« 名医が語る「名医の条件」 | トップページ | コメント数4、000突破・突然の嵐で被害・野良猫糞被害 »

2008年12月 5日 (金)

天皇陛下体調不良で公務お休み・篠笛を楽しみま専科・区役所で人権相談

天皇陛下体調不良で公務お休み

新聞報道だと不整脈らしいが、モトモト前立腺がんで治療中だった。今日も検査。

田舎の姉は「恐れ多いことだが、天皇陛下様は横浜と同じご病気。陛下様がお元気でおられる限り、横浜も大丈夫。」と陛下様がお健やかにお過ごしになられるよういつも祈念している。会う度にそんなことを真面目に言っている。

陛下は篠より一歳お若い。一日も早くお元気になられることを心から祈念。

「篠笛を楽しみま専科

「篠笛を楽しみま専科」今年最後の教室。そしてコスモスの文化活動としての教室としても最後となる。今日は珍しく10人が参加。

来年からはコスモスからは切り離して独立した団体として登録した。これまでやってきた方は練習内容に大きな変わりはない。A組とB組に分けてB組は今までどうりの方がこれまでと同じやり方で練習を重ねていく。A組は篠などのグループが自主練習の場とする。何かすっきりした感じ。

従ってコスモスの会員でなくても篠笛に興味のある方は自由に参加できる。

篠笛をやりたいと言う方は今がチャンス来年度から仲間に入ってください。

今日初めてだという「山猿」さん初めてとは思えないいい音色で荒城の月を荒城の月と聞けるように吹いて先生がびっくりしていた。

来春QOLで合奏予定の、さくら、荒城の月を合奏してみると、いかにもそれらしく聞こえる。

先生今日も熱心に教えてくださった。

区役所で人権相談

篠笛教室が終わって午後1時から区役所で人権相談。相談は2件。普通常識では考えられないことがごく当たり前のように行われていることに驚き。

午後から雲行きが怪しくなって大雨。区役所でもタクシーが拾えないでいる人が多かった。区長さんにご挨拶したかったがお休み。

和ちゃんに連絡がとれて区役所まで迎えに来てもらう。大助かり。和ちゃんこの後でデイとらしい。夕食代は仕方がない。

|

« 名医が語る「名医の条件」 | トップページ | コメント数4、000突破・突然の嵐で被害・野良猫糞被害 »

コメント

篠笛の今年最後の練習。練習不足がもろに出て苦しかったです。先生の「荒城の月」を聞かせていただき素晴らしい音色に感動!
3月目指して 毎日少しずつを目標に・・・

投稿: ふくろう | 2008年12月 5日 (金) 20時55分

篠笛教室が1月からも続けられるのには感謝です。
3月目指して頑張らないと!
山猿さんや上手な方も居り励みになります。

投稿: 梅 | 2008年12月 5日 (金) 20時58分

本当にすばらしいレッスンで、幸せでした。
来年からも楽しく練習して、良い音で吹けるようになりたいです。篠笛さん、そして先生、ありがとうございました。

投稿: なっちゃん | 2008年12月 5日 (金) 21時16分

他用にため、2回も連続でお休みしてしまった後のきょうの「専科」、皆様の、また初めてとは信じ難い、山猿さんの上達振りに、自分の練習不足を反省しながら、出席することの大切さを痛感しました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 遥 彼方 | 2008年12月 5日 (金) 23時27分

皆さんの上達ぶりに、篠笛さんが頬を緩めている姿が目に浮かびます。
おサボりばかりして、先生を悲しませないようにしなくっちゃ、ネッ(^^ゞ

投稿: 撫子 | 2008年12月 5日 (金) 23時46分

クリスマスもお正月も新年会も、笛・笛・笛だね?

投稿: 藍弥生 | 2008年12月 6日 (土) 00時56分

ふくろうさん
チャンといい音色が出ていましたよ。
皆さんが熱心なので先生も熱心に親切に指導してくださってくれましたね。来年3月目指して頑張りましょう。
Iさんにいつも美味しいケーキの差し入れお礼を言っておいてください。
梅ちゃん
何事もやる気と信念、継続ですよ。いい音色が出ていたじゃないですか。後は毎日欠かさない練習あるのみ。
なっちゃん
あそこまで道を付けてくださってありがとう。コスモスの方々によろしくお伝えください。参加者も昨日のくらいいるといいのにね。
「一節、一息」腹式呼吸。
遙彼方さん
大丈夫ですよ。チャンといい音色が出ていましたよ。忙しくても毎日触ってあげましょう。
撫子さん
笛には心があるから心で接してやれば必ず応えてくれる。
撫子さんも藍ちゃん手伝って藍ちゃんのセミナーで一緒に吹いてやってね。
藍ちゃん
そうよ。笛は毎日触れてやってね。
QOLの合奏には出てもらうからね。

皆さん
皆さんそれぞれいい音色が出てきたと先生が褒めていました。3月の晴れ舞台目指して頑張りましょう。毎日触ってあげて下さい。心には心で応えてくれます。
教室も形がすっきりしてこれからですよ。
一緒に練習したいとい方がいたら誘ってあげて下さい。
西田敏行の「もしもピアノが弾けたなら」を思い起こして、一曲でいい自分の好きな歌を一人で吹ける様になるのももう直ぐです。「負けてたまるか」

投稿: 篠笛 | 2008年12月 6日 (土) 07時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 名医が語る「名医の条件」 | トップページ | コメント数4、000突破・突然の嵐で被害・野良猫糞被害 »