« 梅雨明け・フウランの魅力 | トップページ | 猛暑・枝豆収穫 »

2008年7月21日 (月)

庭の植木の剪定・「ヒソカナ恋」「本音の恋」

庭の植木の剪定

庭の植木の剪定。6月中にやらなければならなかったのがバアチャンの入院で出来なかった。一ヶ月で枝は伸び放題。5時半に起きて消毒。垣根から垂れ下がったムベなどを中心に道路に切り捨てていく。和ちゃんが手伝いに来て、切り落とした枝の始末。5メートルの石垣の上に植わっているモッコク、柘植、などは脚立を使わなくてもいいように去年背丈を短くしたが、メジロが遊びに来るので切れずにまだ何本か背が高いまま残っている。木に登って枝を落としていくと、和ちゃんが心配して何度も止めるように声を掛けてくれた。

和ちゃんは時々ポカリスエットを持ってきて飲ませてくれるなど気を遣ってくれた。

モッコクの枝を切っているとき、足長蜂が4,5匹舞い上がってきた。どうやら近くに巣があるようだ。気が付くのが早かったので幸い二人とも刺されずに済んだ。早速消毒器を棒の先にくくりつけてスミチオンで、蜂が舞い上がった付近を消毒した。巣を確認できないのでその周辺は作業中止。

11時ころ日差しが強くなってきたので本日の作業は中止。

和ちゃんが纏めた枝はゴミ袋にちょうど10袋あった。

まだ大物が3本残った。

「ヒソカナ恋」「本音の恋」

五行歌朗読会に提出した恋の歌(大人の恋)を事前に載せてしまった。それが意外に反響があって驚いている。

バンコクにおられるO先生や自称インテリーヤクザのKさんなど沢山の方から、コメント、メールを頂いた。みなさんヒソカニ恋を棄てきれずにおられることが分かって嬉しくなった。

中には「ヒソカニ 想うもの」なんてウソ言って!本音を吐き出せ。と冷やかしめいたお叱りを受けた。そこで本音を。

ウソでもいい

言ってみたい

言われてみたい

あなたスキです と

言われたら どうしよう ドキドキ

|

« 梅雨明け・フウランの魅力 | トップページ | 猛暑・枝豆収穫 »

コメント

強力な助っ人「和ちゃん」いて良いですね!
暑くて我が家の「岩ひば」も少し元気がありません。日陰に置いた方が良いのか?悩みます。

投稿: 梅 | 2008年7月21日 (月) 20時04分


梅ちゃん
イワヒバ元気がなくなったら、一度桶に水を張ってその中にタップリ一昼夜漬けてやってください。見違えるように元気を取り戻します。
それでも駄目なら、持ってきてください。元気なものと取り替えてあげます。

投稿: 篠笛 | 2008年7月21日 (月) 21時18分

切り落とした枝のゴミ10袋とは すごいですね! 頼もしい助っ人がいていいですね~
あまり無理をなさいませんように・・・
 なんのなんの 恋の歌がドンドン出来ちゃうのは 若くて元気な証拠でした!? 

投稿: ふくろう | 2008年7月21日 (月) 21時28分

あなたに
続く
愛の道が
あるのなら
駆けていくのに

ま、こんな感じで、お返しします?

投稿: 藍弥生 | 2008年7月21日 (月) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梅雨明け・フウランの魅力 | トップページ | 猛暑・枝豆収穫 »