« パソコンから蘇った仲間 | トップページ | 月見草反省会・お嫁さんから元気な便り »

2009年5月 7日 (木)

病院の紹介状

病院の紹介状

クリニックの先生にお願いして「石」専門のS病院に紹介状を書いて頂いた。前に石の破砕失敗で三途の川を彷徨った経験があるので、石があることは承知していたがそのままにしていた。去年バアチャンがS病院に入院して石を採ってもらった。そのときの手際がよかったのを鈍痛で思い出して、診察を受ける気になった。

顔見知りの看護師さん3人に月見草、山紫陽花をそれぞれに届ける。

S病院と連絡を取ったが今連休明けで混み合っているらしいといことで来週にした。

初診は予約は取らないということで、朝8時30分に行って受付しても、早くても半日は覚悟しなくてはね。とバアチャンは脅かしている。

不思議なものでこうしてこっちが準備を始めると鈍痛はどこかに姿を消してしまう。案外神経性のものかもしれない。

今日も朝から冷たい雨が降り続いた。お蔭でゆっくり昼寝ができた。元気のいいのは月見草だけ。明日も同じような天気だとか。

|

« パソコンから蘇った仲間 | トップページ | 月見草反省会・お嫁さんから元気な便り »

コメント

梅雨のような毎日ですが、陽気のせいで腹の石
が活動しているのしょう。小生も免許の高齢者講習を受けてきました。若いと思っていても反応の鈍さを痛感しました。明日はよろしく

投稿: 塩爺 | 2009年5月 7日 (木) 19時46分

 紹介状があってもなかなか診察までには、時間が掛かるのでは、これまた大変ですね。
 早く原因究明して、すっきり完治したいものです。
 わが家の月見草は、今夜2ツ目が咲きました。純白で凛とした美しさに見とれております。

投稿: ライス | 2009年5月 7日 (木) 20時05分

そうそう、病院に行こうと思うと、何故だか症状が治まってしまったりするんですよね〜。でも、ちゃんと診てもらった方が安心だからね。初診は一日がかりのつもりで行った方が、イライラしないですむよね。自分の体のためだから、頑張って行って来てね。
ミヤマオダマキ、俯きながら可愛く花が咲きました♪ひっそりと楚々とした可愛らしさは、誰かに似てる?(^^;

投稿: 撫子 | 2009年5月 7日 (木) 20時46分

雨の中頑張って白い蕾を膨らませて、19時には純白の大きな花を咲かせてくれた月見草、何度見ても美しいものです。お腹の石が早く砕けて体外に出ればいいですね。

投稿: 山猿 | 2009年5月 7日 (木) 20時57分

 篠さん、写真はがき届きました。どうもありがとう。見事な花ですな。篠さんの写真撮影技術もいいのかな、月見草きれいだね。枕もとに張って寝ますよ。「無言の恋、ぴったりの花」と、ハガキに書いてくれたけど、「おしゃべりの恋」はどうかな?しゃべりすぎたらどうするか、ちょっと怖いね(爆笑)

投稿: 異風坊 | 2009年5月 7日 (木) 21時44分

おしゃべりな恋も、本音は、言わないんじゃないかなあ? 

投稿: 藍弥生 | 2009年5月 7日 (木) 21時51分

塩爺さん
免許証はとっくに返納してしまった。
石は心配していない。石であってくれれば・・・と思っている。
懐かしいメンバーとの再会、明日は楽しみだね。

ライスさん
月見草の写真受信しました。近寄りがたい美しさがあるよね。人間にはこの真似はできない。大事にされていることがよく分かります。これなら枯れることはないでしょう。

撫子さん
石はこれまでにも何度も破砕をしているから心配はない。
深山オダマキ下向きに淑やかに咲き、月見草と違ってまた、なんとも神秘的な花でしょう。確かに誰かさんらしい・・・ね。月見草と違っていつまでも咲いてくれない。

山猿さん
月見草がどなたのところに行っても変わらぬ純白の姿を忘れずに咲かせていることが嬉しい。
ライスさんから純白の写真を送ってきた。
石はこれまでにも何度も破砕をしているから心配はない

異風坊さん
月見草は是非お宅にも嫁入りさせたいと思っている。
一夜限りで散っていくが毎晩姿形を変えることはない。
恋は言葉で語るものではない。本物の恋に言葉は不要。心。
月見草は今晩も直ぐ傍のベランダで風に揺られながら何か語り掛けている。

藍ちゃん
愛だとか恋だとか色々おしゃべりしなければ心が通じないようじゃ本物じゃない。じゃれているだけよ。
今度一度ジックリ講義をしようかね。
今日は教育委員会のお仕事ご苦労サンでした。藍ちゃんファンがまた増えたね。
Nさんの手紙には感動した。よろしくお伝えください。

投稿: 篠笛 | 2009年5月 7日 (木) 22時54分

月見草の前に三脚を立て開花の瞬間をズームで撮ろうと 我が家のカメラマン(夫)はチャンスを狙っていたが 今夜はうまくいかなくて残念がっていました。
月見草は夫婦仲も良くしてくれそうですね~

投稿: ふくろう | 2009年5月 7日 (木) 23時05分

よかった!紹介状があったら絶対診察してもらおうと決心付きますね。
やっぱり、必要なら早期治療に勝るものはないと思います。6/4、佐野にご一緒させていただくのを楽しみにしています。

投稿: JACKのママ | 2009年5月 8日 (金) 00時35分

おはようございます。(いつもへんな時間におじゃましてごめんなさい)鈍痛の原因がはっきりして、早く良くなるといいですねえ。
S病院の初心は予約なしで半日がかりだそうですが、結構覚悟がいりますね。でも、評判が良い証拠ですね。どうぞ、お大事に・・。

投稿: なっちゃん | 2009年5月 8日 (金) 05時35分

ふくろうさん
辛抱強い草花も異常気象にペースを乱されているようです。家の月見草も今朝まだピンクに変身出来ないでいます。
ご夫婦で可愛がって戴いて月見草も幸せです。大事にしてやってください。
JACKのママさん
覚悟は決めていますが待つということは嫌なものですね。
6月4日楽しみにしております。その際月見草など持っていきますね。
なっちゃん
ありがとうございます。
病院で待たされるのはもう慣れていますから、諦めています。一日がかりだと思って出かけます。篠笛の譜面でも持って言って暗譜でもしましょう。

投稿: 篠笛 | 2009年5月 8日 (金) 06時14分

知人の訃報で気ぜわしくコメントご無沙汰しました。朝から雷雨で「月見草」もぬれています。「姫うつぎ」は可憐な花ですね。

投稿: 梅 | 2009年5月 8日 (金) 07時53分

梅雨にはまだ早いのに、長雨でしたね。ようやく晴れ間が見えてきましたが、風が冷たいです。こんなお天気の時は必ず、持病がうずきます。

病院は評判がよければよいほど、待たされて、かといって、誰も患者さんがいないと、凄く不安にもなりますよね。
今は治まっておられるとのことですが、早めに受診できますように。

ところで、ハマ風の表紙をいつも素敵な写真で飾ってくださっている、荒川さんの写真が今発売中の「週刊女性」に見開きで掲載されてますので、よろしければ、皆様もご覧いただければと思います。素晴らしい作品でした。ネームは光川十洋さんです。

投稿: ルピナス | 2009年5月 8日 (金) 09時53分

可愛らしいお花 ありがとうございました!
いつも届けていただく毎に 季節を感じ 心が和みます。
お天気も回復するようですし 明日早速植えかえて 庭のニューフェイス予定です(^_^)

投稿: クレオパトラ | 2009年5月 8日 (金) 21時39分

梅ちゃん
姫うつぎ、可愛いでしょう。幾つかあったのを皆上げてしまったので、今年株分けしておきましょうね。
ルピナスさん
ご心配ありがとうございます。来週行くことにしました。石であることを願っているところです。
週刊女性(5月12日、5月19日合併号)買ってきましたが、何ページでしょうか?チョット見つかりません。
クレオパトラさん
いらっしゃいませ。
月見草がお宅の庭のお仲間に加えていただいて嬉しいです。
いつも優しい笑顔で接していただいて、病人を忘れます。これからもよろしくお願いいたします。月見草もう直ぐ咲くと思いますよ。夜咲いて朝散ってしまいます。一晩だけですから気をつけて下さい。

投稿: 篠笛 | 2009年5月 8日 (金) 22時39分

篠笛さま
ルピナスさま

ご案内をありがとうございました。
無口な光川十洋です。
週刊女性は、グラビア1色の見開きです。
ノンブルがふっていませんが、後ろのグラビアページです。
「大人の女の修学旅行」癒しの寺巡り
初回 山梨県・久遠寺

なお、光川十洋発信の「きまぐれだより」をお送りします。
写真を楽しむフォトエッセイも入っています。
arakawax@soleil.ocn.ne.jp
へパソコンメールアドレスをお教えください。

投稿:   光川十洋 | 2009年5月 8日 (金) 23時04分

光川さん
お騒がせしました。幻想的な「久遠寺」巡り合うことができました。
昔山梨の友人の案内でこのお寺さんに行ったことがあります。
有難うございました。
私のアドレスは
azumino@isis.ocn.ne.jp
です

投稿: 篠笛 | 2009年5月 9日 (土) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パソコンから蘇った仲間 | トップページ | 月見草反省会・お嫁さんから元気な便り »