« ガン病棟戦友から本の差し入れ・100歳まで生きる10ケ条 | トップページ | »

2008年8月26日 (火)

天声人語・刑事の聞き込みの苦労話(人と人、心と心)・探偵(デカ)修行で学んだこと

天声人語・刑事の聞き込みの苦労話(人と人、心と心)

朝日新聞天声人語(8,26)が、珍しく刑事の聞き込みの苦労話を、取材やセールスにも通じる話として取り上げた。

「警察手帳を出せば、何でも喋ってくれると思ったら大間違い。誰だって関わりたくないというのが本音。

ドアーを開き、心を開いてもらわないと仕事にならない。警察白書によると[捜査に協力を得る事が難しくなった]と76パーセントの捜査員が答えている。非協力の理由は、「後々面倒」などに次いで、「警察を快く思っていない」が4番目に挙がった。一線が肌で感じる[警察嫌い]の裏には、白書も触れた不祥事の数々があろう。

警察嫌いを減らすには、それぞれの持ち場で、警察官が信頼に足る実績を重ねていくしかない。司法といえども、突き詰めれば人と人、心と心。一発逆転の、手品はない。」

なかなか薀蓄のある文章だ。現職にあるものは心して聞くべき。そういえば先日「あしなが心塾」の講演の中で、警察官になるよう勧めてみた。後の質問コーナーで「最近は警察官の不祥事が続いていて魅力がない。」と真剣な質問を受け、「だからこそ、一度何らかの挫折に遭遇しそれを乗り越えているあなた方に、立て直してもらいたいんだ」と言うような返答をしたのを思い出した。

探偵(デカ)修行で学んだこと

笑わせたい時笑わせ、怒らせたい時怒らせ、泣かせたい時泣かせ、嘘をつかせたい時嘘をつかせる。それができればデカは一人前。

昭和29年春。探偵(デカ)になりたてのころデカ長や先輩から学んだことが蘇る。畳の部屋で、こよりのより方、お茶の入れ方、掃除の仕方からミッチリ学んだ。そんな遠い昔を思い出させる記事だった。

デカは雑学の大家になれ。聞き込み対象の80パーセントは女性だ女心を研究しろ。子供と仲良しになれ。床屋、タバコ、食事・・・同じ店ばかりでなく管内のあらゆるところを利用して、顔を売れ。何かあったとき手帳を見せなくても話ができるように普段から心掛けろ。嘘はつくな。心と心で話せ。どんな事件でも被害者のところには解決してもしなくても顔を出せ。協力者には新聞発表前にお礼方々報告を忘れるな。電話を借りたら必ず10円玉をおいて来い(当時携帯電話はなかった)。頼まれたことは、例えできないことでも最初から断るな、兎に角耳を傾けろ。見たこと、聞いたこと、有りの侭を正直に文章に書けるよう日記を書け。裏切られても裏切るな。他人を頼るな、自分の身は自分で守れ。ホシ(犯人)は逃げるのに必死、小さな事件でも手抜きはするな。憶測でものを言うな、証拠が全て。ブンヤ(記者)を怖がるな。やましいところがなければ怖くはない。仕事の仕上げは彼らがやってくれる仲間だ。自分の名詞に顔を持て。

今でも思い出す探偵修行は人生修行そのものだった。色々あった76年、余命宣告を2回も受けた。切ない時、悲しい時、困った時、修行当時学んだことが支えとなった。退職記事のインタービュウで「今度生まれてきたときもデカになりたい。」と答えたのが記事になった20年前の昔話。

庭の芝刈り、機械が故障して途中から鋏を使った。思うようにはできない。雨も降ってきて中止

|

« ガン病棟戦友から本の差し入れ・100歳まで生きる10ケ条 | トップページ | »

コメント

篠笛さんただいま♪
いつも、コメントをありがとうございます。
今日の日記を拝見して(まずは最新記事から読んでます)とっても興味津津、読み入りました。
夏海のブログに来ている人にも、読ませたいなぁと思いましたが・・・滅多やたらに連れてきちゃマズイですよね。

投稿: 夏海 | 2008年8月26日 (火) 19時00分

夏海ちゃん
お帰り。
今日は雨で外に出られないので長すぎましたが、
ブログ読んでくれる人がいたらみんなに読んでもらってください。読んだらコメントを書き込むようお願いしてください。コメント読むの楽しみなんです。

投稿: 篠笛 | 2008年8月26日 (火) 19時13分

探偵修行は人生修行!篠笛さんの人生訓、しっかり心に刻ませて頂きました!
これからも、もっともっと色んなことを教えて下さいね。よろしくお願いしま〜す。

投稿: 撫子 | 2008年8月26日 (火) 20時44分

デカ嫌いは仕方ないね。
デカはまず「人を疑う事」から?犯人を割り出すのが仕事のようだし・・。
農水大臣が又問題になっていますね。オリンピックの後は国会ドラマ?ですと呑気な事を言ってもいられません。物価高何とかしてもらわないと!

投稿: 梅 | 2008年8月26日 (火) 22時27分

デカさんの仕事は、獣医さんの仕事と、似てるわー、と感心しました。

投稿: 藍弥生 | 2008年8月27日 (水) 01時15分

篠笛さんのブログ、興味深く読ませていただきました。なっちゃんは一度も「聞き込み」を受けたことがありません。もしもこの先、そんなチャンスがあったら、このブログを思い出すことでしょう。

投稿: なっちゃん | 2008年8月27日 (水) 01時17分

一日遅れのコメントとなってしまいました。「探偵(デカ)修行で学んだこと」、我が身に重ね合わせ、ひと言ひと言を噛みしめながら読ませていただきました。私がまだ駆けだしだった頃、初任地だった青森県警のデカさんに、たくさんの人生の教訓を教えられたことを思い出しました。あれから、もう15年になります。篠笛さんのブログを読ませていただき、改めて、人として何を大切にしなければならないか、教えていただいた気がしています。

投稿: けんたろう | 2008年8月28日 (木) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガン病棟戦友から本の差し入れ・100歳まで生きる10ケ条 | トップページ | »