« バアチャン緊急入院 | トップページ | 個室に移る »

2008年6月21日 (土)

男の約束・バアチャン頑張って!!

男の約束

バアチャンが小康状態になったので、Kさんとの男の約束を果たせることが出来た。タップリ一時間話の締め括りに篠笛、「ねんねころいち」「千の風になって」を吹いた。拍手が鳴り止まなかった。j純粋な学生さんに幾つもの応援メッセージを頂いた。「質問も沢山あったし、拍手があんなにいつまでも続いたことはないですよ。」と、職員の方の言葉お世辞と分かっていても嬉しい。行って本当によかった。こんな機会を作ってくれたKさんに感謝。感激すべき講演の一齣一齣は、落ち付いてから報告。

バアチャン頑張って!!

帰りなれない電車を乗り継ぎをして病院に辿り着いたのは面会時間ギリギリ。6人部屋から大部屋の一人部屋に移されていた。一人ポツンと、幾つもの点滴やチューブに繋がれていた。酸素マスクが痛々しい。「無事終わったの?」と一言呟くように言った・・・。ような気がする。

一時間ばかりマッサージをしてりしていたが、看護師に「お泊りは、大部屋ですから新しい入院患者さんが入ると・・・・何かありましたら直ぐ連絡しますから。大丈夫任せてください」と退室を促しながら温かい言葉に縋る。本人は眠剤を点滴の中に入れられているから意識網朗の状態。後ろ髪を惹かれる思いで病室を後にする。

頑張れバアチャン。

大勢の方からお見舞いのコメント、メールを頂いて感謝。一方一方に御礼が書けない。一緒に、有難うございました。

|

« バアチャン緊急入院 | トップページ | 個室に移る »

コメント

皆が応援しているよ!は〜やく元気にな〜れ!食欲わかなくても、消化のいいもの食べて体を休めてね。食べたいものあったら、持っていくからね。

投稿: 撫子 | 2008年6月22日 (日) 00時45分

男の約束、果たせてよかったね。父もね、何があっても、仕事を最優先に、相手のあることを優先させなさいって、ずっと言ってたので、私がもし篠笛さんだったとしても、弟に頼んでいくと思う。ちなみに、うちのだんなも、父がなくなったとき、猫の手術していたのでまにあわなっかったけれど、それまで、毎晩行ってたから・・・。奥様も、きっと、行けてよかったね、っていってるとおもうよ。だって50年だもん、人様がとやかく言うことじゃないもん。2人とも、頑張った一日だったね、ごほうびあげなくちゃー!

投稿: 藍弥生 | 2008年6月22日 (日) 00時57分

篠笛の君へ
 細やかな心情をユーモアに包みこむいつもながらの愛(藍)ちゃんのコメントが全てを言い尽くしている。「男の約束」。いい言葉だ。
 緊急事態にあっても「義」を守る篠さんのお陰で、小生もまた学生さん達に「男の約束」を果たせた。深謝すると共に、奥方の一日も早いご快復を祈ります。

投稿: 柊木 惇 | 2008年6月22日 (日) 01時29分

酸素マスクが1日でも早くとれて、会話ができる事を祈ります。
1時間のマッサージは何よりもの元気付けになり、奥様も「未だジイチャンの為にガンバラント!」と「デカの妻魂」に支えられていると思います。
腎盂炎は私の母も70代後半でやりましたが、良い薬もあり、根気よく治療すれば大丈夫なので、看護師さんの「大丈夫、任せて下さい」を信じて篠笛さんもお体を大切にして少しは休んでください。

投稿: 梅 | 2008年6月22日 (日) 06時53分

撫子さん
ありがとう
柊さん
お世話になりました。私にとってもいい勉強、思い出になりました。
藍ちゃん
いつも励ましありがとう。
バアチャンにはもう一踏ん張ってもらう。
梅ちゃん
ありがとう、
バアチャンが元気になったら、皆さんのご声援パソコン持って行って見せようと思っています。
個室が開きそうなので今晩からは泊まるつもりです。

投稿: 篠笛 | 2008年6月22日 (日) 07時06分

このような緊急事態でも ブログも欠かすことなく どうぞ お疲れが出るといけないので 篠笛さんのお体も お大事にして下さいネ。
1時間ものマッサージ何より気持がよく 安心された事と思います。一日も早い回復を祈っております。
ブログのお返事は 良いですから・・・。
バアチャンに是非もう一度 踏ん張ってもらえるように 応援しています。 

投稿: ふくろう | 2008年6月22日 (日) 08時10分

土日は朝が遅い私ですがおきてすぐに
ブログ開きました。

本当にお二人ともがんばってらっしゃるのが
伝わってきます。

昨日の大雨が上りました。
お二人にも一日も早く晴れの日がきますように。

投稿: ルピナス | 2008年6月22日 (日) 10時03分

奥さま、お辛かったことでしょう。小康状態と聞いて、少しほっとしました。今日はご気分、いかがでしょう。どうぞ、お大事に・・。篠笛さん、大役を果たされて、ほっとされていることと存じます。お疲れをためないで・・。お大事に・・。

投稿: なっちゃん | 2008年6月22日 (日) 14時30分

外に出てブログを開いていませんでした。会社で見て驚きました。落ち着いたということでホッとしていますが、お大事にしてください。

投稿: 則天去私 | 2008年6月23日 (月) 09時54分

学生さんを包み込むような、とても温かい講演でした。講演のあとに相次いだ学生さんからの質問が、講演のすばらしさを物語っていたように思います。私も参加させていただいて、本当によかったです。
奥様の一日も早い回復をお祈りしています。

投稿: けんたろう | 2008年6月23日 (月) 11時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バアチャン緊急入院 | トップページ | 個室に移る »