« 雪割草の見舞い・事件事故 | トップページ | バレンタインデー »

2009年2月15日 (日)

月見草花便り・元気な戦友

月見草花便り

春一番とともに届いた嬉しい花便り。

去年コメントのお仲間のdolceさんのところにお嫁に行った月見草がもう花を咲かせたと嬉しい便りを頂いた。

dolceさんのブログ「ハマのうたかいーdolceの日記」には写真も載せてもらっています。是非見させていただいてください。

外は寒くて可哀そうだからと部屋の中に入れ窓辺で育てたらしい。

ここのところ雪割草に夢中で月見草は棚に放り離しになっている。本家もウカウカしていられなくなってきた。

春一番の訪れもあって本格的な春がやってくる。毎日棚の仲間との対話が楽しみ。

元気な戦友

朝バアチャンの注文でブロッコリーの収穫をしていると、(おはようございます。やってますね)と突然道路から声を掛けられた。

3年前「食道がん」後数ヶ月と余命宣告され手術した探偵仲間のOさん。杖を持ちながら一時間散歩しての帰り。取立てのブロッコリーを差し上げる。

スポーツセンターでも顔を合わせるがスポーツ万能・武道で鍛えた体力・免疫力が病を抑えているようだ。

|

« 雪割草の見舞い・事件事故 | トップページ | バレンタインデー »

コメント

食道癌だった進君に、みんながくれたコメントや過去のブログ,今朝、プリントアウトしてもっていってあげました。私たちのセミナーの時間が出棺なので、行ってくるよーって行ってきました。桜をいれました。山形の。

投稿: 藍弥生 | 2009年2月15日 (日) 09時14分

 食道がんは胃がんの10分の1といわれているが、意外と多いね。学校の先輩、先輩の友人、会社の先輩、いろいろいるもんだ。
 小生は、手術後薬を飲んでいるけど、ほとんど副作用はなく、食欲旺盛。10キロ痩せたけど、退院後1カ月半で3キロ取り返した。術後の合併症などで三途の川のしぶきを受けてきたけど、10数カ所の傷を負いながら、無事生還。女房曰く、「人間ができていないから、追い返されたんでしょう」。まさにその通りと思う。
 それにしても、免疫力、気力は、開き直りからも出てくるね。
 ①いろんなことがあって、これまでに、少なくとも4~5回は死んでいたのに、まだ生きている②日々、それなりに自分の思ったように、我がままに?(自分なりに自然体で)生きている③職に就いてから、上司も含めて、言いたいことは言ってきた(上司に怒られた記憶もほとんどない)④最後は、生まれてきた確率を考えると、信じられないほどの幸運で生を受けてきた。まして、宇宙のゴミが集まって地球が誕生なんて、50~60億年の歴史を考えると、信じられない奇跡、従ってこれまでの人生はもうけもの。
 病院のベットの中で、こんなことを考えていた。
 だから、何で私ががんにならなきゃいけなかったのか、これからどうなるんだろうかとか、失敗したらどうなるのだろうなんて、恨んだり、恐怖感を感じたり、心配したりすることは1回もなかった。
 このいい加減さが、気持ちを維持して、食欲も旺盛にさせてくれているのだろう。
 ただし、本当の勝負はこれからだと思う。真価が問われるね。
 以上、こんな考え方もあるということで、紹介してみました。

投稿: 異風坊 | 2009年2月15日 (日) 10時39分

篠笛様
やっと、コメントできそうです。
いつも心のこもったコメントありがとうございます!勇気を頂いています。
根っこが深くて太くて、何と大きく生きていらっしゃるのだろうといつも思います。
これからもどうぞヨロシク!!!

投稿: JACKのママ | 2009年2月15日 (日) 15時39分

 昨日今日の陽気に、春が近づいた、というより春になった感じですね。雪割り草に続いて月見草の話題で、ますます春を感じています。
 篠笛さんのブログに登場する元気な戦友さんや異風坊さんの書き込みには、励まされます。すてきです。
 胃の調子はいかがですか?落ち着かれていますでしょうか?

投稿: なっちゃん | 2009年2月15日 (日) 16時38分

春が近づいてくると、心にも元気の芽が芽生えてきますね。お嫁に行った月見草の花が、早くも咲いてくれた吉報に、篠笛さんも元気ムクムク!?
JBKのお仲間の、「生きる」姿勢にいつも励まされます。真剣に生きることを、篠笛さんからいつも教わっています。
これからも、不肖の娘がヨチヨチついていきますので、よろしくお願いしま〜す(^^ゞ

投稿: 撫子 | 2009年2月15日 (日) 18時03分

藍ちゃん
進君には藍ちゃんの気持ちが十二分に届いているよ。
進君の分まで生きようね。
今日の放送は聞いた。セミナーはどうだったかな。
篠もだんだん元気になってきたよ。
異風坊さん
元気になってきたなあ。
コメントを見ればそれが分かる。色々書き込んでいるが一つ大事なことを忘れてはいませんか?。
奥さんの愛情を。
現在の自分の命を考えるとき、奥さんを始め家族を忘れることはできないよ。
あの世は、いい人から順だから、篠も異風坊さんもまだ順番来ないんだよ。
一日一日大切に楽しく生きようぜ。
暖かくなって来たら快気祝いをやろうね。
JACKのママさん
いらっしゃいませ。お待ち申し上げておりました。
年寄りが老眼便りに細々と愚痴を書き綴っているだけです。
こちらこそよろしくお願いいたします。
なっちゃん
お蔭様で、皆さん始め、草花も次か次に見舞いに訪れてくれるものですから、胃袋も落ち着いてきました。
撫子さん
お嫁に行った月見草が愛情一杯大事に育てられてもう花を咲かせたという便りは嬉しいよね。
大病を患っても三途の川の途中から帰ってきたり、娘もサクセスで優秀賞もらってくるし、JACKのママさんも尋ねてきてくれたし、もう何も言うことなしだよ。
今年の月見草の会は賑やかで今から楽しみだね。

投稿: 篠笛 | 2009年2月15日 (日) 18時25分

今朝、我が家ではハイビスカスが咲きました。明日は又冬ですね。
戦友ががんばっているのは心強いですね。
励まされます。胃袋も落ち着いてきたようなので安心しました。

投稿: 梅 | 2009年2月15日 (日) 19時14分

梅ちゃん
ハイビスカス家では暮れに油断して霜にやられてしまいました。根っこの方はなんとか息をしているようです。
周りの人が元気になるのは嬉しいですね。
明日は篠笛教室で、大先生です。

投稿: 篠笛 | 2009年2月15日 (日) 19時28分

さっきはおじゃましました。

おこづかいあんなにありがとう!!
たくさんでびっくりしました。
気をつけて行ってくるね。

投稿: めぐみ | 2009年2月15日 (日) 23時02分

dolceさんのブログで写真見てきちゃった♪

投稿: 夏海 | 2009年2月15日 (日) 23時47分

めぐみちゃん
こちらこそバレンタインデーのおせんべいありがとう。めぐみちゃんたった一人だった。それも気を遣ってチョコでなくておせんべいでなお、嬉しかったよ。バアチャンと仲良く戴くね。
年金暮らしだから少なくてごめんね。気をつけて行ってらっしゃい。
無事に帰って来るのがお土産だからね。
ありがとう。
夏海ちゃん
月見草可愛いでしょう。夏海ちゃんのところにも桜草も一緒に上げるから待っていてね。

投稿: 篠笛 | 2009年2月16日 (月) 01時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雪割草の見舞い・事件事故 | トップページ | バレンタインデー »