« ガンノイローゼ対策・相談・ガンと上手く付き合うための10の道しるべ | トップページ | 五行歌横浜歌会2席入選・赤提灯で乾杯 »

2009年1月21日 (水)

アメリカ初の黒人大統領オバマ氏就任・ガンノイローゼ対策に再質問

アメリカ初の黒人大統領オバマ氏就任

アメリカ初の黒人大統領オバマ氏就任。就任演説で、米国の現状について危機のまっただ中にあるがこれを克服し、将来も繁栄した強い国家であり続けるとの決意を表明。
米国民に奮起を促し、米国再生へ共に取り組むよう呼び掛けた。

米国民のみならず世界中が注目、期待している。果たして思惑通りいくか注目。

騒ぎをよそに、ニューヨーク株式市場、株価は値下がりしている。

昨日、西松建設社長逮捕。スポーツセンター2時間。

ガンノイローゼ対策に再質問

ガンと上手く付き合うための10の道しるべ」を見せたら余計にふさぎこんでしまった。どうしたらいいだろうか?

昨日のJBKについて複数の方から質問があった。「自分の店仕舞い、JBKへの道は、どうしたら歩めるか?」私自身その道を模索中。そう簡単に答えられる問題ではない。篠がもっともらしく振舞うまでには35年間と言う長い時の流れがあった。己の道を人様に押し付けるわけにはいかない。

この問題は奥が深い。

道しるべの6番、「落ち込みが長く続く場合は、早めに専門的なこころのケアを受けましょう」を勧めた。

苦悩・苦痛も

生きている証

一緒に歩こう

キット

明日が待っている

庭の紅梅寒さを全く気にせずに、また次の花が咲き出した。

|

« ガンノイローゼ対策・相談・ガンと上手く付き合うための10の道しるべ | トップページ | 五行歌横浜歌会2席入選・赤提灯で乾杯 »

コメント

おんなじ経験をしたり、おんなじ境遇にいる方に、本音をぶつけ話を聞いて頂くって、大事ですよね。心を立ち直らせるキッカケになったりします。
身近にそのような方がいらしたら、力強いですね。一人よりは二人、二人よりは三人・・・の方が勇気が出てきますもの。

投稿: 撫子 | 2009年1月21日 (水) 09時35分

お友達(相談者)は、知人が病気のことで大変な状態になっていて、その人に何とかしてあげられないかという意味も含めての相談だったのですよね。
お友達とその当事者と両方の思いがあるから、伝え方もとても難しいでしょうね・・・。篠笛さんが親身になって、いろいろ情報を差し上げたのは、心強かったと思います。ふさぎこんでしまったお友達の気持ちとしては、当事者が向き合わなければならない状況も含めて、今は気持の整理の時間を必要としているのだと思います。また声を掛けてくるかもしれないので、いつもの篠笛さんの思うとおりに接してあげてください。何か力になれることはありそうかね?みたいな感じ。あ、釈迦に説法でした・・・すみません

投稿: 夏海 | 2009年1月21日 (水) 13時01分

 アメリカ史上初の黒人大統領オバマに期待するところ大です。他に期待するものがないからせめてオバマに!
 
 癌との付き合い方についての篠笛さんの話は、実際の体験が基になっているから説得力があります。

 我が家も店じまいについて、真剣に取り組む良いチャンスと受け止めいろいろ準備をしたいのでよろしくご指導のほどよろしくお願いします。

 因みにリビング・ウイルの宣誓書は、常時携帯してます。

投稿: ライス | 2009年1月21日 (水) 13時39分

 人間は、いつかは店じまいしなくっちゃいけない。それも自分の意思では決められない。明日突然に来るかもしれないし、10年か20年か30年後かもしれない。だれも分からない。それだったら、今日一日一生懸命生きるしかない。病気が気になるなら、病気の克服のために、一生懸命努力することでいいじゃないか。
 「それにしても」と、私は考える。半生を振り返ると、死んでもおかしくない場面が何度もあった。それを生かしてくれたことに、まず感謝だね。
 それから、地球や大宇宙のことを考えると、自分が生を受けたことさえ感謝だね。だって、50億年か60億年前に、宇宙のゴミが集って地球ができて、そのずっと後に、生物が誕生し、人に進化して、どういうめぐり会いだったか、両親が知り合い、私を誕生させてくれたというのは、何ともはや、想像もできない奇跡だよね。
 人生苦労も多いけど、生を受けて、これまでの人生を送れただけでも幸せではないかと、私は思う。まして、いい友達がいっぱいできて、お互いに心配したり、喜び合ったり、いいじゃないか。人生に乾杯!何度でも乾杯! 

投稿: 異風坊 | 2009年1月21日 (水) 18時28分

私も知人が今、がんセンターに入院中。周りの人もお見舞いに行っていいのか悩んでいます。本人はなおさらです。無理に悟らなくても・・周囲に助けを求め、時には心療内科を受診して気持ちを和む投薬を受けても良いと思います。誰でも「生きたい」「もういい」とは思わないはずですね。こころさんのように最後まであきらめなかった人もいますね。
自分は・・・難しいですね!

投稿: 梅 | 2009年1月21日 (水) 23時02分

おいしいものが、おいしく食べれて、自分で歩けるうちに、いろんな人とであって、お見舞いやお葬式に来てくれるくらいなら、今あいたいなあ。てなわけで、明日は佐野に、ギターマン、輝ちゃん連れて、ホームでコンサート。パパの誕生日、やります。

投稿: 藍弥生 | 2009年1月21日 (水) 23時48分

撫子さん
神経が研ぎ澄まされているから、迂闊な相槌もできない。心と心で話すことが出来れば一番いいんだがね。普段の人間関係がものを言うよね。頼りにしてるよ。
夏海ちゃん
夏海ちゃんの言う通り。この問題は余り焦ってもいけないし。何しろ、一面識もない人だから。一度あって話を聞いてみることが出来れば一番いいんだが・・・。親戚の人も寄せ付けないらしい。
ライスさん
店仕舞いを夫婦で語り合うことはいいことだと思う。不吉でもなんでもない。真剣に生きてる証拠。リビングウイル常時携行はたいしたもの。
大丈夫だよ。そんなに慌てなくても、いい人から順だから・・・。(失礼)
異風坊さん
元気になってよかったね。
久しぶりSさん節を聞いた。安心した。この分だと近々快気祝いがやれそうだな。乾杯しようぜ。
とは言っても焦らず、奥さんの言うことを聞いて、ユックリユックリ養生しような。
梅ちゃん
ガンセンターのお見舞いは気を遣うよね。
今パソコン整理していてこころちゃんのメールが出てきて涙の対面をしている。
あの人はあんなに早く千の風になるとは本人も思っていなかったことがメールのあちこちに書かれている。悲しいね。寂しいね。
藍ちゃん
ギター弾きのお見舞いとは流石は藍ちゃん。お母さん喜ぶよ。
機会があったら篠笛もお見舞いに参上しようかね。

投稿: 篠笛 | 2009年1月22日 (木) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201183/27337778

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ初の黒人大統領オバマ氏就任・ガンノイローゼ対策に再質問:

« ガンノイローゼ対策・相談・ガンと上手く付き合うための10の道しるべ | トップページ | 五行歌横浜歌会2席入選・赤提灯で乾杯 »