« 暑い!鉢物の水遣り・バアチャン突然吐く | トップページ | 庭の植木の剪定・「ヒソカナ恋」「本音の恋」 »

2008年7月20日 (日)

梅雨明け・フウランの魅力

梅雨明け

昨日梅雨明け。流石に暑さは本格的になってきた。昨晩咲いた月見草どうしたのか一輪だけピンクで咲いたままでいて挨拶してくれた。

庭掃除、水やり、キュウリ、ナス、モロッコインゲン、レタスなどを収穫していると約一時間掛かってしまう。上隣の奥さんが車を洗っていた。取立てのものを少しずつあげる。「ナスは早速お昼に素麺と一緒に頂く」と喜んでくれた。

滴っている汗を見て、バアチャンが作業中止命令を出してきた。病人に心配掛けてもいけない、素直に言うことを聞くことにした。もう少し早く起きないと駄目だ。

明日は延びすぎた庭木の剪定をする。和ちゃんが助っ人に来てくれることになっている。

フウランの魅力

フウランが可憐で優雅な花を咲かせ始めた。江戸時代大名や富豪に愛されていたらしい。昔からの高価な古典園芸品。花言葉は、 真の魅力 はかなげ。

一昨年バアチャンと京都に行った時記念に一鉢買ってきたものも、安曇野で買ってきたものも全く同じ花を咲かせている。

水コケで腰高に植え付け、失敗を恐れて、余り肥料もやらないのに毎年同じ花を咲かせる。何処にこんな優雅な花を咲かせる力を蓄えているのか不思議でならない。この花の真似はできない。幾ら見ていても飽きが来ない。

何処でも花の咲く時期は同じらしく、株分けしてあげた友人から「フウランが咲いたよ」と便りがあった。

|

« 暑い!鉢物の水遣り・バアチャン突然吐く | トップページ | 庭の植木の剪定・「ヒソカナ恋」「本音の恋」 »

コメント

写真つけられたら、いいなあ。フウラン、みたいなあ。

投稿: 藍弥生 | 2008年7月20日 (日) 23時12分

フウランって名前もかわいいですね。インターネットで見ましたら、苔の上にふわふわって白い花をつけていました。可憐なお花ですね。

投稿: なっちゃん | 2008年7月20日 (日) 23時38分

フウランのような真の魅力をつけられるのは、いつになることやら・・・陰日向なく努力・努力しなくっちゃ。

投稿: 撫子 | 2008年7月21日 (月) 02時06分

暑かったですね!畑作業をしたんですか?
熱中症にご用心ですね。

投稿: 梅 | 2008年7月21日 (月) 06時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 暑い!鉢物の水遣り・バアチャン突然吐く | トップページ | 庭の植木の剪定・「ヒソカナ恋」「本音の恋」 »