« サッカー引き分け・布団干し・農協朝市 | トップページ | 雪割草の見舞い・事件事故 »

2009年2月13日 (金)

I胃腸科医院・雪割草

I胃腸科医院

このところ胃の調子がおかしい。行き付けのクリニックの院長もたまには胃カメラで診てもらった方がいいかもね。と紹介状を書いてくれた。8時40分に行ったがもう待合室は満員。診察して24日の胃カメラの予約を取るまでに半日掛かった。

雪割草

雪割草はお天気に敏感な花である。春一番が吹くとの予報でお日様の顔は見えない。

お日様が上がって気温が上昇してこないと花を完全には開かない。

夕方日が落ちるころには花を萎めてしまう。

月見草と全く逆である。

花の形・色はそれぞれ違っている。年毎に替わるものもあって山野草店でも付けられないらしい。

棚に並べて想い想い名前をつけて、始めは千の風になった人から順に並べてみた。名前があった方が話しかけるとき独り言にならず様々な思いが蘇ってきて楽しい。

|

« サッカー引き分け・布団干し・農協朝市 | トップページ | 雪割草の見舞い・事件事故 »

コメント

 昨日、雪割り草の花を花屋さんで初めて見ました。
 雪を割る花だから、逞しい花かと思いきやとても可憐で可愛らしい花だということを知りました。
 この花に名前を付けて話しかけるというのも篠笛さんらしいです。

  胃の検査結果が異常なしで、健康であることを祈念します。

投稿: ライス | 2009年2月13日 (金) 17時26分

 篠さん、胃の調子がおかしい?心配しないほうがいい。心配すると、かえって悪くなる。胃は気分や精神が影響するからね。なんて釈迦に説法だったね。内視鏡で見れば分かるけど、紹介状を書いてもらうまでに、そんなに時間がかかるなんて、大変だ。
 医療行政も政治もおかしなことだらけ、まったくどうなるんだろうね。

投稿: 異風坊 | 2009年2月13日 (金) 18時21分

あれっ、2回送っちゃった。よっぽど、篠さんのことを心配してる証拠かな。削ってください。今度は、頭のほうがおかしくなったなんて、心配する諸兄もいるのでね(笑)

投稿: 異風坊 | 2009年2月13日 (金) 18時25分

いろいろたいへんだね。笛の旅、むりしないようにしようね。これから、内科アカデミーの配り物の資料を、京王プラザに運びます。いよいよ、って感じ。

投稿: 藍弥生 | 2009年2月13日 (金) 19時26分

本当に無理は禁物ですよ。心配しすぎも胃に悪いし。私も先日、胃の検査をしましたが、余計に胃がおかしいような気がします。
忙しすぎたのかも…雪割草とお話ししながら、少しゆっくりして下さいね(^^♪

投稿: 撫子 | 2009年2月13日 (金) 19時47分

1年に1回位は胃カメラはやっておくと安心です。私は昨年2回もやりましたが「異常なし」でした。春一番が吹きましたね。木々は大丈夫でしたか?明日は暖かいようです。
ホッ!です。

投稿: 梅 | 2009年2月13日 (金) 21時08分

24日に予約が取れたんですね。
私も寝ている間に診てもらっちゃった。
神経性というのが、一番厄介ですね。
お大事に!気にし過ぎませんように。

投稿: 夏海 | 2009年2月13日 (金) 22時09分

ライスさん
花屋さんにわざわざ出向いて雪割草を見に行くあたり、あなたも好奇心旺盛、この花の可愛らしさを率直に認めるところは根が優しいんだね。
異風坊さん
色々心配していただいて涙が出てきます。人のことよりご自分はどう。
藍ちゃん
大丈夫だよ。そんなにヤワじゃないからさ。アウトレット行ってみたいじゃないの。
内科アカデミー頑張ってね。
撫子さん
年寄りは年寄りの生き方があることを認識しました。雪割草が心配そうに風に煽られて揺れれている。
大丈夫だよ。サクセス優秀賞受賞のお祝いしなくっちゃね。
梅ちゃん
76年も使ってきたんだからどこか痛んでも仕方ない。それよりお天気が心配。
夏海ちゃん
ありがとう。
何かあればあったときのこと。そんな気持ちです。
鎌倉夏海のひろばに篠笛を書いてくれてありがとう。撫子さんもやるもんだね。

投稿: 篠笛 | 2009年2月13日 (金) 23時08分

予約を取るだけで、半日もかかるなんて大変ですね。どうぞ、お大事に・・。雪割り草をインターネットで見ました。ほんとうに可憐で「野草」の楚々とした感じがかわいいですねえ。

投稿: なっちゃん | 2009年2月13日 (金) 23時44分

篠笛様の胃の検査結果に異常のないことをお祈りしてます。主人が、胃がんの摘出手術をしてから4ヶ月になろうとしております。術後食事が思うように出来ず、心配したこともありましたけれど、今ではほとんど普通の食事をして元気に過ごしております。

数年前、新潟の植物園へ雪割草の花を見に行ったことがありましたけれど、まだ残雪のある山道を、植物園から長靴をお借りして歩きながら、私の大好きな歌「四季の歌」の一節「根雪をとかす大地のような僕の母親」改めて素敵な歌と感じました。

投稿: おこわ草 | 2009年2月14日 (土) 06時28分

なっちゃん
病院で待たされることにいちいち腹を立てていたのでは長生きできませんよ。
諦めて、全ては草花に癒してもらいます。
強い風に煽られた雪割草が震えながらエールを送ってくれています。
おこわ草さん
ご主人お元気になられてよかったですね。
お大事にね。
新潟の雪割草素敵だったでしょう。自然の力には叶いませんね。
(四季の歌)と想いを重ねるおこわ草さんの優しさが素敵。

投稿: 篠笛 | 2009年2月14日 (土) 06時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サッカー引き分け・布団干し・農協朝市 | トップページ | 雪割草の見舞い・事件事故 »