« イワヒバ嫁ぐ・植え替え | トップページ | 月見草の嫁入り・自称インテリーヤクザ・親分衆と会食 »

2009年4月13日 (月)

篠笛教室・「滝廉太郎」の居住跡

篠笛教室

「荒城の月の二重奏」「幻の笛」

新しい方が一人入ってきた。篠笛暦はかなり長いらしい。二重奏は聴いているとなんとも言えないがいざ自分で吹くだんになると大変。

半蔵門日本画展示会鑑賞

半蔵門のいきいきプラザで日本画展示会鑑賞。市橋画伯の元で日本画を励んでいる、藍ちゃん夫婦、撫子さんBOOちゃんたちの作品が展示されていると言うことで、篠笛教室の後観に行く。

Nちゃん行きつけの料理店で和食をご馳走になった。美味しかった。

こんなチャンスがなければ日本画の展示会なんて見る機会に恵まれない。

複雑な電車の乗り換えはNちゃんに任せた。両父母の面倒見たせいだろう、道路の段差や階段の上り下りのところなど細かい注意をしてくれた。

半蔵門の駅からそんなに遠くはない。立派な画廊で、画伯の絵も何点か展示されていた。こうしたところに展示されると言うことは大変なこと。

る・ぴあのでお茶。「滝廉太郎」の居住跡

る・ぴあのでお茶。Sシェフが忙しいところを駆けつけてくれて、しばらく雑談。ここはJACKのママの演奏会をやった時聴きに行ったことがある。いつか篠笛の会が出来たらいいなと思い、聞いてみると意外に前向きのようだった。いつか「月見草の会」をやる夢が生まれた。

駅との中間辺に「滝廉太郎」の居住跡の石碑があると教えてもらった。帰り探してみると駅近くの四つ角に立派な石碑があった。

「荒城の月」「箱根八里」などここで作られたと書かれていた。

Nちゃんは歯医者さんと言うことで横浜で一人お粥。

色々勉強になった。

|

« イワヒバ嫁ぐ・植え替え | トップページ | 月見草の嫁入り・自称インテリーヤクザ・親分衆と会食 »

コメント

 2回目のしの笛教室行って来ました。音が出たり出なかったり。 トホホ!
 先が思いやられます。
 
 日本画の展示会は、いいですね。
 絵画の中でも情緒豊かで判り易く日本画は、一番好きです。
 
 帰りは、独りお粥ですか?  それもたまにはいいかもね。

投稿: ライス | 2009年4月13日 (月) 22時09分

篠笛さんのフットワークのよさに脱帽!
それがあるから、笛を吹く場所もどんどん広がりますね♪
お疲れさま(^-^)

投稿: 夏海 | 2009年4月13日 (月) 23時05分

本日はお越しいただき、そしてお心づかいいただき、ありがとうございました。滝廉太郎の母校麹町小学校も近くにありますが、通られましたでしょうか?実はわたしは滝廉太郎の後輩なのですw

投稿: すうりん | 2009年4月13日 (月) 23時40分

今日はお疲れさま〜!私達の絵を観に来てくれて、ありがとう。篠笛さんのお陰で、充実した一日でした♪
歯医者さんがなかったら、狸小路に連れて行ってもらえたのに〜何とも残念で、豚足が夢にでそう(;^_^

投稿: 撫子 | 2009年4月13日 (月) 23時41分

本日は病院。消化器外科と呼吸器内科。外科のデータは安定しているようで、問題なし。次回は6月ということで、数分間でおしまい。内科は、血栓対策で飲んでいる薬の状況の監視。ここもちょうどいい具合というので数分間で終わった。朝8時半ごろから正午過ぎまでかかって、合計7分程度の診断で、薬代3万6000円。
 何とも……。篠さんの通院のコメントを思い出しながら、病院を後にしたのでありました。

投稿: 異風坊 | 2009年4月13日 (月) 23時42分

私も、「いきいきプラザ」で絵を拝見した後、「るぴあの」さんでお茶をしようと思っているところでした。誰の思いも同じですね。ウフフ。

投稿: JACKのママ | 2009年4月13日 (月) 23時49分

廉太郎さんのところ,いつか、つれてってね。月曜日で忙しくて、そのあとも、ラジオの打合。

投稿: 藍弥生 | 2009年4月14日 (火) 00時29分

ライスさん
篠笛、最初から音は誰だって出ませんよ。努力と継続あるのみ。賞味期限切れの年寄りだって踏ん張っているんだから、やり出したんだから頑張りましょう。「負けてたまるか」
夏海ちゃん
行ってきましたよ。
一流の会場に馴染みの名前が並んでいて皆さんの前向きな姿勢に脱帽でした。慣れない電車の乗り継ぎも美女が気を使って案内してくれて助かりました。途中で夏海ちゃんの声も聞くことが出来たし、昨日は楽しい一日でした。
すうりんさん
早速訊ねてくださってありがとう。
実は昨日は篠笛教室の帰りで篠笛を持っていたのです。撫子さんも私も今「荒城の月」を練習中なんです。る・ぴあので荒城の月を吹かなかったことを後悔しています。でも、いつかる・ぴあので篠笛演奏会を実現しようと言う夢を持つことができました。
健康に注意して頑張ってね。病との闘いは病とではなく自分との闘いです。「負けてたまるか」の精神持って克服してください。
撫子さん
昨日はご苦労さんでした。いろいろ気を遣ってくれて嬉しかったありがとう。お昼美味しかったね。ご馳走様でした。
滝廉太郎のゆかりの地を訊ね、しかも「荒城の月」の音符の碑に巡り合えたのは不思議だね。
あんな立派なところに自分の作品が展示できるなんて素敵なことだよ。みんなの前向きな姿勢に改めて感服。
あいりがとう。
異風坊さん
検査結果異常なしでよかったね。少しくらい待たされても「異常なし」の一言が聞かれればいいじゃないかね。金が少し掛かってもそれで健康を買ったと思えば安いもんだよ。
16日は会うのが楽しみだ。
JACKのママさん
る・ぴあのはJACKノママさんの演奏会を聞きに行ったところで懐かしく思い出しました。
シェフも店員の方もママさんが「JBK友の会」にコメント書き込んでくださっていると話すと驚いていました。実は今日コメントを書き込んでいただいた「すうりん」さんはr・ぴあのの店員さんです。
藍ちゃん
いつでも藍ちゃんが都合のいい日に案内しますよ。今篠笛教室で「荒城の月」を習っている時に滝廉太郎ゆかりのところに巡り合えるなんて不思議だもんね。
絵は院長さんと仲良く並んで展示してあった。立派。

投稿: 篠笛 | 2009年4月14日 (火) 07時16分

篠笛さんのフットワークの軽さ(半蔵門までですものねえ)もさることながら、皆さん色々なことを楽しまれていらっしゃるのに感心します。

以前、藍ちゃんの絵を観に行ったことがありますねえ。あれから大分経ちますから、ますまず腕を上げられたことと思います。

横浜あたりだといけるかもしれないので、またの時は教えてね。撫子さんの絵も見たいなあ。

篠笛さん、今日は少し休んでくださらないと、明日は歌会、あさっても、ですから。
でも、お野菜には恵みの雨で、また活躍されてらっしゃるのかも・・・ね。

投稿: ルピナス | 2009年4月14日 (火) 17時55分

ルピナスさん
ご忠告ありがとうございます。千草の会合から帰ってコメントを見ました。
アルコールはほとんどやっておりませんし、楽しい会合ですからストレス発散になりました。
明日は五行歌、明後日は月見草の会と楽しいことが続きます。よろしくお願いいたします。

投稿: 篠笛 | 2009年4月14日 (火) 23時06分

滝廉太郎は、大好きです。あの時代のあの音楽!特に、ピアノ曲「憾(うらみ)」は圧巻です。居住跡ぜひ行ってみたいです。(^v^)

投稿: てる! | 2009年4月14日 (火) 23時26分

てるさん
「る・ぴあの」の直ぐ近くです。いつでもご案内いたします。
美女軍団の日本画の傑作をご覧になりに行かれた時、「る・ぴあの」でお聞きになると分かります。

投稿: 篠笛 | 2009年4月14日 (火) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イワヒバ嫁ぐ・植え替え | トップページ | 月見草の嫁入り・自称インテリーヤクザ・親分衆と会食 »