« VIP新年会・大相撲また若麒麟大麻で逮捕 | トップページ | 健康情報・嚥下障害(誤燕)を改善するためのリハビリ・ガンにならないで長生きする3か条 »

2009年1月31日 (土)

フロッピーから蘇る面影・Kちゃんが話題に・スポーツセンター

フロッピーから蘇る面影

寒さで庭作業は断念。パソコンから(続・負けてたまるか)のネタ探し。

至る所から、Kちゃん、Tさん、Nさん始め千の風になった人のコメントが飛び出してくる。

みんな死んでなんかいない。千の風になる寸前の絶叫とも言えるメッセージがそのまま生き残っている。

「ごめんね。コメントも書けないで。兎に角苦しい・・・この苦しみから逃れたい・・・奇跡を願って」

奇跡の女になるんだ。とそれこそ必死で闘っていたKちゃん。

奇跡が起きて千の風からメッセージを送っているのではないかと錯覚する。

若しかしてそんなこともあるかもしれないと、メールアドレスも携帯電話番号も消さずに残したまま。

ガンになったことは

不運ではあったが

不幸ではなかった

素晴らしい出会いに恵まれ

明日を待つ今

「負けてたまるか」と絶対弱音を言ったことのなかったKちゃんの最後のメールを、五行歌に代えた。

奇跡は起こらなかった。

Kちゃんが話題に

昨晩の新年会にKちゃんの話が出てきて驚いた。

主治医から見離されてもKちゃんは人のことに一生懸命だった。

友人が脱毛患者用に製作した帽子を大きな病院に紹介したいと頼まれたと聞いて、

昨晩の新年会のメンバーのTさんを紹介したことがあった。

ところが話を聞いてもらえるとアポをとったその時、Kちゃんはホスピスに入院してしまった。急遽Kちゃんの代役を勤めた。

Kちゃんの友人は話が上手く進み今でも年賀状のやり取りを続けているらしい。そんな話が飛び出してきたのには驚いた。

フロッピーから蘇った直後そんな話が出てきて何かの因縁を感じた。

そう言えば(千の風になって)がこんなに有名になる前にこの「CD」を黙って送ってくれたのもKちゃんだった。

スポーツセンター

雨も上がったのでスポーツセンターで水中歩行中心に1時間30分。嬉しいことに体重が70キロを切った。

|

« VIP新年会・大相撲また若麒麟大麻で逮捕 | トップページ | 健康情報・嚥下障害(誤燕)を改善するためのリハビリ・ガンにならないで長生きする3か条 »

コメント

Kちゃんとの出会いから いろんなことを思い出しています。「千の風~」を初めて生で聴いたのも Kちゃんのミニコンサートでしたね。もっともっと いっぱい話したかったひとりです。

投稿: ふくろう | 2009年1月31日 (土) 21時58分

同じ主治医だったので良くメールで話たKさん。今日ポレポレ通信が届いた。ほんわか!
和む患者会が続いていて嬉しいですね!
3人の編集スタッフさんの人柄が滲みでている通信です。ご苦労さま!

投稿: 梅 | 2009年1月31日 (土) 22時27分

一度もお目にかかれなかったけれど、ずっと以前からお話は伺っていました。
精一杯ご自分の生を全うされ、今も皆さんの心に生きていらっしゃるKさん。
お空の上から、きっと見守って下さっていることでしょう。篠笛さん、あんまり根を詰めないで下さいね☆彡

投稿: 撫子 | 2009年2月 1日 (日) 01時03分

Kちゃんの笑顔があらためて、思い出されました。まさに「タンポポの綿毛」は広がり伝わり、根を下ろしているように思います。お元気だったら、篠笛フレンドだったかも・・。

投稿: なっちゃん | 2009年2月 1日 (日) 01時15分

いつもいつも、前向きだったよね。父のところにも、よくきてくれたっけ。本が出来たら、また、よみがえるね。

投稿: 藍弥生 | 2009年2月 1日 (日) 02時00分

ふくろうさん
最期まで生き抜くことを諦めないで生き抜いた人だった。
Kちゃんは今でも、色々の人の心に残ってるんだね。
梅ちゃん
梅ちゃんと主治医が同じだったの。
頑張り屋だったね。
千の風になってのCDを貰って、梅ちゃんからは本を貰った。
(早く篠笛で吹けるようになって、聞かせてよ)とハッパをかけることも忘れなかった。
撫子さん
一度会わせたかったね。自分は医者に見離され、マーカーが異常に上がっている時でも前向きで、人の面倒を忘れない人だった。
(後3年といわれて30年も生きている人が目標よ。私は奇跡の女になるんだ)が、口癖だった。
なっちゃん
なっちゃんと同じように患者会にはことのほか力を注いでいた一人だった。
藍ちゃん
そう、前向きすぎるほど前向きだった。ひたすら生き抜くことに向かって生きていた。自分のことより人のことを気に掛ける人だった。
そういえば、虹の会で国立ガンセンターのすい臓がん専門の先生の講演があるからと誘ったとき、藍ちゃんのお父さんお母さんとKちゃんも一緒だった。そんな関係でお父さんのお見舞いにも行って色々教わってきたといって喜んでいたよね。「タンポポの綿毛」に藍ちゃんがイラスト・五行歌を書くようにしたのもKちゃんだった。
こりゃ、どうしても3冊目の本を纏めなくてはならなくなってしまった。

投稿: 篠笛 | 2009年2月 1日 (日) 05時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« VIP新年会・大相撲また若麒麟大麻で逮捕 | トップページ | 健康情報・嚥下障害(誤燕)を改善するためのリハビリ・ガンにならないで長生きする3か条 »