« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日)

ハマ風五行歌朗読会・鎌倉芸術館/篠笛演奏・朝日新聞の読者多数

ハマ風五行歌朗読会

第六回ハマ風五行歌朗読会・鎌倉芸術館。参加者45名

予め一人3首自分の好きな歌を提出しておいて順番に前に出て自分の歌を朗読する。

そのほか方言五行歌、リレー。

篠笛、オカリナ、ピアノ、ハーモニカーなどの演奏。

S先生がご夫婦でおいでくださったのには皆ビックリ。

篠笛演奏

演奏前自己紹介を兼ねて、後3年と宣告されて35年から始まって篠笛との出会いに至る経緯を説明。先生も紹介してしまった。

「青葉の笛」「荒城の月」を吹いたあとアンコールで「千の風になって」を吹いた。途中先生が目に入って揚がってしまったが誤魔化しながら何とか吹くことができた。

朝日新聞記事の効果抜群

一昨日の朝日新聞の記事を見たという方が大勢見えられ、用意した席が足りなくと追加した。新聞の力は凄い。

会員の方々も朝日にあんなに大きく書いてもらって五行歌のファンが増えるのではないかと驚いていた。

記事が神奈川版だったため、東京のJBKを見られたファンの方から「朝日新聞の何処を探しても載っていない」と紹介があった。

Mさんありがとう。

2次会

反省会は出ないつもりfだったが、なんとなく出てしまった。雰囲気に呑まれチョト飲み過ぎたかな?

朗読した3首

素敵な出会い

人の情け

生きる喜び

みんな病の

プレゼント

心を込めて

言われてみたい

言ってみたい

あなた 私の命よ

夢だよね

心から

心へ

涙を

運ぶ

一本の竹

| | コメント (20)

2009年5月30日 (土)

朝日新聞に五行歌朗読会の紹介記事・月見草異変・ウグイスの見舞い・区内OB会総会

朝日新聞に五行歌朗読会の紹介記事

朝日新聞に31日の五行歌朗読会の紹介記事がが囲みで載った。

M支局長が書いてくれたらしい。この手のものとしてはスペースを取ったもので感謝。

月見草異変・ウグイスの見舞い

今朝になっても昨晩咲いた月見草がピンクに変身しないで純白のまま咲き続けていた。

異常な気候のせいだと思う。ウグイスが心配して直ぐ近くまで見舞いに来てくれた。向かい側の丘から鳴きながらダンダン近付いていてきて月見草の鉢から5メートルくらいの電線に来て鳴いてくれた。電線の上で鳴くウグイスは始めたお目にかかった。

カメラを用意している間に立ち去ってしまった。

孔雀サボテンの白色が咲き出した。赤と並べるとまた一段と見事。

今朝方まで純白だった月見草も夕方までにはピンクに変身し萎んで、新しい花がサボテンなど無視して自分の姿勢を崩すことなく静かに風になびいている。

区内居住のOB会

会員数174名出席者はほぼ半数。

先日支部推薦で本部から表彰を受けているので出席しないわけにはいかない。同じ名目で支部長からも頂く。

静かだなと思って聞くと、いつも元気者のF氏再発で入院中とか。

| | コメント (13)

2009年5月29日 (金)

S病院でCT検査・ハマ風に山猿さんと篠笛入選

S病院でCT検査

S病院でCT検査..朝一番。アイポットを持って出かける。これがあれば待合室の長い時間も気にならない。沢山入力してあるから、そんなにイライラすることもない。

でも不思議、この間CT検査の予約してから脇腹の鈍痛がしなくなってしまった。医師は沢山の画像を指差しながら丁寧に説明してくれた。

「右腎臓に1センチ大の石がある。しかしこれが鈍痛の原因とは考え難い。石は今悪さをしていないが、こういうときに割って出してしまうと言う考えもある。むしろ副腎に腫れがある。この方の検査をしてその結果を診てからにしよう。」

と言うことで、来週造影剤を飲んでのCT検査になった。なかなか簡単にはいかない。

ハマ風に山猿さんと篠笛入選

五行歌機関紙ハマ風NO26号に山猿さんと篠笛が入選した。山猿さんおめでとう。

松本希雲選

山猿さん作

床屋で

剃刀が喉仏に

お笑いラジオに

笑うに笑えず

下腹が極端に笑う

鈴木春野選

篠笛作

「サクラは来年があるから

見事に散って逝けるのね・・・」

力ない戦友の

つぶやき載せて

宙に舞う花びら

| | コメント (12)

2009年5月28日 (木)

篠笛個人レッスン・マッサージ・孔雀サボテン(赤)開花・ジェネリック薬品

篠笛個人レッスン

五行歌朗読会で「青葉の笛」を吹くと決め今日は特別ご指導してもらった。先生のような音色は無理と分かっても挑戦してみたい曲。

次回は「月の砂漠」

雨で自転車は駄目かと思ったが出かける時は晴れていた。バアチャンの言うことを聞かずに自転車。天気予報は当たってしまった。帰りは雨に打たれなら坂道はきつかった

マッサージ

教室の帰りマッサージ。昨日からアイポットの入力などでパソコンやり過ぎ。肩から首筋がガチガチ。ライフの店を覗くと、この前やってくれた人が出てきた。30分なら空きがあるとのことでやってもらう。

肩こりの原因を聞かれ「ブログ」の話をした。その人(Mさん)もPCはよく覗いているらしいとのことでJBK友の会を宣伝した。

孔雀サボテン(赤)開花

孔雀サボテンの赤が見事に2輪咲いてくれた。

孔雀サボテンは控え目な月見草と全く違う艶やかさを表面に押し出している。でも、もう見事の一言。これからが楽しみ。

嫁入り先でも咲き誇っているらしい。嬉しい便りが届く。

アイポットに振り回される

恵ちゃんからアイポットに取り込み方法をメモしてもらった。メモを頼りに気に入ったCDの取り込みを試みるがその都度つまずく。何とか今日の目標100曲の入力ができた?

ジェネリック薬品

昨日Gセンターで出してもらった処方箋を行きつけの薬局に出すと店長が「この薬(カソデックス)と全く同じ効果のある薬がジェネリックででました。月1000円くらいお安くなりますよ。」と耳寄りな話。一生飲み続けなければならない薬、少しでも安いのがいい、それにしてもらった。

「今度行った時先生のこのことを伝えてくださいね」と念を押された。

| | コメント (18)

2009年5月27日 (水)

Gセンター診察日・O先生のところに「孔雀サボテン(赤)」「月見草」を嫁入り・惠ちゃんアイポット・セット

Gセンター診察日

「右脇腹の鈍痛について検査はしてもらうのはいいがは石ではないと思う。」と言うことだった。

本を読んだ感想は?と逆質問。

「余命3カ月を切ったら家族以外の面会は拒否。には同感。」話題はそっちに移ってその件について少し話す。

O先生のところに「孔雀サボテン()」「月見草」を嫁入り

O先生のところに「孔雀サボテン()」「月見草」を嫁入りさせる。先生留守だったが卓上においてきた。興奮したのか孔雀サボテン今朝咲き出してしまった。行き交う人がみんなが綺麗と褒めてくれた。

惠ちゃんアイポット・セット

惠ちゃんが来てアイポット・をセットしてくれた。

パソコンに余計なセキュリティーが入っていたその解除からでなかなか大変な作業。

何とかアイポットを首から下げて聞けるようになった。

主だった手順をメモにしてもらったが、色々な機能があって使いこなすのには大変だといことが分かった。

上手に使いこなせれば便利だ。

また忙しくなってきた。

新しいことに挑戦したせいかパソコンの調子が少し狂ってしまったようだ。

恵ちゃんのBFのところに面会に行く予定だったが時間を間違えて今日は中止となった。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

好天気・花嫁の化粧直し・バアチャンの買い物のお供

好天気・花嫁の化粧直し

月見草や孔雀サボテンの希望者が増えてきた。明日嫁入りする鉢の化粧直し。

根詰まりしていそうな白竜・黒竜などの植え替え。

黒竜と月見草の寄せ植えを造ってみた。

月見草は今晩も沢山咲いて話しかけてくれる。

バアチャンの買い物のお供

出足がチョット遅れたため農協に行っても欲しいものは売り切れ。

泉区内の農家の庭先の直売所へ足を伸ばす。今畑から採ってきたという新鮮な、キュウリ、トマト、人参、ジャガイモ、大根など見た目は悪いが新鮮。作業していたおじさんが出てきて「これはサービスです」と言って大きなトマトをくれた。

園芸品店の前を通ったので植え替えようの土などを求めて帰る。

明日はGセンター診察日。

北朝鮮今日もミサイル2発発射。

| | コメント (11)

2009年5月25日 (月)

篠笛教室・惠ちゃんとデイト・北朝鮮核実験

篠笛教室

練習曲は「さくらに寄す」「幻の笛」2曲とも鯉沼先生編曲の指打ちの難しい曲。

ダンダン難しくなってきて・・・・。

惠ちゃんとデイト

練習が終わるとACロビーに惠ちゃんが迎えに来た。日本そば昼食。ベイシラトンホテルで紅茶とケーキセット、にお付き合い。意外と美味しかった。

恵ちゃんに「MDは古いよ。アイポットにしなよ」と勧められてヨドバシカメラで「アイポット・ナノ」を買う。簡単に1000曲くらいは入力できるらしい。

セッティングは後日惠ちゃんがしてくれることのなった。

北朝鮮核実験

アメリカを始め世界中の主だった国が反対する中北朝鮮が核実験を実施。合わせてミサイル発射訓練もやったらしい。

対話と説得なんて呑気なことを言っているといつ核弾頭が飛んでくるか分からなくなってきた。

| | コメント (11)

2009年5月24日 (日)

おかしな天気・月見草クリーニング屋さんへお嫁入り・大相撲日馬富士初優勝賞

おかしな天気

降ったり止んだりおかしな天気で庭作業ははかどらない。

先生からお借りした教科書から青葉の笛などを写し取って新しく譜面を造ってみた。

なかなか思うようにいかない。

お天気同様気分も今一。

月見草クリーニング屋さんへお嫁入り。

昨晩遅くクリーニング屋さんが出来上がった物を届けに来た。玄関先の月見草を見て「綺麗」と褒めてくれた。褒め言葉が気に入って咲いている鉢を一鉢差し上げた。

月見草の輪はダンダン広まっていく。

大相撲日馬富士(はるまふじ)初優勝賞

千秋楽14勝1敗同士の優勝決定戦で大関日馬富士が横綱白鵬を降し初優勝。

明日は篠笛教室。

| | コメント (9)

2009年5月23日 (土)

警親会(OB会)から表彰・韓国の盧武鉉(ノムヒョン)前大統領自殺

警親会(OB会)から表彰([社会福祉活動功労賞]と喜寿の祝い)

人権擁護委員を10年以上務めたことに[社会福祉活動功労賞]として、OB会から表彰を受けた。連絡があった時、大したことをしたわけではないので出席は考えていなかった。ところが会場が警察学校ということで惠ちゃんのBFが入校中だし出席すべきだ。と仲間に煽てられ、山猿さんが新車で送り迎えをするから、大勢の前で表彰なんてあることではないから是非。と説得されてその気になった。

お蔭で、懐かしい人にいっぱい会うことができた。

喜寿の祝いもくれるといことになっていて記念品を2つも貰った。

帰り惠ちゃんBFも外泊できると言うことで一緒に車に同乗、自宅近くまで送ってもらった。

栄区内の事情も25年前署長をしていた当時とはすっかり変わっていてびっくり。山猿さんの新車のカーナビの案内で迷わず行ってくる事ができた。

韓国の盧武鉉(ノムヒョン)前大統領自殺

 不正資金疑惑で検察から追及されていた、韓国の盧武鉉(ノムヒョン)前大統領(62)が23日、自宅近くの裏山から飛び降り自殺。

| | コメント (17)

2009年5月22日 (金)

中央大学教授刺殺事件元教え子逮捕・新型インフルエンザー拡大中

中央大学教授刺殺事件元教え子逮捕

事件発生から4ヶ月余忘れ掛けていたこの事件。

被害者の爪から採取した付着物のDNA鑑定。地道な聞き込みで浮上した容疑者と一致、逮捕に繋がった。

凶器を予め用意するなっど計画的な犯行と殺害容疑は認めているらしいが動機については黙秘しているらしい。

野次馬の関心事は「動機」に集中。自供によってはこの事件の見方が大きく変わる。

拡大している新型インフルエンザー感染者の8割が10代の若い人らしい。

| | コメント (10)

2009年5月21日 (木)

「篠笛を楽しみま専科」「清動」教室のI画伯のお誕生日会・新型インフルエンザー東京・川崎で感染者確認・裁判官制度今日からスタート

「篠笛を楽しみま専科」「清動」教室のI画伯のお誕生日

「篠笛を楽しみま専科」「清動」教室のI画伯のお誕生日と言うことで今日の練習は画伯のアトリエで。藍ちゃん夫婦、撫子さんそれに特別S先生も来て下さって練習の後、一品持ち寄りの盛大(?)な誕生パーティー開催。

画伯のお料理の腕前に驚いた。

先生に特別「さくら」「青葉の笛」を吹いていただき皆感激・感動。

花より団子。上手に吹けるようになることもいいが、心で吹けることに意義がある。色々楽しみながらやっていくことが長続きの秘訣。

画伯と藍ちゃんのところに「月見草」を持込みで嫁入りさせた戴いた。

新型インフルエンザー東京・川崎で感染者確認。

いよいよ近付いてきたぞ。

裁判官制度今日からスタート。

| | コメント (16)

2009年5月20日 (水)

鎌倉・腰越シラス料理・五行歌横浜歌会・月見草

鎌倉・腰越シラス料理

鎌倉・腰越シラス料理は毎年一回くらい行くようになった。生のシラスはその日の漁がなければ売っていない。

腰越駅の直ぐ傍。腰越漁港の近くでその時その時水揚げした新鮮な物が出される。

公ちゃん、惠ちゃん、バアチャンの4人。家から車で約一時間。着いたのは11時ころ。既に店は満杯。外の待ち椅子に10人以上が並んでいた。メニュウが回され店員が予め注文をとりに来る。

看板のシラス定食は1700円。本日お勧めは石鯛とメジナの刺身。バラバラに注文したが、どれも新鮮で美味しかった。追加したたこがまた格別美味しかった。

「オジイチャンの喜寿のお祝いだから・・・」とご馳走してくれると言ってくれたがそれだけで嬉しかった。

帰り裏道を通って農家直売の野菜を色々買った。

五行歌横浜歌会

出席者24名。コメントの撫子さんが見事第三席に入選した。

何度

言ってくれただろう

「ありがとう」

私こそ言い足りない

「ありがとう」なのに

亡くなったお母さんを思う切ない思い出。

実体験をそのまま素直に歌にしているところが皆に共感を呼んだのだと思う。

篠の提出歌

ホスピスの窓辺

涙を

受け止めて

咲く

月見草

ホスピスに入所した戦友に、

日が落ちて純白に咲き夜中にピンクに変身して明け方散ってしまう神秘的な月月見草の話をしたところ、見たことがない是非観たい。と言う戦友。

「根のあるものは見舞いには不向き」と言うタブーを犯して、ホスピスに入所した戦友のところに月見草を一鉢持って行った。

戦友は既に覚悟をして入所したが、面会の人が帰ってから翌日までの長い孤独の時間を持て余していた。

戦友は折角のデイトができないのでは可哀想だ。と、鉢を窓辺に置いて一晩中純白からピンクに変身し、萎んで行くまでをつぶさに観察したらしい。

観察したことで現実の厳しさを悟った。この花と共に、落ち着いてそのときを迎えられるようになった。ありがとう。と、千の風になって逝った。

何も物言わぬ花がどんなにか癒しになったか想像できる。

そんな戦友の思いをモット表現できなかったことを反省。

今晩咲いている月見草を持っていって皆に見てもらった。コメントしてくださった方に差し上げた。

帰り山猿さん、ライスさんと狸小路。

月見草が8輪待っていた。

| | コメント (16)

2009年5月19日 (火)

コロシのデカさん仲間・ウグイス来訪・月見草便り・嬉しい後輩にアドバイス

殺しのデカさん仲間

現役時代殺し専門に追っ掛けていた仲間の会合に呼ばれた。草花や小鳥相手もいいがたまには人間様と話したほうがボケないよ。と言うアドバイスに従った。

退職して直ぐ奥さんの実家のある佐渡に帰ったI君が出てくるということで急遽集まることになった。そうそうたるメンバー13人。話は次か次と尽きない。

I君との付き合いは長く、いわく因縁色々の峠を乗り越えてきた仲間。コメントのライスさんナンコーさんの顔も見えた。

アルコールが入ってくると篠の声では入り込む余地がない。一段落したところで「ホラを吹く代わりに篠笛を。」と切り出し「江戸子守唄」「荒城の月」「青葉の笛」アンコールに応えて「千の風になって」と思い切って吹いて満足。

JBKを読んでいるが一度もコメントを書いたことがないという人もいた。

ウグイス

昨日ウグイスの目覚ましを書いたところ、大勢の方から贅沢な!とコメントを戴いた。ウグイス君も気をよくしたのか今朝も早くから来てくれた。

月見草便り

朝道路掃除をしていると犬の散歩の人か駆け寄ってきて「咲きました。咲きました。あんな清楚な花にお目にかかったことがありません。大事に育てます。延び過ぎて花の重みで茎が項垂れたようになってしまうんですが」どうやら大事にし過ぎて家の中に閉じ込めてしまったらしい。日光に充分当てて育てるように別の元気な鉢を追加で持っていってもらった。

嬉しい後輩にアドバイス。

ふとしたことで知り合った子が神奈川県警採用試験の一次をパス。何か話を聞きたいと連絡があった。時間が切迫している。仲間との会合の前2時間、参考になるかどうかは分からないが四方山話。面接会場まで駅からのコースを案内した。これだけは役に立ったと思う。

話をしてみれば見るほど、いい子だ。是非合格を祈念。

明日は五行歌横浜歌会

| | コメント (12)

2009年5月18日 (月)

篠笛教室大先生・昼寝ウグイスの目覚まし

篠笛教室大先生。

欠席者多く出席者は2クラス合わせて4名。「なぜだろう?」「先生を避けたのかもね?」に大笑い。少ない分丁寧に教えてもらった。

「荒城の月二重奏」は打ち上げ。

鯉沼先生編曲の「さくらに寄す」に入る。ダンダン複雑な指打ちが出てきて簡単なようで難しい曲。

先生がCDを出され、注文する。出席者全員でカレーライス会食。

昼寝・ウグイスの目覚まし

教室から帰ってグッスリ昼寝。

突然直ぐ近くで鳴くウグイスの声に起こされた。お天気がいいからだろう最近家の近くに来る機会が少なくなっていたのに珍しく直ぐ近くに来て、しばらく鳴いてくれた。

上手になった鳴き声を聞かせにきたのかもしれない。贅沢な目覚まし。

| | コメント (11)

2009年5月17日 (日)

工務店祭り・荒れ模様の天気・新型インフルエンザー感染者増加

工務店祭り

近くのH工務店で毎年お客様感謝のイベントを開催する。餅つき、アイス、金魚すくい、野菜販売・・・まな板削りなど身近な催しもの。

惠ちゃん和ちゃんが小さい時は欠かさず行った。

バアチャンの言いつけでヒノキの俎板を持って削ってもらいに行った。削っている人が家の修理に来た人でサービスしてくれた。

会場は身動きできないくらい混んでいた。アチコチ覗き見していると「ご苦労様です」突然売り子の人から声を掛けられた。近所の奥さんだった。アルバイトをしているとのことだった。

つきたての餅2個づつ3種類に黄な粉、ゴマ、あんこをつけてパック詰め400百円。バアチャン用に2パック買った。そこにも町内会役員を一緒にやった奥さんがいてサービスしてくれた。

荒れ模様の天気

風が強く、晴れたと思わせて庭作業を始めると降り出す雨。

新型インフルエンザー感染者増加

新型インフルエンザー大阪、神戸を中心に増え続けている。お役人の話では、すでに感染者は数百人に達しているだろうとのこと。若者が多いようだが高齢者の糖尿病患者は重態になりやすいらしい。関西ではスポーツ大会やイベントなどの中止・延期が増えている。

注意事項

外出を控え。人混みに行かない。

マスク着用

手洗い・うがいの励行

微熱でも医者へ。(先ず電話相談)

咳・クシャミに注意

睡眠を充分とって、体力・免疫力造り

明日は篠笛大先生

| | コメント (12)

2009年5月16日 (土)

バアチャンはクリニックへ・孔雀サボテン・民主党鳩山代表に・神戸で新型インフルエンザー

バアチャンはクリニックへ

バアチャンの通院日、自転車で順番取り。一番だった。

この前月見草を差し上げてあった看護師さんから「素敵な花、咲きましたわよ」と月見草開花報告。もう一人は「家のはまだ咲かない」とやや不満顔。「愛情不足では?」にムキになっていた。

ところで家の寄せ植えの月見草も今晩は1輪しか咲いてくれない。風邪でも引いたのかな?疲れが出たのだろう。明日は少し肥料をやってご機嫌をとってみよう。

孔雀サボテン

9輪も一緒に咲いた孔雀サボテン余りにも見事なので道路から見えるところに鉢を移した。

犬の散歩の人がそれを見て「始めてこんな素敵な花を観ました。カメラに写させてください。」と一旦帰ってカメラを持ってきて何枚も写していた。

挿し木をしたものを嫁入りさせる約束。

カメラに写して花便りを書いてみた。

民主党鳩山代表に

小沢党首の辞任に伴う選出選挙の結果予想どうり岡田を破って鳩山由紀夫が新代表になった。

神戸で新型インフルエンザー

神戸で、海外渡航をしていない人が新型インフルエンザーと確認された。

感染経路は判明しておらず、症状が比較的軽いところから、感染は広まっているかもしれないという話。

そういえば行きつけのクリニックも満員だった。

| | コメント (14)

2009年5月15日 (金)

畑の整理・月見草と孔雀サボテンのお見舞い

畑の整理

鞘インゲンが終わりに近付いた。思い切って全部抜いて後にレタスを植えつける。

枝豆が延び過ぎて倒れそう。土寄せをして根元を固めてやる。

月見草と孔雀サボテンのお見舞い

昨日、チョット落ち込んだように見えたらしい。孔雀サボテンが一気に9輪も咲いて見舞いに来てくれた。月見草も偶然かヤッパリ9輪咲いた。

花に余り興味を示さないバアチャンも「素敵素敵。カメラに撮りなよ。」と大声を上げて見とれていた。

孔雀サボテンと月見草と並べてカメラに収めた。もう見事の一言に尽きる。

孔雀サボテンは松本から嫁いで来て4年間一輪も咲かなかった。

無駄枝を切って幾鉢か挿し木をしてみた。

| | コメント (11)

2009年5月14日 (木)

篠笛個人レッスン・民主党小沢の後任代表選挙

篠笛個人レッスン

「青葉の笛」「宵待ち草」などを教えていただく。2曲とも心に沁みるいい歌。

宵待ち草は月見草にピッタリの曲。是非ものにしたい。

個人レッスンはアッという間に時間は終わってしまう。

都立大前に紅白の桃と、撫子とセッコクのサザエの殻に寄せ植えしたものを嫁にやる。ナデシコは今が花の盛り。

帰り少し遠回りしてウグイスがいる林の傍を通る。待っていたようにウグイスが鳴いてくれた。開発が進んでいく街中に貴重な環境、大事にしてもらいたい。

民主党小沢の後任代表選挙

民主党小沢の後の代表選挙。岡田と鳩山の一騎打ちとなった。

| | コメント (9)

2009年5月13日 (水)

石の専門S病院の診断、結論先送り

石の専門S病院の診断、結論先送り

皆さん御心配ありがとうございます。

朝一番で初診受付で,会計が終わったのは11時だった。待合室は超満員で予備の椅子もいっぱい。

尿検査、レントゲン検査。

「問題が二つ。一つは石があることはある。しかし鈍痛が石が原因なのかは分からない。だから石を破砕して鈍痛がなくなるとは言い切れない。

もう一度ここでCTを撮ってみた上で判断したい。

二つ目、破砕をするとして脳梗塞の経験者でバイ・アスピリンを服用中だということ。破砕をするときは2週間くらいバイアスピリンの服用を中止しなければならない。その期間に梗塞が来た場合大丈夫か?

破砕には稀に思わぬ出血を伴うこともある。

バイ・アスピリンを処方している医師の意見も聞いてみたい。」

医師の説明はわかりやすくしているようだが、鈍痛原因は不明。相対的に破砕には慎重のようだった。CTの予約をとった。

簡単に考えていたのが間違い。どうやらこの石は運命共同体で焼き場で焼いてもらう以外方法はなさそう。

結構疲れた。

月見草の見舞い

月見草が15輪も咲いて慰めに来てくれた。孔雀サボテンは今晩で終わり。いかにも疲れたという感じで萎み始めた。でも次の花が膨らみ始めている。

| | コメント (11)

2009年5月12日 (火)

孔雀サボテン(黄色)咲く

孔雀サボテン(黄色)咲く

4年前松本の姉のところから嫁入りしてきた「孔雀サボテン(黄色)」が見事な花を咲かせてくれた。

嫁入りしてきた時から伸び始め、鉢がひっくり返るくらい背丈は伸びたが一向に花芽がつかず気をもんでいた。夏場思い切って水を控えてみた。それが効をそうしたのか?今年は花芽をいっぱいつけた。

今朝2輪黄色の見事な花を咲かせてくれた。花の命は2日から3日。月見草と並べてみると艶やかで見事の一言。早速カメラに収めた。

白色も一緒に貰ってきたが少し遅れている。モトモトあった赤色と3色一緒に咲いてくれると見事だが、色によって咲く時期がずれるようだ。

花が終わったらまた挿し木をしてアチコチにお嫁にやれる。楽しみが増えた。

明日は石のS病院。初診だから一日掛を覚悟。

| | コメント (15)

2009年5月11日 (月)

小沢一郎民主党代表辞任・篠笛教室

小沢一郎民主党代表辞任。

民主党代表小沢一郎は本日午後5時緊急記者会見で代表辞任を表明した。

西松建設政治献金問題で公設秘書が逮捕・起訴された時辞任していれば・・・。という市民の意見に説得力がある。政治と金は切っても切れない。

国民不在の茶番劇。

篠笛教室

「幻の笛」「荒城の月二重奏」

幻の笛はなかなか難しい曲。

月見草の写真を見て鉢の希望者二人。

畑仕事やり過ぎ?が祟って手の痺れ。

終わってから行き付けのマッサージ。何時ものKチャンは出張。ちびっ子Kちゃんにやってもらう。少しは楽になった。

出たところで偶然昔の仲間に声を掛けられる。彼もここの常連らしい。

銀行、ヨドバシカメラを覗いて帰る。坂道を自転車は電動機つきでもしんどかった。

| | コメント (11)

2009年5月10日 (日)

母の日順延・月見草引っ張りだこ・枝豆地植え

母の日

どこかに食べにいこうかと提案したが「去年もそうだったが、何処に行っても満員。違う日がいい」ということで外食は中止。

空いている別の日にして今晩はお預け。

月見草引っ張りだこ

ご近所に配った月見草が咲きだし清楚で素敵な花に魅せられた人から噂が広まり「是非に」と欲しがる方が増えてきた。

今晩も12輪揃い咲き。昨夜はお月様とデイトしたところをカメラに写した。

枝豆地植え

畑も休む間がない。堆肥を十分鋤きこんだところに、ブロッコりーの後にポット植えにしてあった枝豆を植えつける。

先日植えつけたキュウリ一番花を咲かせた。でもまだ木全体の勢いがない。

明日は篠笛教室だが笛に全く触れる時間がない。

| | コメント (9)

2009年5月 9日 (土)

農協朝市・畑の整理・花便り

農協朝市

バアチャンのお供で農協朝市。出だしが遅くなって売り切れている物が多かった。でもみんな新鮮で安い。

昼食は行きつけの美味しい日本蕎麦屋さんで「信州のからし大根蕎麦」辛味が効いていて美味しかった。お昼時で行列ができていた。

畑の整理

久しぶりのいいお天気。

去年から食卓を楽しませてくれたブロッコリーもうおしまい。株を全部引っこ抜いてしまった。抜いた木のゴミ出しが大変。

後釜の枝豆植えは明日の仕事とした。

先日植えつけたモロッコインゲン葉が開く前に幾つか鳩にやられてしまった。

さやえんどうは今が盛り。恵ちゃんの所にも分けてやる。

花便り

嫁に行った月見草や山紫陽花、オダマキなど、アチコチから写真ハガキやメールで綺麗に咲いた姿を捉えた便りが届く。嬉しい限り。

夕方日が落ちるのを待っていたかのように月見草が賑やかに13輪も咲いた。風に吹かれながら語りかけてくる。

草花の相談も増えてきた。

| | コメント (12)

2009年5月 8日 (金)

月見草反省会・お嫁さんから元気な便り

月見草反省会

月見草の会でお世話になった仲間と伊勢佐木町の行きつけのおすし屋さんで反省会。みんな心の優しい人ばかりで時間の過ぎ行くのを忘れてしまった。おすし屋さんのお刺身だからネタもよく料理も美味しかった。

雨であまり手に持てなかったが夏海ちゃんには兼ねてからの約束で月見草、ミセバヤ、山紫陽花などをお嫁さんに持っていって貰った。

月見草は会のシンボルだからと、ガッツさん、塩爺さん、ナンコーさんにも、ご本人は余り気が進まないようだったが月見草を一鉢押し付けてしまった。

めぐみちゃんがチョコット顔を見せてお寿司だけつまんでいった。皆と別れてからスタバで二人でお茶。

時々冷たい雨が降っていたが、なんとも楽しい一日だった。

お嫁さんから元気な便り

出掛けにかたぶきさんから山紫陽花の元気な様子を知らせてくれる写真はがきが届いていた。立派になって見違えるような姿。こんな便りが一番嬉しい。

明日は久しぶりに雨も上がるそうだ。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

病院の紹介状

病院の紹介状

クリニックの先生にお願いして「石」専門のS病院に紹介状を書いて頂いた。前に石の破砕失敗で三途の川を彷徨った経験があるので、石があることは承知していたがそのままにしていた。去年バアチャンがS病院に入院して石を採ってもらった。そのときの手際がよかったのを鈍痛で思い出して、診察を受ける気になった。

顔見知りの看護師さん3人に月見草、山紫陽花をそれぞれに届ける。

S病院と連絡を取ったが今連休明けで混み合っているらしいといことで来週にした。

初診は予約は取らないということで、朝8時30分に行って受付しても、早くても半日は覚悟しなくてはね。とバアチャンは脅かしている。

不思議なものでこうしてこっちが準備を始めると鈍痛はどこかに姿を消してしまう。案外神経性のものかもしれない。

今日も朝から冷たい雨が降り続いた。お蔭でゆっくり昼寝ができた。元気のいいのは月見草だけ。明日も同じような天気だとか。

| | コメント (17)

2009年5月 6日 (水)

パソコンから蘇った仲間

パソコンから蘇った仲間

朝方晴れ間を見て庭に出てみたが、なんとなく肌寒く庭に長くは座っていられない。

パソコンで写真の整理を始めて見た。

フロッピーの中に眠っていた仲間の笑顔が飛び出してきて作業は進まない。

文明の力も罪。 

一日中降り続く冷たい雨が、手のしびれ、腹部鈍痛を連れてきた。

月見草が今晩も六輪咲いてくれた。何処にこの元気の源が隠されているのだろうか?聞いてみたい。

雨で蘇った生き生きしたイワヒバの姿はなんとも言えない。

明日はクリニックへ紹介状を貰いにいく日。

| | コメント (11)

2009年5月 5日 (火)

子供の日・「象の背中」後遺症・

こどもの日

こどもの日。近くのお団子やさんは柏餅を求める人で大繁盛。

開店から行列ができて,家の前後の道路にも車が並ぶ。

近くにチョット変わった人がいて自分の家の前に車を置くと時間を計って「110番」する。店によく来るなじみの人はそれを知っているから、みんな私の家の方に駐車していく。

畑にいるのを見ると「チョット置かせてください」と断る人、車を下りて野菜のことなど話しかけてくる人、顔を合わせないようにソッポを向いていく人、様々。

昼寝タップリ

午後は雨と予報を聞いているから、レタス、さやえんどう、春菊、ブロッコリーなどを収穫。

時々小雨がやってきて庭作業を中断させられる。午後はゆっくり昼寝三昧。写真現像。

「象の背中」後遺症

先日のテレビ「象の背中」に刺激されたのか「リビングウイル」の書き方を教えてくれ。という問い合わせがあった。

「誰でも一度は逝かなければならない。慌てることはない。向こうは絶対忘れてはいない。」と言いたくなっても言えない相手だった。

Tvのような最期は極稀なこと。TVだからできたこと。

お月様とのデイトは無理なのに、雨に打たれながら月見草は今晩も7輪咲いている。

| | コメント (11)

2009年5月 4日 (月)

植木友達・新しい仲間の嫁入り・「象の背中」

植木友達

「庭の整理をしています。お暇だったら覗きに来てみませんか?」聞き慣れない人から突然の電話。

この間植木を見に来た方からだった。

隣町、月見草は先日あげてあるので、とりあえず畑からレタス、さやえんどうを採って自転車で行ってみた。

この家はお金が余っているのだろう、園芸店では高くて手が出ないようなものが庭のアチコチにゴロゴロしている。でも、買った来て植えっ放しで手入らしいものはしていないようだ。

本職の植木職人が「お宅の庭は手が付けられない」と言って何もせずに帰ってしまったと話してくれたがそのとうり。

珍しい物をあれもこれもとビニール袋の中に無造作に入れてくれる。自転車だからそんなに持てはしない。

帰って全部植え替えた。16種類もあった。また仲間が増えてしまった。兎に角、花時が楽しみ。

「象の背中」

昨夜TVで観た「象の背中」肺がん。転移もあり末期で余命半年と宣告されたサラリーマンの最期。できすぎている感じ。死はあんなものではない。

と思いつつ、見応えはあった。

告知を誰と共有するか、兄弟の最期の会話、夫婦の手紙のやり取り、病気を知って冷たくなっていく職場の上司・・・色々考えさせられた。

一旦死を受容し、全ての治療を拒否してホスピスに入所する。

それでも兄に「死が怖い。死にたくない」と兄に訴える。

「像は最期が近付いたことを知ると自分から群れを離れていく」と言うところから題名がつけられようだ。が、主人公はそれを知っていて、そうしたいと願うが家族とは縁を切ることができない。

人に迷惑を掛けずに、静かに幕をひくことの難しさを教えていた。

改めて、一夜限りで散っていく月見草が羨ましくなった。その月見草今晩8輪も咲いて風に揺らいでいる。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

瀬谷市民の森で篠笛練習・憲法記念日

瀬谷市民の森で篠笛練習

「自然の中で篠笛を吹いてみたい」そんな希望が先日の篠笛を楽しみま専科で話題となった。篠がいつも行く家の近くの林は民家が近過ぎて大勢が集まって合奏という訳にはいかない。

自転車で瀬谷市民の森に行ってみた。

相鉄線三ツ境駅から徒歩20分くらいか。横浜西武病院(聖マリアンナ病院)の反対側。同駅からバスも出ている。

思っていたより広く下草も刈られていて場所としては最高。

森の中心部で切り株に腰を下ろして約一時間思い切り吹くことができた。時々散歩やジョキングの人が通るがこの森なら大勢で、多少下手でも文句を言われることはなさそう。

いつか機会があったら握り飯持ってみんなで散歩を兼ねて屋外練習もいい。

帰り、藍ちゃんの文化放送「宏子先生の動物クリニック」で木から落ちた小鳥の心配しながら、自転車の電池残量が少なくなってヒヤヒヤ。何とか滑り込みでセーフ。今度行くときは予備電池が必要。

いい練習と運動になった。タップリ昼ね。

憲法記念日

記念日を祝うのか昨晩7輪咲いた月見草一輪だけ朝になっても萎まずに咲き続けていた。その株を取り巻くように傍で6輪「今晩は私たちがお邪魔しますよ」と言わんばかりに蕾の先を白く覗かせていた。

夕方を待っていたかのようにこれらが一斉に咲きだした。見事の一言。

何処からか月見草のことを聞きつけて嫁に貰いたいという人が何人も出てきた。

月見草の輪がダンダン広まっていくのは楽しい限り。

| | コメント (10)

2009年5月 2日 (土)

騙された振り作戦(振り込め詐欺防止) ・絶好の庭作業日和・惠ちゃん・BF来訪

騙された振り作戦(振り込め詐欺防止)

今月送付されてきたOB機関紙に、一枚のしおりが挟まれていた。

騙された振り作戦指南書。発行者は振り込めさぎ撲滅対策本部といういかめしい名前が付いている。用心のため参考までに紹介する。

振り込めさぎ未然防止4か条

1 自分のところにも必ずかかってくるという気持ちを持つ。

2 「携帯電話の番号を変えた」という連絡があったら必ず前の番号に確認する。

3 家族間で通用する合言葉(ペットの名前など)を決めておき、本当の家族かどうかを確認する。

4 税務署・社会保険事務所などの職員が、携帯電話を持ってATMに行くように指示することは絶対にない。

おかしいなと思ったら直ぐ先ずは警察へ相談。

絶好の庭作業日和

桔梗、月見草、ホトトギスなど伸びすぎた山野草の芽止め(葉を下から23枚くらい残して上部の茎を切ってしまう)。こうすることによって背丈を押さえ、脇芽を増やすことができ、鉢植えに時には必要な作業。ただし失敗すると全部枯らしてしまうこともある。

サヤエンドウ収穫

石垣の外に伸びたサヤエンドウの実が大きくなってきた。梯子を掛けて収穫。惠ちゃんのところに半分。

惠ちゃん・BF来訪

惠ちゃんBFと遊びに来て話していく。BFも丸坊主頭がすっかり板について一回りも二回りも大きくなった感じ。

夜は惠ちゃんのところで寿司会食。話の中心はBF。楽しかった。

二人は明日江ノ島にシラス料理を食べに行くから一緒にどうかと誘われたが、久しぶり会ったアツアツの二人の邪魔をするほど野暮じゃない。資金カンパだけで丁重にお断り。

| | コメント (12)

2009年5月 1日 (金)

篠笛を楽しみま専科・山紫陽花などの嫁入り・月見草一気に6輪咲く・植木相談・人生相談・ブタ・インフルエンザー

篠笛を楽しみま専科

7名参加。

音だし、サクラ、荒城の月をそれぞれに吹いてもらう。緊張している人、上手い人、暗譜がまだな人、様々。

江戸子守唄に入る。出だしの3メリが結構難しいようだ。有志でお粥昼食。

次回は65日。練習の後、早めに切り上げて場所を桜木町に移して笛を吹きながら昼食会に決まった。

先生も参加予定。希望者は申し込みを。

山紫陽花などの嫁入り。

Sちゃんのところへ山紫陽花(2)ミセバヤ石付き、姫深山オダマキ(ピンク)がめでたくお嫁入り。花好きな人だから大事にしてもらえそう。

月見草一気に6輪咲いて見事

日中の気温上昇が気に入ったらしく月見草が6輪一斉に花開し見事。

ブタ・インフルエンザー日本にも波及かと大騒ぎ

ブタ・インフルエンザー,カナダにホームスティーした横浜の高校生が疑いをもたれたが検査結果新型ではないことが確認され関係者をホットさせた。

植木相談・人生相談

夕方水遣りをしていると植木好きの人が来て植木から人生相談まで1時間30分。月見草を一鉢差し上げて、連休中に自宅に伺って植木の様子を見ると言うことでお帰り願った。

明日は惠ちゃんがBFと遊びに来る予定。楽しみ。

| | コメント (13)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »