« 月見草の会・盛会・小泉元総理今期限りで政界引退を表明・原子力空母・横須賀港入港 | トップページ | 月見草の会が神奈川新聞に大きく報道・合奏会の状況 »

2008年9月26日 (金)

月見草の会・神奈川新聞報道

  • 9,26日神奈川新聞に昨日の月見草の会のことが写真入でがん闘病の元捜査一課長/ブログが患者らに人気と大きく報道された。写真は転載できないが、記事全文を転載する。
  • がんを患い闘病を続ける元刑事が昨年一月に始めたブログが、がん患者や家族を中心に静かな輪を広げている。書き込まれたコメント数が三千件を超えたことを記念して二十五日、仲間が横浜市中区のホテルに集った。

     ブログを立ち上げたのは横浜市旭区に住む腰原常雄さん(76)。県警の現職刑事だった三十三年前に肺がん手術を受けて一つの肺と発声機能を失ったが、退職勧告を拒んで職場復帰。声をかすかに取り戻し、激務の捜査一課長などを務め上げた。三年前に転移が分かり、今、再びがんと闘っている。

     腰原さんがブログを始めたのは、父をがんで亡くした知人のブログにコメントを出したのがきっかけ。「自分で始めたら」と勧められ、自らの治療報告、めでている月見草など植物の話、四年前から始めた、しの笛の話などを書き始めた。

     がん患者だけではなく、しの笛など趣味の仲間もコメントを寄せる。一日平均百五十人、これまでのアクセスは約九万件にのぼる。

     〈声を失(な)くした/その男(ひと)の/吹く横笛は/命の羽音の様で/心が震えた〉

     しの笛を聴いた人からのコメントに腰原さんは五行歌で返事をする。

     〈一節の/篠竹/奏でる音が/見知らぬ人の/心に届く喜び〉

     「月見草の会」と名付けられた二十五日の集いには約三十人が参加。しの笛仲間のがん患者も出席し、「千の風になって」などを奏でて、しっとりとした雰囲気に包まれた。

     「毎日の更新はできないと思ったが、皆さんのコメントに励まされ、続けてこられた」と腰原さん。がんを抱え、十五年前に腰原さんと出会った横浜市金沢区の桑原耐子さん(63)は「患者でないと分からない心情を共有、共感できる大切な場。外出できない患者にも家族がプリントして見せるなど多くの人の支えになっている」と話した

|

« 月見草の会・盛会・小泉元総理今期限りで政界引退を表明・原子力空母・横須賀港入港 | トップページ | 月見草の会が神奈川新聞に大きく報道・合奏会の状況 »

コメント

知人としては、とっても光栄です。うれしいなあ。いろんなきっかけになるんだね、ブログって。

投稿: 藍弥生 | 2008年9月26日 (金) 16時41分

私も腰原さんと知り合ったのは、患者会「虹の会」でした。がんになって得たものは大きいです。
ブログも脳活性化に役立たせています。
写真、良く撮れています!
夫が「腰原さんでもカンニングペーパーを使うのだから篠笛は難しいのだね」と納得していました。

投稿: 梅 | 2008年9月26日 (金) 19時01分

梅ちゃん同様 「がん」になっていっぱいいっぱい流した涙もあるけれど 素敵な人との出会いはかけがえのない宝物です!
篠笛もオカリナも 大好きな・・・ふくろうです。

投稿: ふくろう | 2008年9月26日 (金) 19時50分

藍ちゃんという、人間接着剤のお陰で篠笛さんとお知り合いになれ、とっても幸せ♪
月に一度くらいしか会えなくても、毎日会って、お話ししてるよう(*^_^*)ブログって不思議!ネ。

投稿: 撫子 | 2008年9月27日 (土) 00時46分

ブログも苦手でただ読みばかりしております私ですのに、月見草の会に誘って頂け恐縮しながらも、楽しみにしていたのですが、主人が急に吐血し緊急入院しましたので、出席できず残念でした。先日ドクターより本人に告知の相談を受け、手術予定日も決まりました。今では医学を信じ手術の成功をお祈りしております。手術を恐れている主人です。けれど篠笛様はじめ皆様の明るく頑張っていらっしゃる様子を知ってることは、大きな救いとなってなっていることに、改めて感謝しております。

投稿: おこわ草 | 2008年9月27日 (土) 05時28分

藍ちゃん
撫子さんが藍ちゃんを「人間接着剤」と言っているけど、その通りだね。
笛の教室もチョット出来ないが、親孝行しながら夫婦で仲良く練習だけは続けてね。
梅ちゃん
確かにガンにならなかったら梅ちゃんとは話もできなかったね。
今度はカンニングペーパーなしで独奏会やりましょうね。
ふくろうさん
神奈川新聞に名前入りでコメントが載ってよかったね。オカリナとても評判よかったよ。今度は篠笛も独奏でやろうかね。新聞は何処で使っても結構です。
撫子さん
藍ちゃんを「人間接着剤」とは見事な表現。確かにこうしてコメント読んでいると、毎日会っているより距離感がないよね。当分やめられないね。よろしくね。
おこわ草さん
お医者さんを信じて任せましょう。不安はみんなが経験し、超えてきた峠です。キット元気になりますよ。
次回の月見草の会にご夫婦揃って出席されるよう祈念しております。
「負けてたまるか」!!!。

投稿: 篠笛 | 2008年9月27日 (土) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 月見草の会・盛会・小泉元総理今期限りで政界引退を表明・原子力空母・横須賀港入港 | トップページ | 月見草の会が神奈川新聞に大きく報道・合奏会の状況 »