« 温泉で拾った音楽・遙かなる道・勤労感謝の日・大相撲白鳳が優勝 | トップページ | 落葉樹の剪定・鳩の来訪・次官連続殺傷事件・安曇野は雪 »

2008年11月24日 (月)

イワヒバの冬眠・手入れ・冬眠中は水をやらない。

イワヒバの冬眠

我が家で育ったイワヒバがこれまでにあちこちに嫁入りしている。嫁入り先からこの時期のイワヒバに対する質問が増えてきたので、冬眠期の扱い方をおさらい。

イワヒバは厳しい環境の中で育ち、生命力の強さ、冬眠することから、別名「不死草」「蘇生草」とも呼ばれている。古典園芸には欠かせない。

花を咲かせない分、葉芸で一年間楽しませてくれたイワヒバは11月霜を受けたり、気温が0度近くなってくると自然に葉を内側に丸めて冬眠に入る。慣れないとそんな姿を見て枯れたと思い、酷い方は枯れたと勘違いして棄ててしまう人がいる。一度冬眠状態に入ると幾ら水をやっても元に戻らない。かえって根腐れを起こしてしまう。

冬眠に入ると翌年3月お彼岸の時期まで水は一切不要。水をかけると凍ったり寒さにやられて失敗する。

枯れた葉は壊れやすいので囲いをするなどして触れないようにする。

イワヒバを始めたころは不要になった箪笥の引き出しの中に入れて3月まで保護した。

家では数が多すぎるのでそのままの状態で、水はやらず、雨や雪が降れば自然に任せて過ごしている。そんな環境に慣れてしまったようだ。ほとんど失敗はない。可哀そうだからといって家の中に取り込むより、木の下など余り人や動物が触らないところで冬眠させた方が失敗は少ない。

ただイワヒバの根っこにウチョウラン、大文字草などを植え付けているときはイワヒバ以外のものの根っこに時々霧吹きなどで水を掛けてやる。イワヒバの葉には掛けない。

3月お彼岸の時期なったら一気に水をやって冬眠から覚まさせる。11月冬眠に入ったときと全く同じ状態に戻るから不思議。

庭には石付、古木の根っこ植え、などイワヒバだけ約350株、古い物は樹齢100年を越す物もある。今、ウチョウランや大文字草、ホトトギスなどとの寄せ植えに挑戦中。大事な話し相手。

|

« 温泉で拾った音楽・遙かなる道・勤労感謝の日・大相撲白鳳が優勝 | トップページ | 落葉樹の剪定・鳩の来訪・次官連続殺傷事件・安曇野は雪 »

コメント

 10年位前篠笛先輩に戴いた「不死草・蘇生草」とも呼ばれている「イワヒバ」を完全に枯らしてしまいました。「イワヒバ」が話題に上るたびに心が痛みます。

投稿: ライス | 2008年11月24日 (月) 14時47分

ライスさん
枯れたしまったものは寿命。
幾らでも差し上げます。ただ、ころから冬眠に入るので来春冬眠から覚めたときに差し上げますので忘れずに取りに来て下さい。

投稿: 篠笛 | 2008年11月24日 (月) 17時53分

植物もいろいろですね。
来年又、緑を貰えるかな~

投稿: 梅 | 2008年11月24日 (月) 19時47分

かわいがりすぎると、失敗するんだね?

投稿: 藍弥生 | 2008年11月24日 (月) 21時20分

家にも、あ~あれか!っていうのがあった。
木の下にずっと置いてある。
あとで、のぞいてみようっと(^-^)

投稿: 夏海 | 2008年11月25日 (火) 00時42分

本当に、大事な話し相手ですよね〜。
ぶつぶつ言っても、黙って聞いていてくれて、花や緑で慰めてくれる・・・
ニャンコも話し相手になってくれるけど、飽きて知らんぷりされちゃいます(^^;

投稿: 撫子 | 2008年11月25日 (火) 00時44分

梅ちゃん
梅ちゃんところも寒いからソロソロ冬眠に入ると思うよ。そのまま冬眠させれば、来年今のままの状態で蘇生してくれるよ。
藍ちゃん
そうだよ。動物も植物も人間だって可愛がりすぎは駄目だよね。
笛だけは触れれば触れるだけいい音で応えてくれるけどね。
夏海ちゃん
サッキ覗いたらメンテナンス中だった。
来春冬眠から覚めたら一鉢、嫁に貰ってね。撫子さん
人生一人旅をと分かっていても話し相手は欲しいよね。
ニャンコいいじゃない。人間と違って裏切らないからね。

投稿: 篠笛 | 2008年11月25日 (火) 06時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 温泉で拾った音楽・遙かなる道・勤労感謝の日・大相撲白鳳が優勝 | トップページ | 落葉樹の剪定・鳩の来訪・次官連続殺傷事件・安曇野は雪 »