月17日 (土)

五行歌「風の大会」3席入選

第2回五行歌「風の大会」3席入選

かながわ県民センターで開催された第2回五行歌「風の大会」でびっくりするような高得点で3席入選。

飲み仲間だったYちゃんの三度目入院前夜の思いをそのまま歌にした。作品提出者94名の中の3席だから、本人が一番驚いた。まさに快挙。

再々発・入院前夜

友の激励会

「もう一本だけ」

聞いてやればよかった

悔いがつまみの一人酒

彼は数少ないよい話し相手、飲み仲間だった。膀胱内にガンが発見された時、手術を嫌って内視鏡でつまんだが再々発。オストミーは仕方がないと宣告されての入院だった。

行きつけの赤提灯で「最初にお前の言うことを聞いて切ってしまえばよかったよ」と彼の愚痴をつまみに飲んだ。何本か飲んで呂律が回らなくなって「これでおつもり、もう一本」と言うのを制止し、タクシーに押し込んだ。

手術結果は芳しくなかった。彼は、2度とこの赤提灯のカウンターに座ることはなかった。今でも赤提灯のカウンターに座ると「もう一本だけ」と言って縋りついた彼の言葉が蘇る。

歌会の懇親会は彼との思い出の赤提灯のある街。高得点は彼のご褒美かもしれない。

会が開催される前なっちゃんがキーボードで懐かしい歌を次々に弾いて会場の雰囲気を盛り上げていた。

篠笛演奏

懇親会場は探偵仲間のSちゃんに面倒見てもらってWホテル。O先生に煽てられて篠笛を吹くことになってしまった。紋付袴と言う申しつけだったが略式の道着にした。会場は広いしマイクの調子もよくないので「ねんねころいち」「江戸子守唄」を吹いた。思いがけずアンコールと言われ「荒城の月」を一回だけ吹いて終わりにした。

吹く前にHさんが篠の略歴など過分なお褒めの紹介があって揚がってしまった。皆さん篠笛を知らない人が多く珍しがっていた。

「一人の医者の宣告が正しければ私の余命は今月一杯」とふざけたのを受けてO先生が「今度の朗読会も、来年も、再来年も篠笛を予約します」と励ましてくださった。

今晩も珍しい「道着姿」を褒めてくださる方が多かった。探偵仲間のKさんが色々気を遣って面倒見てくれ帰りも横浜駅まで一緒。

兎に角お役目の一つは終わった。流石に疲れた。、

|

« こころちゃんを偲ぶ・不思議な出来事 | トップページ | ウグイスの訪問・バアチャン、ミミ騒動 »

コメント

天国で、喜んでくれてるよ。覚えてくれている人がいるうちはまだ、もう一つの命が、生きているんだって。

投稿: 藍弥生 | 2008年5月17日 (土) 23時17分

94人中の三席!素晴らしいですね。
お友達を想う篠笛さんの気持ちが、
じーんと伝わってきます。
お友達も、篠笛さんのことを、ご自分の分までと、
見守って下さっていますよ。きっと、きっと。

投稿: 撫子 | 2008年5月18日 (日) 00時05分

激励会の場所となった赤提灯は夕べの懇親会会場から徒歩5分。彼も夕べは会場に来ていたと思う。カラオケが得意で「スバル」なんかは本物の歌手より情感を込めていて歌い、彼がマイクを持つとみんなシーンとなって聞き入ったもんだ。
体調不調で赤提灯への足が遠のいている。びっくりするような高得点は「たまには顔を出せよ」と言う彼のメッセージかもしれない。アンコール曲に「千の風になって」を選ばなかったことと、夕べは疲れて立ち寄らずに帰ってしまったのが悔やまれる。
取り返しのつかない悔いの連続。でも彼は分かってくれたと思う。
朝早くからウグイスが慰めに来てくれている。訪問が早過ぎて篠笛で応えられないのが残念。

投稿: 篠笛 | 2008年5月18日 (日) 06時46分

3席おめでとう!
最後の1行が良いですね。
篠笛さんが一人で飲むときは必ず側に寄り添っていますね。
男性の友情を感じますね。

投稿: お梅 | 2008年5月18日 (日) 09時15分

昨日の第2回「風の大会」での、篠笛さんらしい、ご友人へのお心のこもった素晴らしいお歌での、第3席、本当におめでとうございました。歌会プリントを見て上席入賞を確信しておりました。
また、長時間の歌会の後での懇親会でお疲れのことでしたでしょうが、篠笛の素晴らしい3曲の演奏、本当にありがとうございました。
懐かしく、心にしみる音色に「江戸子守唄」と「荒城の月」には、口ずむ方もおありでしたね。演奏、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。
(昨夜の道着も、ステキで、きょうも観光しながらのお話の中でも話題になっていましたよ)

篠笛さんには開催企画時から、本当にお世話になりましたが、本日鎌倉観光も無事に終えて、全ての日程を盛会裏に終了出来ました。温かな、多大なご協力、本当にありがとうございました。

投稿: 遥 彼方 | 2008年5月18日 (日) 22時50分

遥 彼方様
お疲れのところを、ご丁重なご挨拶恐れ入ります。
「風の大会」が皆様のご苦労が実り、盛会裏に終了出来よかったですね。
私自身冥土へのよい土産になりました。
次回は篠笛を楽しみま専科の皆さんと、篠笛の共演といきたいですね。長生きしなくては・・・。

投稿: 篠笛 | 2008年5月18日 (日) 23時13分

お礼が遅くなり申し訳ありません。

おかげさまで無事「風の大会」が終了できました。

遥さんが書いてくださってますが、本当に去年から懇親会、宿泊などの手配へのご協力心からお礼申し上げます。
ありがとうございました。

歌会では高得点での第三席おめでとうございました。お歌のコメントなどで、励まされたと言う方がたくさんいらっしゃいました。

朗読の時は、胸がいっぱいになって、涙が出ないようにするのが大変でした。Mさんのことも思い出しました。


忙しい歌会では演奏していただけなかったのですが、懇親会では素晴らしい演奏、お疲れのところアンコールまでこたえていただき、
みなさんも大喜びでした。

あのステキな「道着」、朗読会でも着てくださるとのこと、楽しみにしております。
それにしても、モテモテでらっしゃいましたね(笑)

これからもよろしくお願いいたします。

歌会の始まる前と休憩のときのなっちゃんの心のこもった、キーボード演奏も本当に嬉しかったです。昨日の鎌倉散策で、九州の方があの演奏の方はプロのかたでしょう?と。

お2人の素晴らしい演奏を皆さんがほめてくださるのを聞くと、自分のことのように鼻が高くなりました。

投稿: ルピナス | 2008年5月19日 (月) 08時41分

ルピナスさん
ご苦労様でした。素晴らしい司会でしたよ。
色々お礼やらお褒めに預かって恐縮です。
先生方のご指導のお陰で思いもかけず第3席に入選させていただきました。冥土へ逝ってYちゃん(歌の主人公)にを大きな顔をして報告が出来ます。
「道着」始めて着て見ましたがお褒めに預かってよかったです。笛がまだ半人前ですから何かで褒めて頂こうと考えたのです。
今後ともよろしくご指導のほどお願いいたします。
お疲れ様でした。

投稿: 篠笛 | 2008年5月19日 (月) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こころちゃんを偲ぶ・不思議な出来事 | トップページ | ウグイスの訪問・バアチャン、ミミ騒動 »