« | トップページ | 篠笛出張教室・日本新聞博物館で新聞作成 »

2008年8月27日 (水)

月見草の新芽・アフガニスタンで誘拐された「ペシャワール会」の伊藤さん遺体で発見

バアチャン段々快復

バアチャンM病院「溶連菌」の検査結果。色々医学的なことを言われてもよく分からないが、結論は溶連菌のしこりは直ぐには取れないが気にすることはない。白血球が少し少ないのは気になるが、体質的なものらしい。現状では特に気にすることはない。後は時々地域のお医者さんに紹介状を書くからそこで診てもらうように。と言うことで診察は驚くほど早く終わっていしまった。後は明日A病院で尿道に入れたステントを抜くだけとなった。

月見草が芽を出した

先日種を取り蒔きした月見草が可愛い芽を出してきた。新しい後継者の誕生を喜ぶかのようにこのところ元気のなかった月見草が5輪も咲いた。切り戻しをしたものも幾鉢かは新い芽を出してきた。これから秋口に掛けて咲いてくれるのを祈るのみ。

これからはイワヒバに種を直接植え付けてみようと、台になるイワヒバを幾鉢か選定した。花を見られるかどうかは分からないが、イワヒバの葉の間に咲く月見草の優雅な姿を想像するだけで楽しみ。

植物はやることをきちんとやってやればチャンと応えてくれる。人間には真似はできない。

鋏、こうもり傘の修理と研ぎやさん。

チラシで近くの公園で鋏(800)こうもり傘の骨(100)で修理してくれると言うので剪定鋏2丁を出してみた。田舎では年に2度こうした修理屋さんが巡回してきていた。結構繁盛していたのには驚いた。

アフガニスタンで誘拐された「ペシャワール会」の伊藤さん遺体で発見。

アフガニスタン東部で誘拐された非政府組織(NGO)「ペシャワール会」の伊藤さんが遺体で発見された。誘拐直後無事発見のニュースが流れた後だけに、悲しいニュース。本人・家族の無念を思うと言葉もない。

|

« | トップページ | 篠笛出張教室・日本新聞博物館で新聞作成 »

コメント

アフガニスタンの伊藤さん、遺体で発見ですか。残念。一生懸命ボランティアでがんばっていたのにね。ご両親の事を思うと。。。
言葉がでません。

投稿: BOOちゃん | 2008年8月27日 (水) 22時08分

アフガニスタンの伊藤さんのご冥福を心から祈るばかりです。
奥様の結果が何事もなくて、よかったですね。新しい病院も親切だといいですね〜。
月見草の種の採り方、是非教えて下さいね。そろそろおサボりしていた笛も、頑張らなくっちゃp(^^)q
篠笛さん、お手柔らかにお願いします!ネッ。

投稿: 撫子 | 2008年8月27日 (水) 22時12分

アフガニスタンでの青年の死は悲しい事ですね。テロ集団にとっては日本はアメリカと同じと見られているのですね。残念です。

投稿: 梅 | 2008年8月27日 (水) 22時14分

「日本はアメリカと同じ」と思われているの?
誰でもが出来ない やりたがらない事を一生懸命やっている最中に 本人はもちろん ご両親の無念さは はかりしれません。
本当に悲しい出来事ですね。

投稿: ふくろう | 2008年8月28日 (木) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« | トップページ | 篠笛出張教室・日本新聞博物館で新聞作成 »