« 梅雨入り・厳しい老いの現実 | トップページ | お香焚き・人生最期の夢 »

2008年6月 4日 (水)

生垣の剪定・手術ミス体内にタオル25年間

生垣の剪定

雨も上がって絶好の庭作業日和。台風を避けた鉢物を元に戻す。

上の道路側の生垣の剪定。一日がかり。顔見知りが通る度話し掛けられその都度作業は中断。クリニックのドクターが通りがかり「水分補給を忘れちゃだめだよ。年なんだから」一言多いが声を掛けてくれるのは嬉しい。そういえば一昨年庭仕事やり過ぎで脱水症状になって先生にお世話になったことがあった。片付けて見るとゴミ袋7個分もあった。これから徐々に大物に取り組む。

汗流しにスポーツセンターへ。1時間30分水中遊び、サウナで汗をタップリ流す。流石に疲れた。

手術ミス体内にタオル25年間(朝日ニュース)

49歳の男性が今年始めから腹痛があって、腹部腫瘍摘出手術をしたところ、ソフトボール大の変色したタオルが発見された。男性は25年前千葉県旭市立旭中央病院

で十二指腸潰瘍の手術を受けており、その時置き忘れたことが分かった。同病院もこれを認め謝罪した。

時々耳にする医療ミス。これはミスではない犯罪だ。でも時効?か。しかしよく25年間も我慢したもんだ。

|

« 梅雨入り・厳しい老いの現実 | トップページ | お香焚き・人生最期の夢 »

コメント

生垣の剪定お疲れ様でした。通りがかった先生の言うとおり、水分補給は大事なことで健康の源です。それにしてもごみ袋7個分は、1日の仕事の分量としては多すぎると思いますが、それも健康維持の秘訣なのでしょうか?重ねてお疲れ様でした。
 

投稿: ヨネ | 2008年6月 4日 (水) 19時21分

何枚使って、何枚捨てたか、誰にでも確認できることなのにねえ?うちは、動物病院ですが、使った針の数・ガーゼの枚数は、みんなで確認します。難しい事ではないから、みんな、どこも、やったら、いいのにね。これからのために。

投稿: 藍弥生 | 2008年6月 4日 (水) 19時26分

ご無沙汰していました。篠笛さんの奥さま、お熱がさがってよかったですねえ。篠笛さんのハマ風のエッセイ、読ませていただき、いろいろとMさんの思い出がよみがえりました。すてきな文です。今度、Mさんの姪御さんに見ていただくつもりです。あさってのコスモスの「篠笛専科」、楽しみです。音の方はまだまだですが、みなさんと会えるのと、先生や篠笛さんの演奏がきけるのが楽しみです。よろしくお願いいたします。

投稿: なっちゃん | 2008年6月 4日 (水) 23時19分

ご無沙汰しました!奥様、お元気になられて、よかったですね。
篠笛さんも、脱水は禁物ですよ〜。これからの季節、
呉々も気をつけて下さいね。
弟子がレッスンを、首を長〜くして待っているんですから。

投稿: 撫子 | 2008年6月 5日 (木) 03時48分

ヨネさん
御心配ありがとう。マダマダ若いもんには負けないよ。やせ我慢「負けてたまるか」
藍ちゃん
気をつけているようだけど、さらに気をつけようね。
なっちゃん
お久しぶり。コスモスにMさんの姪御さん見えるんですか?お見えになられたら、篠笛発表会に来られなかったMさんの代わりに、ご霊前で吹奉した曲を聞いてもらいたい。
撫子さん
本当にお久しぶり。ヒソカニ心配していたところ。笛を忘れていないようで安心。

投稿: 篠笛 | 2008年6月 5日 (木) 06時37分

私もお久しぶりでした。
えっ?
心配してなかった?・・・シクシク

奥様の風邪の記事を今頃読みましたが、
お元気になられたとのこと。良かったです。
庭仕事もよくされますね。
でもホント水分補給は大事です。
肌寒かったり、むしむししたりで天候不順です。あまりご無理されないようにね。

私も、今度手術する時は管理しっかりの、藍ちゃんの病院で・・・
というわけには、いかないかあ。
信頼できるところが、だんだん少なくなってきました。

来週から、毎週1回の新しい講座が始まるので、その資料作りなど、忙しくてなかなかお邪魔できませんが、ときどき覗きますね。


投稿: ルピナス | 2008年6月 5日 (木) 08時24分

やっと久しぶりに辿り着きました。
篠笛さま、大変ご無沙汰しております。

パソコンの中身を入れ替えて、
それから慌しい毎日の中、いろいろな
ところにご無礼しっぱなし。

奥様のお風邪もよくなったとのこと、
本当に良かったと思います。
この時期、若者でも、自称頑強な人でも、
たくさん体調を崩されています。
お大事になさってください。

父が白内障の手術をすることになり、
とっても心配して嫌がっています。
でも、どなたに聞いても、簡単で、
痛くなくて、よく見えるようになった
といわれるので、それを伝えようと思います。

投稿: 夏海 | 2008年6月 5日 (木) 10時42分

ルピナスさん
ホントお久しぶりです。
お忙しい中また新しい講座開設とか、健康に留意されてご奮闘ください。
夏海さん
あなたも本当にお久しぶりですね。でもお元気のご様子何よりです。
お父さん白内障の手術嫌がっておられる様子ですが、今は技術が進歩していますから、手術と言う感覚ではないようです。安心して医者に任せることだと思います。
さっき返事を書き込んだのですが、何だかブログの調子がおかしいようです。

投稿: 篠笛 | 2008年6月 5日 (木) 13時43分

梅雨入り実感の日々ですね。
知人のお別れ式に参加。老老介護で疲れていたようです。人事には思えません。詩作や合唱団で夫婦で楽しまれていましたが・・。
見習わないと・・。

投稿: 梅 | 2008年6月 5日 (木) 16時47分

篠笛さんは勿論健康第1ですが、奥さまを是非大切にしてください。奥さまあっての篠笛さんですから・・・。なまいきいってごめんなさい。ところで、たった今、クジャクサボテンの花がほころび始めました!!。素晴らしい花ですね。何回も見ている花なのに、我が家で咲くと
感無量です。

投稿: 佐渡 | 2008年6月 5日 (木) 17時25分

梅ちゃん
ハマ風20号「お国自慢・佐久の風景が目に浮かび鯉こくで一杯やりたくなりました。それと、五行歌
老いて/手習う/しの笛は/子育てよりも/難なり
には参りました。
佐渡さん
佐渡もこちらと陽気が余り変らないのですね。花は3日か4日で力尽きます。頭を垂れたら切り取ってやってください。
この花を咲かせるために一年間狭い鉢の中でジット耐えてきた忍耐、根性に敬服するのみです。
伸び過ぎた枝は切って挿し木をすると100パーセント着きます。好きな人に分けてあげてください。
来年はこの純白の花が見られるかもしれません。挿し木をしておきます。
奥さん大事に、なんて台詞はそっくりそのままお返しするよ。大事にしろよ。

投稿: 篠笛 | 2008年6月 5日 (木) 18時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梅雨入り・厳しい老いの現実 | トップページ | お香焚き・人生最期の夢 »