« スズメ蜂の逆襲・寺全焼・バアチャンの買い物お供 | トップページ | ココロちゃんとデイト・元気がなくなった月見草 »

2008年9月 5日 (金)

医療に見放されたがん細胞が消滅・「篠笛を楽しみま専科」が新聞記事に

医療に見放されたがん細胞が消滅

画期的ながん新治療方法発見。

篠笛教室から帰って、昼寝をして起きようとしていたとき何気なく見た午後4時50分のNHK・TV。「ガン消えた人も、今注目の高知大学新治療」アナウンサーの声に目が覚めた。

高知大学の小川教授が、手術できない。放射線も効果がないと、いわゆる治療法なし。と医者に見放された、ガン患者のがんを消滅させた。と患者にとっては嬉しい驚きのニュース。

紹介された女性の場合は食道付近に発見されたガンが動脈に近く危険で手術できないとされた。放射線治療も余り効果が上がらなかった。しかし、「オキシドール」を他の薬剤と混ぜて直接がん細胞に注射して放射線照射をしたところがん細胞が消滅したと言う。

現在のところ、高知大学だけしかこの治療はできないそうだ。

いずれにせよがん患者にとってはこの上ない朗報。実用化されるまでにはマダマダ超えなければならない幾つものハードルがあるだろう。

しかし話だけでも、こうした研究が進んでいると言うことは、生きる希望に繋がる。一刻も早くこの治療法が採用されるよう祈る。

篠笛を楽しみま専科。

篠笛に触れるのは久しぶり。先生も来てくださって丁寧に教えてくださった。今日は音出しから始まって「ウサギ」を一人ひとり吹いた。みなそれぞれ練習の成果が出ていた。

Iさんが手造りのお菓子を差し入れてくださった。美味しかった。「またお願いします」と冗談のつもりで言ったのを本気に取ったようだ。困った。

「篠笛を楽しみま専科」が新聞記事に

A社のN記者が練習がてらカメラマンと一緒に取材に来た。「篠笛を楽しみま専科」を主体にした内容で近々記事になるらしい。

カメラマンの方とお話ししたところ古い付き合いのIさんをよく知っている方だった。Iさんには篠の「葬式用の写真」を2度撮ってもらったことがある。ユックリ話したかったが仕事が立て込んでいるようで早く帰られた。残念だった。

有志で昼食。

|

« スズメ蜂の逆襲・寺全焼・バアチャンの買い物お供 | トップページ | ココロちゃんとデイト・元気がなくなった月見草 »

コメント

篠笛は正直ですね。何とか?先生からOKを貰いましたが「さくら」は難しそうです。

投稿: 梅 | 2008年9月 5日 (金) 20時25分

医学は、どんどん前進しているんですね。
希望が持てると、気持ちも前進するように思います。

投稿: 夏海 | 2008年9月 5日 (金) 21時52分

篠笛で「うさぎ」まだまだです。
うさぎが 跳ねているように吹ける様に練習しなくちゃ~のふくろうでした。

投稿: ふくろう | 2008年9月 5日 (金) 21時56分

医学はどんどん前進しているけど、私の大好きな先生がリュウマチで。女子医大で治療しているんだけどどんどん悪くなっていて。今横になってら起きられないのでソファーに座った生活をしていると聞いて心が痛いです。もう痛さとの戦いみたいだし。これだけ医学が前進しているのだからいい薬があればね。。何もしてあげられなくて

投稿: BOOちゃん | 2008年9月 5日 (金) 22時01分

新しい治療法が早く認められるといいのにね。
気づかないところで、色んな病で苦しんでいる人がいて、その人の家族も苦しい想いをしているんだものね。医学の一刻も速い進歩を願わずにはいられません。
篠笛吹き吹き、「負けてたまるか!」(^^)V

投稿: 撫子 | 2008年9月 5日 (金) 23時36分

今日の篠笛せん科、冷や汗をかきながら、なんとか最後まで吹けました。楽しかったです。ありがとうございました。ふっくらお饅頭の差し入れ、とてもおいしかったです。NHkの新しいがんの放射線治療のこと、私も偶然に見ました。久々にうれしいニュースでした。ブログを開いたら、早速そのことが書いてあって、驚くと同時に感心しました。

投稿: なっちゃん | 2008年9月 6日 (土) 00時09分

なくなった彼の、携帯もメールも、何だかつながりそうな気がして・・・この間まで、元気だったのに、神隠しみたいで。。。残念でなりません・・・。

投稿: 藍弥生 | 2008年9月 6日 (土) 01時05分

梅ちゃん
笛は正直。正にその通りでした。練習の成果が笛の音に出ていました。先生も褒めていましたよ。右手の指しっかり使いこなしましょう。
夏海ちゃん
医学の進歩より、マスコミが先行して情報の少ない患者は、ぬか喜びすることが多いのが悲しい現実。でも、何もないよりある方が、いいですよね。
「夏海のひろば」面白くなってきましたね。この調子で続けましょう。
ふくろうさん
チャンとウサギが笛の上で跳んでいましたよ。毎日少しずつ笛に触れていきましょう。BOOちゃん
リュウマチは痛みとの闘いだと聞いております。周囲の人が病気を理解してやることは必要でしょうが、同情は禁物だと思います。早くよくなるといいですね。
撫子さん
「負けてたまるか」で篠笛一生懸命練習しておられることと思います。昨日の教室ではみなさん思い想いに上手に吹かれていましたよ。負けないように頑張りましょうね。
なっちゃん
昨日はご苦労様でした。みなさんだんだんウサギが元気よく跳びはねるようになってきて先が楽しみですね。続けましょうね。NHKご覧になられていたのは偶然とはいえ不思議ですね。早く認可されるといいですね。
藍ちゃん
寂しい時はその人の面影に向かって篠笛を吹いてやってみてください。キット聞いてくれます。

投稿: 篠笛 | 2008年9月 6日 (土) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スズメ蜂の逆襲・寺全焼・バアチャンの買い物お供 | トップページ | ココロちゃんとデイト・元気がなくなった月見草 »