« Gセンター診察日・桔梗の花・五行歌横浜歌会 | トップページ | 太田農水大臣辞意(事故米)・イチロウ選手8年連続200本安打 »

2008年9月18日 (木)

月見草の会で篠笛合奏・Tさんご家族からの手紙・五行歌横浜歌会

月見草の会で篠笛合奏

朝から雨でタップリ昼寝。篠笛を楽しみま専科の予定だったが、生徒さんのお母さんが骨折・入院とのことで中止。

月見草の会に篠笛を楽しみま専科に参加している人が6人もいるからこの機会に練習曲「さくら」「うさぎ」を合奏しようと言う話しが急浮上。関係者は練習をして当日笛をご持参ください。楽しみが増えた。

Tさんご家族からの手紙

先日の朝日新聞を読まれたTさんご家族からの手紙をいただいた。

Tさんは虹の会やコスモスの会員だった。「負けてたまるか」を読まれたのが切っ掛けで知り合った。私が篠笛を習い始めたころ旭区内の地区センターで講演した時聞きに来てくださった。その後再発してからUさんと一緒に鎌倉を散策、茶店で甘酒を飲みながら篠笛をジット聞いてくださった。私が行くより先から増富温泉にも足を運んでいた。

新聞がご家族の目に触れたことはキットTさんの目にも留まったことと思う。

篠笛が千の風との架け橋となっている。

お彼岸が近くなってきた。機会があればお墓参りをしたい。

五行歌横浜歌会

コスモスから新人Tさんが見学に来られる。

歌会提出歌は先日ここに掲載した曼珠沙華。演歌みたいだとあまり評判はよくなかった。

コメントの遥 彼方さんが第一席を獲得された。(本人には事後承諾で掲載)

若い看護婦さんの

お世話は恥ずかしい

と 父

年齢に関係しない

94歳の羞恥心

帰り2次会はお断りしてKさんと狸小路の赤提灯。Y社のIさんの送別会を開催しようと言う話がまとまった。

|

« Gセンター診察日・桔梗の花・五行歌横浜歌会 | トップページ | 太田農水大臣辞意(事故米)・イチロウ選手8年連続200本安打 »

コメント

篠笛さん

月見草の会の合奏楽しみにしてますね。

篠笛さんの悲恋のお歌だったのですねえ・・
きっとお美しい方だったのでしょう。
お話してくださったようなことがお歌にあると、もっと皆さんご自分の悲恋に絡めて
共感されたのでは。

悲恋物語の文章のあとに読んだらもっとグッとくるでしょうね。
共に流した涙のあとはどうなったのでしょう・・・

投稿: ルピナス | 2008年9月18日 (木) 15時10分

ルピナスさん
デカにだって青春はあったさ。あそこまでが精一杯。点数は関係ない、歌にできたことに意義があるわけ。
年寄りが恥を偲んで、とっくに時効だから、詠んだもの。恥を掻かせないで。

今度赤提灯でユックリ聞いてもらうね。

投稿: 篠笛 | 2008年9月18日 (木) 17時00分

久しぶりに1席をいただきました。
それだけでもありがたいことですが、篠笛さんのブログに書いていただき、喜びが3倍になりました。ありがとうございました。
確か以前にも父のことを詠んで、上席に入ったことがありますので、父のお陰です。

篠笛の合奏ですって!
耳になじみの曲が吹けるようになってすごく嬉しい、と思ったばかりですのに、もう人様の前で、とはビックリ仰天! 手が震えそうです、、、 皆様の足を引っ張らないようがんばらなくっちゃ!

投稿: 遥 彼方 | 2008年9月18日 (木) 20時10分

篠笛さま

篠笛を楽しみま専科6名の方の合奏が聞けるのですね。Hさんは練習を始めてからまだ数ヵ月ですのに、もう演奏ができるのですね。
いつも篠笛の練習のことをお聞きすると、まだまだよと言ってらしたのでちょっとびっくりです。
篠笛さんの演奏、6名の方の合奏を楽しみにしています。

投稿: 朱夏 | 2008年9月18日 (木) 20時40分

まだ 数回の練習で~ ちょっとびっくりどころか大変ビックリしています。明日から 毎日練習しなくっちゃあ~!
口パク?になりそうな・・・ふくろうであります。 

投稿: ふくろう | 2008年9月18日 (木) 21時11分

週末は忙しく練習の暇なし。
指ポコ・・です。ふくろうさんよろしく!

投稿: 梅 | 2008年9月18日 (木) 21時27分

も、もしかして、笛持参者のなかに私が入っているとか???
まだ数回しか・・・免除ですよね〜(・・?)

投稿: 撫子 | 2008年9月18日 (木) 22時53分

自信のない、0の音は、指だけおいて、ふいてるふり、しようっと?
骨折事件ですが、うちにとっては、ラッキーチャンス。母が入院して歩けるようになりたい、と言ったので、弟が「祝宴だぜ、ねーちゃん」って。聖路加みたいに、クリスチャンで全員やさしい病院で,ほっ。近くに,おいしいラーメン屋さんみつけたし、ね。

投稿: 藍弥生 | 2008年9月18日 (木) 23時56分

遙彼方さん
早速お許しいただきましてありがとうございます。
合奏は場所を変えた練習ですから、気楽にお願いいたします。
朱夏さん
合奏と言うより、練習風景ですが、皆さんのご期待に背かないようにしたいと思って一同張り切っています。
ふくろうさん
練習会場をホテルに移動しただけのことです。
梅ちゃん
皆で渡れば怖くない。
撫子さん
勿論あなたも重要なメンバーのお一人ですよ。笛お忘れなく。
藍ちゃん
色々大変なときだけど「さくら」頑張ってね。突然のことでみんな驚いている。
藍ちゃんご夫婦には出だしを吹いてもらいますからね。

「篠笛を楽しみま専科」のみなさん
突然合奏の話で驚かせてごめんなさい。
実は「新聞にあれだけ大きく書かれて何もしないわけにはいかない。月見草の会はちょうどいい機会だから挑戦してみましょうよ」と、生徒さんからのお声掛りなのです。
合奏と言うと大袈裟ですが練習会場をワシントンホテルに移動しただけですから、気楽に普段の実力で臨んでください。
無理は承知でお願いしているのです。
歌は「さくら」一本にします。
上手く吹く必要はないのです。心で吹きましょう。
人生は思い出を造る旅です、よい思い出を造りましょう。

投稿: 篠笛 | 2008年9月19日 (金) 09時37分

「人生は思い出をつくる旅」、このお言葉、心にガツンと響きました。
実は、先週末の3連休に、70歳を過ぎた父親を、父親が戦時中に疎開していたという山陰の山奥の小さな集落に連れて行ったんです。父親が「どうしても行きたい」と言うもので。ずいぶんと経費もかかったのですが(涙)、集落に入っていくにしたがって、「60年以上ぶりに来た」という父親が、涙を流しまして。
ああ、連れてきてよかったなあ、と素直に思いました。
「人生は思い出をつくる旅」、本当にいい言葉ですね。

投稿: | 2008年9月19日 (金) 23時03分

すいません。上のコメント、名前を書き忘れました。けんたろうです。
月見草の会、私も楽しみにしております。

投稿: けんたろう | 2008年9月19日 (金) 23時07分

けんたろうさん
親孝行しましたね。お父さんにとっても、けんたろうさんにとっても素敵な思い出を造られましたね。お父さんの喜んでいる顔が目に見えます。
25日お会いできるのを楽しみにしております。
「さくら」の篠笛合奏は突然でみんな驚いているようです。
夕刊の記事は反響が大きく今でも手紙を戴いたり近所の人も「新聞見ました。大事にしてください」などと優しく声を掛けてくれます。口うるさい、あなたの先輩さんたちも「いい記事だ」と手放しで褒めております。

投稿: 篠笛 | 2008年9月19日 (金) 23時22分

篠笛さん
 8日の朝日新聞夕刊で久しぶりに貴方のお元気なお姿を拝見できてとても嬉しく思います。これからもブログを読ませていただきたいと思います。

投稿: 高橋 照美 | 2008年9月27日 (土) 11時24分

高橋 照美さん
いらっしゃい。これをご縁に読むだけでなく、コメントに参加してください。ふくろうさん、おこわ草さんもおられます。そして次回の月見草の会には是非参加してください。

投稿: 篠笛 | 2008年9月27日 (土) 12時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Gセンター診察日・桔梗の花・五行歌横浜歌会 | トップページ | 太田農水大臣辞意(事故米)・イチロウ選手8年連続200本安打 »