« 「篠笛を楽しみま専科」教室・バアチャン入院して破砕・朝青龍対白鳳戦い八百長記事訴訟・中山元国交大臣が政界引退の意向 | トップページ | ガンと上手く付き合うための10の道しるべ »

2008年10月 4日 (土)

家族みんなで考える前立腺の病気・米下院、緊急経済安定化法案を可決・事故米焼却処分

前立腺セミナー

「家族みんなで考える前立腺の病気」

横浜市教育文化ホール、午後1時30分から 

1 排尿障害のあれこれ 増田泌尿器科 院長

2 前立腺がんの診断と病期分類 中山けいゆう病院 泌尿器科 部長

3 前立腺がんの治療 最新情報

前立腺がん治療についてはこれまで聞いた話と同じ。早期発見による、手術、放射線、内分泌療法の3つ。

質問してみた。

「3年前前立腺がん、4-Dと診断され、内分泌療法で、デュウプリン、カソデックスの治療中。現在のところ効果があって、マーカーは0,008まで下がった。だがこの薬途中で効かなくなると言われている。効かなくなった後の治療方法はあるのか。」

残念ながらその次の治療はない」(簡単に言うとそう言う答だった)ただ司会の先生が、「最近アメリカで前立腺がんの進行を遅める新薬(リュープリン?)が開発され日本でも使用ができるようになった。この他前立腺がんについては研究が一段と進めれている。」と気休め的発言をして繋いでくれた。

新薬の名前リュープリンは正確ではない。そうした薬ができたと言うことが分かっただけ収穫だった。

もっと質問したかったが会場から予想外の飛び込み質問があって再質問の時間がなくなってしまった。

西口狸小路で軽く一杯。

事故米焼却処分。

勿体ない話。

米下院、緊急経済安定化法案を可決

米下院は29日否決した、米政府による不良資産の買い取りを柱とした緊急経済安定化法案を可決した。日本経済はどうなるのか。株価も少しは元に戻るのか?

|

« 「篠笛を楽しみま専科」教室・バアチャン入院して破砕・朝青龍対白鳳戦い八百長記事訴訟・中山元国交大臣が政界引退の意向 | トップページ | ガンと上手く付き合うための10の道しるべ »

コメント

新薬が出てきたのですから、気を強く持って頑張ってください。かる~く1パイ!その気持ちが大切ですね・・。

投稿: 梅 | 2008年10月 4日 (土) 21時01分

医学こそ日進月歩だもんね。笛を吹き吹き、軽く一杯しましょう。梅ちゃんのおっしゃる通りですよ〜。
楽しいことしてると免疫力が、グ〜ンとアップするからね(*^_^*)

投稿: 撫子 | 2008年10月 4日 (土) 21時13分

今夜は、パパの前立腺のチェックだね?
うちの病院では、フェレットの副腎の腫瘍に,リュープリン使っています。小さくなるよ。

投稿: 藍弥生 | 2008年10月 5日 (日) 00時40分

梅ちゃん
講演した専門医は「ありません」とはっきり言い切った。新薬の話は司会者が好意的に喋ったハナシ。
撫子さん
心配ありがとう。篠笛で吹き飛ばすのが一番効果的のよう。マア。この病気は比較的進行が遅いらしいと言うのが救いでもある訳。
藍ちゃん
前立腺がんは、血族関係者に前立腺がん患者がいる場合は発症率が高いらしい。一人だと倍、二人だと五倍らしい。
ただ、早期発見手術すれば100パーセント治癒するらしい。
初期は自覚症状が全くないので早期発見は定期的にPSA検査(一回1000円)を受けることだそう。

投稿: 篠笛 | 2008年10月 5日 (日) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「篠笛を楽しみま専科」教室・バアチャン入院して破砕・朝青龍対白鳳戦い八百長記事訴訟・中山元国交大臣が政界引退の意向 | トップページ | ガンと上手く付き合うための10の道しるべ »