« 月見草の会の打ち合わせ | トップページ | 月見草の会で篠笛合奏・Tさんご家族からの手紙・五行歌横浜歌会 »

2008年9月17日 (水)

Gセンター診察日・桔梗の花・五行歌横浜歌会

Gセンター診察日

相変わらずの混雑。

先生「奥さんその後どう?」とバアチャンの事を先に聞いてくれた。「石が残っているならあそこはどうかな」と篠が前に破砕をやった病院の名前を挙げてくれた。

「あなたの方は順調のようですね」と言うから先日の突然の眩暈を話すと、

「この病気とは直接関係ないでしょう。お年よりは耳からそんな症状になることがある」と一蹴された。

9月から後期高齢者に仲間入りして医療費が3割負担から1割負担になった。保険料が年金から差し引かれていても金額が大きいだけに嬉しい。

注射と薬で8660円也。

外来処置室、相談室で朝日新聞の記事が話題になった。

O先生のところに立ち寄る。夏休みだったが事務員の方が「この間の新聞見ましたよ。厳しいデカさんとは思えない、優しい写真。事務所にも貼ってありますよ」と事務所の壁を教えてくれた。

桔梗の花

桔梗は

秋の七草の一つ。

花言葉は「変らぬ愛」「気品」「誠実」「従順」・・・。

2番手の桔梗が満開。初夏の時期咲いた桔梗を思い切ってきり戻した。2番手の芽が伸びて一斉に咲いて、均整のとれた五角形の花は「気品」そのもの。一休みしている月見草に代わって棚の王様。

桔梗はお盆の祭壇に飾る花だからと庭や鉢植えを嫌う人もいる。

香りはないが花の気品に見取れ欲しがる人が多い。

切り戻したとき挿し木をすると80パーセントの確立で根付く。紫、白、ピンクと種類はあるがなんといっても紫がいい。

五行歌横浜歌会

コスモスから新人の方が見学に来られるらしい。

帰りは遅くなる。歌会の模様は明日のお楽しみ。

|

« 月見草の会の打ち合わせ | トップページ | 月見草の会で篠笛合奏・Tさんご家族からの手紙・五行歌横浜歌会 »

コメント

今日は午後からこころちゃんが立ち上げたタンポポの会のコンサートに立ち寄る。
会が続いていて、いろいろな事に頑張って居られるので感心しました。藍さんの五行歌も通信に載って、皆を励ましていました。

投稿: 梅 | 2008年9月17日 (水) 16時31分

少しでも、お役に立てて、うれしいです。

投稿: 藍弥生 | 2008年9月17日 (水) 18時25分

桔梗は大好きな花の一つ。お盆の頃、我が家でも綺麗に咲いてくれました。秋に、もう一度楽しめるとは露知らず、なんと勿体ないことをしていました(T_T)
来年は、篠笛さんに倣え!でチャレンジしてみますね。

投稿: 撫子 | 2008年9月18日 (木) 01時52分

梅ちゃん
タンポポもこころちゃんが千の風になってから、さっぱり疎遠になってしまいました。
何時かタンポポの演奏会で梅ちゃんの篠笛でさくらを聞きたいね。
藍ちゃん
心ちゃんとの約束を守ってくれていて感謝。
撫子さん
桔梗は割合丈夫な花です。愛情を持って育てれば、ほとんど失敗はありません。是非やってみ見ましょうね。

投稿: 篠笛 | 2008年9月18日 (木) 05時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 月見草の会の打ち合わせ | トップページ | 月見草の会で篠笛合奏・Tさんご家族からの手紙・五行歌横浜歌会 »