« 小沢一郎民主党代表辞任・篠笛教室 | トップページ | 石の専門S病院の診断、結論先送り »

2009年5月12日 (火)

孔雀サボテン(黄色)咲く

孔雀サボテン(黄色)咲く

4年前松本の姉のところから嫁入りしてきた「孔雀サボテン(黄色)」が見事な花を咲かせてくれた。

嫁入りしてきた時から伸び始め、鉢がひっくり返るくらい背丈は伸びたが一向に花芽がつかず気をもんでいた。夏場思い切って水を控えてみた。それが効をそうしたのか?今年は花芽をいっぱいつけた。

今朝2輪黄色の見事な花を咲かせてくれた。花の命は2日から3日。月見草と並べてみると艶やかで見事の一言。早速カメラに収めた。

白色も一緒に貰ってきたが少し遅れている。モトモトあった赤色と3色一緒に咲いてくれると見事だが、色によって咲く時期がずれるようだ。

花が終わったらまた挿し木をしてアチコチにお嫁にやれる。楽しみが増えた。

明日は石のS病院。初診だから一日掛を覚悟。

|

« 小沢一郎民主党代表辞任・篠笛教室 | トップページ | 石の専門S病院の診断、結論先送り »

コメント

明日の石、何事もないことをお祈りしています。

投稿: 山猿 | 2009年5月12日 (火) 18時53分

 孔雀サボテンの花をネットで見ました。大きくて綺麗な花であることが分かりました。
 わが家に輿入れしてきたサボテンは、孔雀サボテンでしょうか?赤い花芽が少しずつ膨らんできています。至って元気です!

 明日の診療、一日がかりでは大変だと思いますが、気長に対応方お願いします。

投稿: ライス | 2009年5月12日 (火) 20時16分

ビッグニュースです。
先日いただいた「月見草」が1輪咲きました。4枚の白い花びらで、先端の方が紫がかっており、見ていると心がなごみますね。
咲かなかったらどうしようと思っていたので、喜びもひとしをです。
ありがとうございました。大事にします。

投稿: ナンコー | 2009年5月12日 (火) 20時33分

むか〜し、赤い孔雀サボテンを母が買ったことがありました。何年も見事に咲いてくれたのですが、母が面倒をみられなくなって枯らしてしまいました。
黄色とは珍しいですね〜。今まで見たことがありませんよ。赤・白・黄色と咲き揃ったら、さぞ見事でしょうね♪楽しみね。
明日、初診で大変でしょうけど、早く治そうね。気を付けて行ってらっしゃ〜い(^o^)/~

投稿: 撫子 | 2009年5月12日 (火) 21時29分

 やはり、厳しい刺激を与えると、花を咲かせるんだね。人間も植物も同じだ。放浪記2000回公演で、テレビも森光子さんを取り上げていたけど、いい顔してるよね。
 京都の木屋町においしい鳥料理の店があって何度か行ったけど、3年前女房と旅行した時に、ここが彼女の生家だったと初めて知った。
 そんなことを思い出しながら、苦労した彼女の半生を考えると、芸能界でも慕われ愛されていることがうなずけた。
 そんな彼女に、いまさらなんで国民栄誉賞なんだろうね。

投稿: 異風坊 | 2009年5月12日 (火) 22時32分

「孔雀」とつくだけあって・・豪華な花ですね。「石」はレントゲンやら検査をするのでしょうね~。胆嚢はエコーでみましたが・・一日がかりですがお大事に!

投稿: 梅 | 2009年5月12日 (火) 22時41分

今インターネットで、孔雀サボテンを見てみました。はなやかで、見事ですね。
明日は石のS病院とのこと・・。あまり混んでいないといいですね。痛みの原因がはっきりするといいですね。お大事に・・。

投稿: なっちゃん | 2009年5月12日 (火) 23時11分

山猿さん
ご心配ありがとう。まな板の上の鯉。ふさぎがちな気持ちを花たちが癒し励ましてくれています。

ライスさん
お宅に嫁入りしたのも「孔雀サボテン」です。色は赤かと思いますが咲いてから見て下さい。何色にしろこの美しさにに驚かない人はいませんよ。
色違い増やしておきましょうね。

ナンコウさん
月見草の花言葉は「無言の恋」ナンコウーさんピッタリだね。続けて咲きます大事にしてやってください。

撫子さん
挿し木をして是が非でも貰っていただくよ。
花ってどうしてこうも神秘的なんだるかね。チョト落ち込んでいる心を見透かしたように咲いてくれた。
誰にでもキット気に入っていただける逸品。楽しみにしておいてね。

異風坊さん
この道一筋。森光子にどこかで誰かが区切りを・・・と思ってしまった。
どこかの政治家じゃないが、引き際って大事だよね。

梅ちゃん
花はどんな花でもみんな神秘的だけど、孔雀サボテン木は平べったくてみすぼらしいだけに花の見事さはなんとも言えないね。
明日は「まな板の上の鯉」

なっちゃん
ありがとう。石であってくれることを願っていますが、何であってもどうすることもできませんよね。
こっちは「負けてたまるか」で凌ぐより道はないですからね。
花たちも応援していてくれます。

投稿: 篠笛 | 2009年5月12日 (火) 23時17分

サボテンの花、を藍ポット?聞きながら、帳簿やら専門学校の準備やらしていたら、遅くなっちゃった。

投稿: 藍弥生 | 2009年5月13日 (水) 00時29分

篠笛さんのお姉さんもやっぱり植物育てがお上手なのですね!
明日の診察、スムーズにゆくといいですね。

投稿: JACKのママ | 2009年5月13日 (水) 00時33分

藍ちゃん
皆勤賞の藍ちゃんだから少し待っていたけど今日は通院日だから発車しちゃった。

JACKのママさん
おっしゃるとおり松本の姉も花好きで、お互い珍しい物が手に入ると交換し合っています。

投稿: 篠笛 | 2009年5月13日 (水) 06時34分

篠笛さん!孔雀サボテンってキレイですよね!(^◇^)
花に疎い私も妻から教えてもらいました!

投稿: てる! | 2009年5月13日 (水) 07時56分

月見草が咲いて、喜んで午後見るともう花がしぼんでいるので、水やりでも少なかったかと思ったら古女房に月見草は月の出るとき咲くんだと言われた。なるほどなー家の前の畑に黄色い月見草が咲いているのを見つけました。黄色もきれいですよ。今日は石屋さんに行って診断とのことですが、大事なければと良いですがね

投稿: 塩爺 | 2009年5月13日 (水) 08時34分

検査がスムーズにおわり 結果が良いことを祈っています。

投稿: ふくろう | 2009年5月13日 (水) 10時00分

てるさん
花に興味がおありなんだ?(失礼)
何の花でもみんな可愛いですよ。「ウソを付かない、裏切らない、文句言わない、・・・話し相手には最高ですね。

塩爺さん
月見草は宵の口に純白で咲いて明け方にはピンクに変身して散ってしまう。
河原に咲いている黄色いのは「オオマツヨイクサ」作家の太宰治も間違えたという話は有名。
診察は結論先送り。

ふくろうさん
御心配ありがとう。
今日の診察ではすっきりしなかった?

投稿: 篠笛 | 2009年5月13日 (水) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小沢一郎民主党代表辞任・篠笛教室 | トップページ | 石の専門S病院の診断、結論先送り »