« 医師が患者に勧める3つの教え | トップページ | 脳ドック・MRI検査 »

2008年10月22日 (水)

オフクロの命日・バアチャン高島屋散歩・インフルエンザー予防注射

オフクロの命日

オフクロは98歳で、枯葉が落ちるような静かに千の風になった。そのときまだ現役だった。大勢の方から送られた花輪が家の周りを埋め尽くした。遠くからわざわざ見に来る人もいた。郵便局では現金配達用紙がなくなってしまって取り敢えず一覧表で勘弁してくれと申し入れがあった。

今まで会ったこともない方が、{オバアチャンにはいろいろ助けてもらいました。どこにも持っていけない愚痴を一緒に涙を流して聞いて、「降り出した雨が止まないことはない。キットいいときもあるで」と慰め、励ましてくれました}涙を流しながらそんな話をしてくれた。

「こんなにいっぺえ花輪で飾って貰って・・、バアチャン喜んでいなさるよ。親孝行したね」といってくれたが、親孝行らしいことは何もしていながったことが恥かしかった。

そんな昔を想いながら、千の風を吹いてみた。

珍しく月見草が一輪聞いてくれた。

バアチャンの調子を見て、延び延びになってしまったお墓参りを惠ちゃんが計画してくれることになった。

バアチャン高島屋散歩

バアチャンの運動を兼ねて、惠ちゃん、公と高島屋で色々買い物。地下街でのお粥が皆美味しかったと評判。久しぶりの買い物にバアチャンもご機嫌。途中和ちゃんが学校の帰りだといって割り込んで来て自分の欲しい物だけを選んで「バイトだから」とあたふたと消えるように立ち去った。

クリニック・インフルエンザー予防注射

買い物から帰って、飲み薬がなくなったのに気がつき行き付けのクリニックへ。ついでにインフルエンザーの予防接種。血糖値が少し上がっていた。

待合室にいた町内会の役員の方が「新聞見ました。私だけかと思っていましたらあなたも、色々病気とお付き合いしていますね。道路の掃除をしているのをお見掛けして、元気を貰っています」と自分のいくつもの病気の話をしてくれた。Gセンターのメンバーでもあるらしい。

|

« 医師が患者に勧める3つの教え | トップページ | 脳ドック・MRI検査 »

コメント

ほんとにいい先生でね、Gセンターから聖路加に移ったときも、お花持ってお見舞いにきてくれて、「痛みとか、私にできることがまだあったら、いつでもいってくださいね」って。聖路加の窓から、Gセンターを指差して、あそこにいますから、見えるからって。父は、宏のおかげで幸せだっていってくれて、がんなんて、厄介な病気になっちゃったけど、あれ以上の幸せな形は無かったかも,っておもえたの。先生の本当の力って、治療の域を越した
ときに、もっとみえるのかもね。

投稿: 藍弥生 | 2008年10月22日 (水) 19時50分

藍ちゃん
その話普通じゃ考えられないことだよね。藍ちゃんの影響力が働いたのかな。それにしても珍しくできた医者。そんな医者どう探したっていないよ。お父さんも満足して千の風になったと思う。

投稿: 篠笛 | 2008年10月22日 (水) 20時00分

昨日は母の月命日。来月三回忌をします。まだ、2年経っていないのに、怒涛のような毎日で何年も経っているような、まだ一緒にいるような妙な気持ちです。
秋風が吹くと、命日症候群に陥りそうですが、そこは篠笛さんとのデートを楽しみに踏ん張ります、ネッ(^-^)

投稿: 撫子 | 2008年10月22日 (水) 20時59分

わー残念。高島屋に行ったのですね。来週だったら販売に行っていたのに。。そしたらお会いできたかも知れなかったのにね。でも、また機会はあるからね。是非またお会いしましょうね。

投稿: BOOちゃん | 2008年10月22日 (水) 21時17分

風邪が流行っています。今朝の新聞でインフルエンザではないけれど学級閉鎖をしたそうです。東京で妊婦さんが病院をたらい廻しにされ亡くなってしまった。オリンピックより医者不足対策に力を入れて欲しいもの・・。

投稿: 梅 | 2008年10月22日 (水) 22時10分

お粥おいしかったね。

ばあちゃんも楽しそうに、いい散歩になってよかったよ。

明日から2泊で長野行ってきます。
また買い物いこうねー♪

投稿: 恵 | 2008年10月22日 (水) 23時14分

篠笛様のお母様98歳まで長生きなさったのですね。けれど、子供としては、もう2年長生きして欲しかったと思われることでしょう。
17日胃がんの手術をした主人は、その後順調に快復し、あくる日から歩行練習が始まり、5日めとなった昨日の昼食から流動食が飲めるようになりました。手術をしてくださいましたドクターはじめ多くの皆様に、感謝の気持ちでいっぱいです。

投稿: おこわ草 | 2008年10月23日 (木) 04時32分

撫子さん
何年経っても親しい人の面影は消えないもの。一日一回でもいいその面影に手を合わせること、それが供養。
デイとの日取りをみんなで早く決めてよ。BOOちゃん
昨日もあそこ通ってみた。いつかまたいるときに覗きに行くね。
梅ちゃん
いい医者が欲しいね。
風邪は気をつけましょう。
惠ちゃん
昨日は楽しかったね。長野気をつけて行ってらっしゃい。
おこわ草さん
ご主人順調に回復よかったね。後は焦らず養生に努めること。調子がよくなると手術したことを忘れがちになって、食べ過ぎたり飲みすぎたりして失敗します。風邪を引かないようにくれぐれも注意しましょう。お大事に。

投稿: 篠笛 | 2008年10月23日 (木) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 医師が患者に勧める3つの教え | トップページ | 脳ドック・MRI検査 »