« 抗がん剤副作用?死(12,20.朝日新聞ニュース) | トップページ | 撫子さん五行歌3席入賞・篠笛教室 »

2008年12月21日 (日)

虹の会定例会・手術を決意させた痛みに襲われた地下道

虹の会定例会

虹の会定例会。築地国立ガンセンター。第3会議室。

正直、コスモスに顔を出すようになって東銀座は遠い。つい足が重くなって出席回数は減っていた。でも今回は連絡案内書に「篠笛を楽しみま専科」を紹介した新聞記事が2枚も添付されていたのを見て出ないわけにはいかなくなった。単純なんだが、もしかするとこれが最後かもしれないという想いも重なって参加。

出席者は15名。コメントでお馴染みのふくろうさん、おこわ草さんの顔もあった。見知らぬ人は2人だけ後はみんな顔なじみ。自己紹介・体験発表に時間が掛かりすぎて最後は慌しくて、篠笛を吹く時間がなかった。

何人かの人が「JBK友の会」に興味を示していた。

A社の前を通ったので寄ってみたが日曜日で知り合いのインテリーヤクザやさんは一人もいなかった。

手術を決意させた痛みに襲われた地下道

今は地下鉄大江戸線の駅がガンセンターの直ぐ近くにできたが、昔は京浜急行の東銀座から、長い地下道を歩いた。

「肺がん切らねば3年。切れば5年」と厳しい宣告に反発。痛い思いをしても2年しか延びないのなら手術はしない。と手術を避けていたが時々襲ってくる痛みと明らかに大きく成長していく陰。

主治医にガンセンターに紹介状を書いてもらった。東銀座を降りて、一人で地下道を歩いてガンセンターに向かっている時突然左胸部に痛みが走ってその場にうずくまった。しばらくそうしていると痛みは遠退いていった。大勢の人が足早に通り過ぎていったが、声を掛けてくれた人は一人もいなかった。都会の冷たさを味わった。

そのときの痛みと地獄へ直通しているような長いトンネルが、二俣川成人病センター(現ガンセンター)で肺切除手術を決意させた。

そんな昔を思い出しながら歩いてみた。地下道は何回通っても地獄への道のイメージは消えない。

帰り、風が強く駅から自転車は向かい風できつかった。気温が上がっていて家に付くころは汗でびっしょり。結構疲れた。

明日は今年最後の篠笛教室。こう毎日出歩いていては練習0で行くことになる。

|

« 抗がん剤副作用?死(12,20.朝日新聞ニュース) | トップページ | 撫子さん五行歌3席入賞・篠笛教室 »

コメント

虹の会 お疲れ様でした。
やはり みなさん「お話をする場」が少ないのでしょうか?それと 体験者への質問は何より説得力のある回答をもらえますので 話が長くなって 篠笛の時間も取れなくて すみませんでした。
次回は 良い季節に外で 聴かせてください。よろしくお願いいたします。

投稿: ふくろう | 2008年12月21日 (日) 21時03分

 捜査第一課長としてあるいは警察署長として陣頭に立って事件を指揮されていた姿は見てきましたが、その間も常にガンと戦い続けて来られたことは脳裏から外れていました。 それを感じさせなかった篠笛先輩の堂々とした姿勢には頭の下がる思いです。
 地獄へ通ずる地下道など心臓に悪い影響を及ぼす恐れがあるから今後は避けて通ってください。

投稿: ライス | 2008年12月21日 (日) 21時30分

虹の会には他の用事があり欠席でした。
篠笛の時間がなくて残念でしたね。

今日は温かく外出んは良い日でした。学生時代の先輩が亡くなり悲しかったです。がんでした。ホスピスか・・と探していた矢先に突然・・ご家族の方はがんだから・・と観念していたようです。でも残念!

投稿: 梅 | 2008年12月21日 (日) 23時29分

こんなに風が強い日は、「工事中のところは通らない」「看板が落ちてくるから、外は気をつけて」小学校のころ、父にそういわれたこと、思い出します。

投稿: 藍弥生 | 2008年12月22日 (月) 00時33分

外出が多くて、篠笛の練習時間が少ない!
ってことは元気の印ですよ〜。
篠笛さんにあまり練習されちゃうと、
困っちゃいます。
ちょっと安心!皆でサボれば怖くない(^^ゞ

投稿: 撫子 | 2008年12月22日 (月) 01時54分

ふくろうさん
話が盛り上がっていい会だったね。
地下鉄の地下道は長くて階段多く年寄りには堪えるね。
帰り西口でフカヒレ・ラーメン食べた。コラーゲンは日曜日でお休みだから誘わなかった。
ご苦労様でした。
ライスさん
あの頃は声を失い、信じていた職場からまさかの「退職勧告」を受け、死ぬならここしかないと決めた。「負けてたまるか」と、開き直って仕事で生きることに専念するしかなかったからね。
残念なのは三菱銀行人質立て籠もり強盗事件のとき、犯人に射殺される機械を失ったこと。あそこで死んでいれば、男の死に場所として最高だったような気がする。
兎に角、心あるみんなに支えられてやってこれた。これは誰にもない財産だね。ありがとう。これからもよろしくね。
梅ちゃん
亡くなられた先輩の人、ホスピスの生活をすることなく千の風になられたのはある意味ではよかったかもしれないよ。ご冥福をお祈りします。
藍ちゃん
強い風で植木鉢が幾鉢も飛ばされた。
雨が降っても、風が吹いても何かにつけて思い出す、お父さん。そうしてズウット藍ちゃんの心の中で生き続けている。お父さんも納得していると思うよ。
ところで明日香ちゃん元気かい。
撫子さん
笛は正直だからサボると直ぐ音色に出てくるからね。ウナギおいしそうだったね。
今日はこれから篠笛教室。練習なしで行くのは辛いね。

投稿: 篠笛 | 2008年12月22日 (月) 06時58分

篠笛さんの地下道での辛い思い出に、胸がいっぱいになりました。うずくまっている人をもし見かけたら、勇気をだして、声をかけるようにしたいと思いました。来年早々の篠笛を楽しみま専科に向けて、少しでも練習したいと思っています。なかなか音が続かないのが、悩みです。夫に、追付かれ追い越されそうです

投稿: なっちゃん | 2008年12月22日 (月) 08時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 抗がん剤副作用?死(12,20.朝日新聞ニュース) | トップページ | 撫子さん五行歌3席入賞・篠笛教室 »