« ガンに奪われた、田舎暮らしを夢見た一家の平和((朝日新聞・12・9、の記事から) | トップページ | コスモス・クリスマス会 »

2008年12月12日 (金)

穏やかな庭作業日より・月見草・山茶花

穏やかな庭作業日より

鉢の表面の雑草がびっくりするほど成長している。抜こうとしても根を越冬に備えて鉢底の方に伸ばしていてなかなか抜けない。

毎日青虫を捕獲して守ってやったブロッコリーが手の平ほどに大きくなった。一番大きいのを一つ収穫。バアチャン大喜び。

山紫陽花、梅,花桃、カリンが花芽を膨らま目立つようになってきた。寒さに耐えながら春に備えている様子がよく分かる。

月見草

夏場あれほどヒッソリと咲いて癒してくれた月見草。去年はお正月まで咲いてくれたのに、今年は蕾一つない。去年咲いてくれたのは幻だったのか。でも、長く延びた茎の根元には来年の芽が顔を覗かせている。

今年種を採り蒔きした物も芽を一杯出して越冬に備えている。

山茶花

この家の新築祝いに仲間から戴いた山茶花、思い切った剪定にも負けず葉が見えないほど沢山の花を咲かせている。

この山茶花の送り主は篠と同じ病で千の風になって久しい。彼が風邪をこじらせたと言って何時までも止まない咳の異常に気がついて病院にいくよう勧めたのが、肺がん発見の切っ掛けに繋がった。

毎年花を見る度そんな昔を思い出し盆栽の師匠でもあった彼と話している。

野鳥の遊び場

棚の盆栽の受け皿には水が溜まっている。水を飲みに来る鳩、ヒヨドリなど野鳥たちは、実が色付いたナンテン、万両、千両、キンズなどを食べながら遊び場としている。

三悠会役員会。

|

« ガンに奪われた、田舎暮らしを夢見た一家の平和((朝日新聞・12・9、の記事から) | トップページ | コスモス・クリスマス会 »

コメント

 篠笛先輩の庭は、一年中四季折々花が咲き乱れ「花鳥風月」自然がいっぱいだということが良く分かります。手入れも大変でしょうし、愛情いっぱいでなければ出来ないことと思います。少し見習いたいものです。
 

投稿: ライス | 2008年12月12日 (金) 15時42分

ライスさんのおっしゃる通り、篠笛さんの
愛情をいっぱい受けたお庭は、羨ましいです。
うちのベランダの草花は、かわいそう。ちょっとサボってみてあげないと、すぐ
ご機嫌斜めで・・・
「ごめん、ごめん。」と声かけて、謝って
ばかりです(^^ゞ

投稿: 撫子 | 2008年12月12日 (金) 17時37分

今日、ビオラ苗を3ついただいたので、小さな鉢に植えて、病院の入り口に置きました。

投稿: 藍弥生 | 2008年12月12日 (金) 19時26分

狭い庭に葉ボタンを20鉢植えました。
大きいのが無い。店の主は「最近は庭が狭い家が多いので大きいのは売れない」??という・・ホントかな~と思いつつ・・植えた。

投稿: 梅 | 2008年12月12日 (金) 20時46分

篠笛さんのお庭本当にうらやましいです。都会育ちの私にとって縁のないお庭。きっとお庭の家にすんだら手入れができないんだろうなー。

投稿: BOOちゃん | 2008年12月12日 (金) 21時41分

ライスさん
そうですね。家の庭から花がなくなることはありませんね。遊びに機来る鳥の糞から思わぬ贈物を貰うことがあります。
草花にもちゃんとした心があることを教わっています。
可愛いですよ。少し真剣にやってみませんか。
撫子さん
何も言わないけれど、面倒見ればチャンと応えてくれるからね。そして、絶対己の生き方を変えない意志の強さは真似ができない。
藍ちゃん
藍ちゃんも草花をやる気になったの?
何か一鉢あると癒されるよね。
何がいいか考えておくね。
梅ちゃん
庭が余り広くない方は、イワヒバなど山野草がいいと思いますよ。人間より気難しいですが面倒見れば見るほど応えてくれます。
BOOちゃん
庭は雑草との闘いです。
雑草の強さには学ぶことが多いです。

投稿: 篠笛 | 2008年12月12日 (金) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガンに奪われた、田舎暮らしを夢見た一家の平和((朝日新聞・12・9、の記事から) | トップページ | コスモス・クリスマス会 »