« 惠ちゃんたちのお土産・仲間のお通や | トップページ | 神奈川新聞に篠笛演奏登載・野菜収穫 »

2009年3月14日 (土)

篠笛合奏会

O先生のご配慮でQOL研究会総会で篠笛を楽しみま専科の合奏会をすることができた。ほとんどの人が初舞台で、壇上に立つのは初めてという人ばかりでみんながちがちの緊張していた。でも、篠のおしゃべりの間に度胸が蘇ってきたようだった。カンニングペイパーを用意したのもよかった。

「さくら」「荒城の月」「うさぎ」3曲初舞台にしてはまずまずの出来だった。

篠もソロで3月の発表曲「晩鐘・湖北」を吹いた。疲れていたので譜面台を使って正解だった。

けんたろうくんがパパと一緒に来てくれた。合奏に参加したパパが舞台に立っている間一人でおとなしく待っていてくれた。しっかりした可愛い子だった。

神奈川新聞社のO記者が取材に来てくれた。みんなが驚いていた。

北海道からY先生も参加。終わりのころになって在宅介護のT先生も見えられた。

和ちゃんがカメラマンを引き受けてくれ助かった。

オカリナ合奏、合唱もよかった。

孫にも衣装

女性軍は黒で統一するということで、篠は思い切って「胴着」にした。着るのはこれで3度目。意外な装束が案外よかったようだ。

QOL研究会も今度が最後でNPO法人に吸収されるそうで、懇親会に顔を出した。

コッチもこれが最期かもしれない。そんな思いがつい過ぎる。

懇親会でこれまで話したことのない先生方と色々話すことができた。でも、疲れた。

漢方の先生の話

ガンになる方法など、なかなかズバリものを言う先生で面白かった。

|

« 惠ちゃんたちのお土産・仲間のお通や | トップページ | 神奈川新聞に篠笛演奏登載・野菜収穫 »

コメント

篠笛さんのお陰で 思いがけず貴重な体験をさせていただきました。
篠笛も オカリナも 人様の前で演奏するのはまだまだだと 実感しました。
でも 良い思い出ができました。有難うございました。
あすは 母のところで「さくら~」笛をしのばせて 出かけます。

投稿: ふくろう | 2009年3月14日 (土) 21時40分

昨夜の春の嵐も立ち去ってくれて幸先の良さを感じたのですが、壇上というのは想像以上の緊張感がありました。やっぱり苦手な“0”の音が思うように出なかったら一気にドキドキが速まり、ウロウロしたり実力の程を思い知らされつつ、無事に?指パクもして、上手な皆様に引っ張り上げていただきました。 貴重な体験をご一緒させていただき本当にありがとうございました。
オカリナも篠笛とは違う温もりのある音色で心に沁みました、合唱も懐かしい歌の数々で一緒に口遊んで、楽しい一時でしたね。 
講演もとても新鮮な内容で有意義でした。

投稿: 遥 彼方 | 2009年3月14日 (土) 21時41分

篠笛さん、お疲れさまでした♪壇上に立って笛を吹くなんて、小学生の時のピアノの発表会以来で、どうなることかと思いましたが、皆さんにカバーして頂き、またカンニングペーパーというお守りのお陰で、何とか皆さんの足を引っ張らずにすんで、「ホッ」としました。
本当に貴重な経験をさせて頂き、ありがとうございました!オカリナの、何ともいえない温かみも最高でしたね♪
今日はぐっすり眠れそうです(^.^)b

投稿: 撫子 | 2009年3月14日 (土) 22時12分

お昼ごろは天候もよくなり、皆さん張り切っていましたね。
演奏は、カンニングペーパーがあり、広い講堂を見渡す余裕が出来ました。
篠笛さんの演奏の時にはO先生は目を閉じて聴き入って居られました。100回の練習より、1回の演奏会が上達の秘訣との先生の言葉が身にしみた体験です。
QOL研究会ががんセンターを離れるのは複雑です。患者会のあり方も難しいですね。

投稿: 梅 | 2009年3月14日 (土) 22時16分

 皆さんの笛の音が、かすかに東京の拙宅にも届きましたよ。大成功だったようで、おめでとう。
 特に荒城の月は大好き。この歌の舞台は、土井晩翠の故郷・仙台市の仙台城とか、福島県の鶴ヶ城とか、滝廉太郎の故郷・大分県竹田市にある岡城とかいろいろありますが、岡城がいい。難攻不落の城で島津の大軍にも屈さなかったという。
 写真でしか見たことはないけど、断崖に建てられた小さな城を思い浮かべながら、皆さんの演奏を聴いていましたよ。
 ご苦労様。特に篠さんは草臥れ果てたのじゃないかな。気をつけて。

投稿: 異風坊 | 2009年3月14日 (土) 23時20分

ふくろうさん
オカリナと両方ですから大変でしたね。オカリナは篠笛と全く違った音色で素敵でした。カンニングペイパーは正解でしたね。ご苦労様でした。
お母さんに篠笛聞かせてあげて下さい。ビックリすると思いますよ。
遥彼方さん
ご苦労様でした。無事終わってホッとしております。
皆さんもしっかり練習していい思い出になったと思います。また何かの機会にやりましょう。
撫子さん
遠路ご苦労様でした。赤信号みんなで渡れば怖くない。
みんなが壇上の雰囲気に慣れるまで心配していた。カンニングペイパーをみてみんなホッとしていたね。
ああした本舞台に上がるチャンスはなかなかないからね。いい思い出になってくれればよかった。
懇親会帰ってしまったけど、結構面白かったよ。
梅ちゃん
流石梅ちゃん壇上からO先生の表情を見る余裕があったんだ。
K先生は吉永小百合に特別の思いがあって思わず目頭を抑えたと言ってくれました。
篠も譜面台を使って正解でした。
兎に角無事終わってホットしているところです。ご苦労様でした。

皆さん
ご声援有難うございました。
向こうへ逝って篠笛教室を開設する道筋ができました。

投稿: 篠笛 | 2009年3月14日 (土) 23時29分

異風坊さん
ご声援ありがとう。
後輩のけんたろうさんが駆けつけてくれ合奏にも加わってくれました。
今朝見たらコメントが目標値を超えていた。4月になったら月見草の会計画するからね。その時「荒城の月」必ずやるから楽しみにしてよ。

投稿: 篠笛 | 2009年3月14日 (土) 23時37分

3回の練習、演奏会は0じゃ、ちょっとやばいですね?練習しなくっちゃー。今日は、フランスから小学校の友達が出てきたので、篠笛を見せてあげました。彼女は和太鼓をヨーロッパに普及させたくて、がんばっています。

投稿: 藍弥生 | 2009年3月15日 (日) 00時08分

演奏会の成功おめでとうございます。生演奏っていいですよね!(^^♪
「さくら」はこの時期にぴったり。「荒城の月」は日本の曲の代名詞みたいな曲で篠笛に合いますよね。
「晩鐘・湖北」ってどんな曲なんでしょ!?

投稿: てる! | 2009年3月15日 (日) 07時23分

藍ちゃん
和太鼓に篠笛は付きもの。うちの先生も太鼓習っていますよ。藍ちゃんも篠笛でフランス公演だね。
昨日の篠笛演奏が今朝の神奈川新聞に大きく載った。
さっちゃんも「新聞に出たら、お嫁が遠くなっていく・・・?」なんて冗談言っていたが格好よく写っているよ。
てるさん
ありがとうございます。
お蔭様で初舞台としては大成功でした。みんなが真剣に練習した成果出たのだと思います。(師匠の教えが厳しいからだ。と言う人もいましたが)
晩鐘も湖北も私の篠笛大師匠鯉沼先生が篠笛用に作曲した曲です。
晩鐘と湖北は別のものです。作曲者が同じで雰囲気同じようなので続けてみました。
晩鐘は水上勉の小説を映画化したとき吉永小百合が夕闇の中を漂う晩鐘にあわせて篠笛を吹いたときのものだそうです。
湖北は琵琶湖の北岸から湖面を寒風吹きすさぶ中で平の落ち武者が世の無常を奏でたものと聞いております。
2曲とももののあわれを誘う曲で、ジックリ吹くと心に染み入る。と先生に言われているのですがチョット難しい曲です。何とかものにしたいと頑張っています。

投稿: 篠笛 | 2009年3月15日 (日) 10時18分

わぁ~♪
やっぱり大成功!目に浮かびました♪
講演でも、壇上には魔物が潜むと言いますが、笛の音にうっとりして、出番がなかったみたい(^-^)仲間同士の助け合いもあったし、ひとりひとりの頑張りがあったし・・・こういうのが会を盛り上げて成功に導くんだね♪
生演奏は、まだまだチャンスがいっぱいあるから、楽しみにしています(^▽^)ノ
おめでとうございます!

投稿: 夏海 | 2009年3月15日 (日) 11時15分

篠笛さん
合奏にご参加の皆さま

きのうは本当にお疲れ様でした。
とっても良かったですよ。
篠笛の音がいかにすてきか、心の音が聴いてくださっていた皆様にも届いたと思います。
本当に、はじめて1年くらいの方たちとは思えない演奏だったと感動しました。

ありがとうございました。

篠笛さん、懇親会もほとんど立ちっぱなしでらして、お疲れだったと思います。
今日はお天気だから、もしかして畑に出られるのではないかと、ちょっと心配。
お体休めてくださいね。


投稿: ルピナス | 2009年3月15日 (日) 12時09分

夏海ちゃん
夏海の広場で紹介して戴いて、みんなが励まされ頑張りました。
今日の神奈川新聞に撫子さんの写真が大きく載っています。
ルピナスさん
昨日は有難うございました。
ひな壇にお雛様がずらり並んでいて、嬉しいやら驚きで一杯でした。咄嗟に五行歌の話をしましたところ今日の神奈川新聞で五行歌を記事に織り込んでくれました。
懇親会も楽しかったです。
でもいささか疲れました。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 篠笛 | 2009年3月15日 (日) 14時23分

土曜はお疲れ様でした。篠笛さんがお召しになってたのは胴着だったのですか~笛とマッチしてて、とても格好よかったでしたヨ!演奏も最高でした。丁先生のお話しは、ドキッとする様な内容でした‥神奈川新聞、みたかったなぁ~

投稿: 奈美 | 2009年3月15日 (日) 20時46分

篠笛さま

こちらにお邪魔するのは、初めてのめだかです。どうぞよろしくおねがいいたします。
先日の演奏会では、いろいろな音(声)のハーモニーに聞きほれておりました。
篠笛の音色は、遠く清らかで、日本人の心を感じさせられ、目をつぶっていると心地よい笛の音に、すーっと引き込まれるような気がしました。

「胴着」のお姿もぴったりでした。
次回は「朗読歌会」でお聞かせいただけるのを楽しみにしております。
ありがとうございました。

投稿: めだか | 2009年3月20日 (金) 23時41分

めだかさん
訪問ありがとうございます。
この間はご苦労様でした。
ルピナスさんから伺っております。
篠笛に興味をお持ちになられたのを機会に篠笛を始めてみませんか?
朝日カルチャーで4月新規入門コース募集していますよ。毎月月曜日午後2時から1時間です。

投稿: 篠笛 | 2009年3月21日 (土) 08時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 惠ちゃんたちのお土産・仲間のお通や | トップページ | 神奈川新聞に篠笛演奏登載・野菜収穫 »