« オフクロの日記帳 | トップページ | 巨人大逆転優勝・プリンターと格闘 »

2008年10月10日 (金)

万年青・植え替え・東証株価8、000円台突入・写真プリンター

東証株価8、000円台突入

東証株価ついに8、000円台突入。影響は大きい。大和生命経営破たん。お先真っ暗。

万年青・植え替え

庭に一歩出ると金木犀の香りが待っていたかのように迎えてくれる。

千の風になった植木の先生が「万年青の植え替えは金木犀の花の時期」と教えてくれたのを思い出した。

優雅な金木犀の芳香に包まれながら、残っていた春蘭・万年青の植え替え。

金木犀の花言葉謙虚

謙虚は、金木犀が、うっとりさせる香りで、人を誘い込むにもかかわらず花は、意外と地味なことからだと言われている。

時間はあっと言う間に過ぎてしまう。

写真プリンター

月見草の会で写した、デジカメ写真プリンターに挑戦。

満月の夜月見草の花の向こうにお月様を入れて写したが中々思うようには仕上がってこない。

けんたろうさんから、月見草の会の号外新聞を造って送ってもらったが写真が間に合わない。

|

« オフクロの日記帳 | トップページ | 巨人大逆転優勝・プリンターと格闘 »

コメント

世の中、グレーですねえ。動物たちの力もらって、元気にしなくっちゃー。

投稿: 藍弥生 | 2008年10月10日 (金) 16時53分

マッ!資本主義の宿命ですね~
財布のヒモを引き締めて・・我慢して待つしかないですね。

投稿: 梅 | 2008年10月10日 (金) 17時04分

万年青の植え替えって 毎年するんですか?鉢植えだからですよね?
8月後半に苗を買って鉢植えした 「夕顔」が 今頃になって 沢山つぼみをつけ 大きな花が咲きそうで楽しみです。初めてなのでびっくり!

投稿: ふくろう | 2008年10月10日 (金) 19時39分

ご無沙汰ばかりで申し訳ございません。
万年青はこの季節に植え替え、なのですね。
10年以上経つ、普通のと斑入りがありますが、根っこが盛り上がって格好が悪くなったので2回くらい季節もお構いなしに植え替えたことがあり、今「可哀想なことをした」と反省しています。でも生き延びてくれています。
我が家の植物達、ただでさえベランダという悪条件下、その上に無知な親で、うらまれそうです。

投稿: 遥 彼方 | 2008年10月10日 (金) 21時02分

金木犀、大好きです。うちは可哀想にベランダの隅っこですが、健気に咲いて、いい香りを漂わせてくれています。
グレーな世の中ですが、この香りを楽しんで、控えめに明るくなるのを待ちましょうか(*^_^*)
写真CD遅くなってごめんね。すぐ、送るね(^^ゞ

投稿: 撫子  | 2008年10月10日 (金) 21時53分

私も金木犀大好き♪
私が写した数少ない写真の中で、
恵ちゃんと彼が、篠笛さんの話を笑顔で
まっすぐに見つめてうなずいている時の
その光景が好き(^-^)
自然に撮ろうとするとブレちゃって、
ますますピンボケが多いけど・・・撮るのは
好きだな。自然を切り取るって難しいね。
月見草の冬の越し方って、どうすればいいですか?

投稿: 夏海 | 2008年10月11日 (土) 08時56分

藍ちゃん
藍ちゃんはみんなに元気配分しているから、いいよ。
実行力、行動範囲の広いに月見草の会のメンバーがみんな驚いている。
梅ちゃん
待つって言ってもさ、年寄りには時間がないよ。
ふくろうさん
大事な万年青は毎年行います。
夕顔の花楽しみですね。咲いたらタップリ笛を聞かせてやってください。
遙彼方さん
万年青の植え替えは春先する人もいますが、できれば秋のお彼岸過ぎに、夏場暑さにやられ根ぐされしている部分を洗い流して植え返してやれば来年見違えるような姿になります。何年もそのままでは余りにも可哀そうですね。
撫子さん
金木犀の鉢植えは珍しいね。あの木の何処からあんなに素晴らしい芳香がでてくるのか不思議。香りを楽しみながら笛を練習してね。
夏海ちゃん
月見草は冬でもそのまま今までの状態で育ててください。去年暮れになっても花を咲かせるので家の中に入れましたが、余りよくなかったようです。風邪を引いてしまったようです。
失敗したらまたあげますから気楽に育ててください。

投稿: 篠笛 | 2008年10月11日 (土) 12時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オフクロの日記帳 | トップページ | 巨人大逆転優勝・プリンターと格闘 »