« 篠笛教室お休み・レンゲショウマの可憐な魅力 | トップページ | 雷雨・カラス »

2008年8月 5日 (火)

JBK友の会」コメント3、000突破

「JBK友の会」コメント3、000突破。

バアチャンの入院騒ぎでコメントの数を見るのを忘れていた。

藍ちゃんのブログが1、000回を越えたと言う記事を見て、JBK友の会の管理記録を見て驚いた。いつの間にか、コメント数が3、000を超えていた。

今朝現在、記事総数647。コメント3、082。アクセス総数80、779。一日平均アクセス数141,47となっていた。

色々あったし、毎日の書き換えは負担が多過ぎて、止めようと思ったことも何度かあった。

特にバアチャンの入院中はシンドかった。でも、コメントの短い文の中にも皆さんの温かい心が伝わってきて励みになった。大勢の皆さんの励ましがこの数字になったと感謝感謝。

今やブログなしでは一日が始まらないし。終わらなくなってしまった。ボケ防止にはなるだろうと続けてきてよかった。

コメント数2、000でお祝い会をしなかったので今回はこじんまりでも是非開催したいと想っている。

手すり・トイレ工事費

手すり・トイレ工事費の請求・支払い。1Fトイレを和式から洋式への改修・1F2F廊下回りの手すり設置などの工事費〆て494、000円也。現金一括払いと言うことで、4、000円だけサービスしてくれた。手すり設置はいいタイミングだった。熱中症で足元がふらついた時結構役に立った。

手すり設置は80歳を越えて一人暮らしの松本の姉にも勧めた。姉から手すりを付けてよかったと電話があった。「転ばぬ先の杖

|

« 篠笛教室お休み・レンゲショウマの可憐な魅力 | トップページ | 雷雨・カラス »

コメント

 「継続は力なり」とは言えなかなか続くものではありません。コメント3000突破おめでとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: ヨネ | 2008年8月 5日 (火) 12時20分

3,000回ですか!
篠笛さんの名文につられ、つい書いてしまいます。
新しい方も増え益々増えるでしょう。
辛い時もキチント書かれており、安心したり心配したり・・これからも無理されず頑張って下さい。

投稿: 梅 | 2008年8月 5日 (火) 12時21分

やったねー。うちも、記事数が1000になりました。ずうっと一緒に、続けようね♪

投稿: 藍弥生 | 2008年8月 5日 (火) 17時28分

わーすごーい。私も頑張って見習いまーすね。これからもがんばってくださいね。
3000回突破おめでとうございます

投稿: BOOちゃん | 2008年8月 5日 (火) 20時49分

篠笛の君と藍ちゃんへ
 
 僭越ながらこの場を借りてお二人のファンの方々に自己PRとお礼を。
私のブログは、マメなお二人とは違い、毎日ではなく、週1回の更新ですが、記事数にして81、アクセス総数が9万7500余になりました。
 このペースでいけば、来週中にはアクセス数が10万の大台を超える見込みです。これまでのご愛読に感謝します。今後もたまにのぞきにきてください。
                                  柊木 惇

投稿: 言語楼 | 2008年8月 5日 (火) 21時05分

コメント3000突破、おめでとうございます\(^o^)/ わーい
継続するってスゴイ!シンドイ時も続けてこられた篠笛さんに敬礼(^.^)bです。
これからもブログを通して、いろんなことを教えてね。健康第一に、よろしくお願いしま〜す♪(*'▽')ノノ
手すりは絶対正解!よかったよかった(^^)V

投稿: 撫子 | 2008年8月 5日 (火) 21時56分

すご~い3000回突破(大拍手!)
篠笛さんのお陰で 素晴らしい情報交換の場であったり 皆さまの 近況が 手にとるように理解できます。
それにしても 篠笛教室を欠席されるとは よほど 体調がよろしくないように思われます。
どうぞ お大事にお過ごしください。
きょうの 午後の横浜の大雨 少しは 金沢区も降って欲しいと 雨乞い気分のふくろうです

投稿: ふくろう | 2008年8月 5日 (火) 22時23分

篠笛さん、ブログ書き込み3000回突破、すごいです。おめでとうございます。アクセス数8万以上というのもすごいことですねえ。
やはり内容が充実しているからではないでしょうか?これからも、楽しいこと、辛いこと、いろいろと人生を投影するブログとして、継続してください。
 

投稿: なっちゃん | 2008年8月 6日 (水) 00時13分

皆さんの励ましのお陰です。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 篠笛 | 2008年8月 6日 (水) 09時05分

コメント3000突破おめでとうございます。
篠笛さんの一挙一動皆さまが温かく、そして尊敬の念を持って見つめられていらっしゃることがわかります。

昨日、あざみ野で新歌会「SUN-SUN」が発会しました。
そこで、先日の朗読歌会に見学でいらした、あざみ野講座の受講生の方のお歌です。

声を失くした
その男(ひと)の
吹く横笛は
命の羽音の様で
心が震えた

五行歌を始めてまだ2ヶ月の方で、篠笛さんの笛を始めて聴かれて、ここまでの歌が書けるということに、感動しました。それは、篠笛さんは笛を本当に心で吹いておられる・・・私も始めて、発表会で聞かせていただいて感動したことを思い出しました。

うれしかったのでご報告します。

投稿: ルピナス | 2008年8月 6日 (水) 09時32分

ルピナスさん
嬉しいですね。篠が吹く篠笛を心で受け止めてくださった方が始めての歌に詠んで下さったなんて夢のようです。
これでは篠笛演奏は止められませんね。来年目指して頑張ります。

投稿: 篠笛 | 2008年8月 6日 (水) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 篠笛教室お休み・レンゲショウマの可憐な魅力 | トップページ | 雷雨・カラス »