« 挿し芽の新たな試み・収穫・スポーツセンター | トップページ | 篠笛教室・ウチョウラン »

2009年6月14日 (日)

キミ子方式・絵の展覧会・公式デイト・負けてたまるかのファン・盆栽相談・生垣の剪定・厚生労働省の村木厚子局長逮捕

キミ子方式・水彩画教室の展覧会

藍ちゃんに誘われて鶴見大学会館・(鶴見駅西口、トポスの前)で開催されているキミ子方式・水彩画教室の展覧会を観に行った。

藍ちゃん、院長、booちゃんなど知っている人の作品が展示されてあった。

院長の作品は素敵だった。

素敵な先生で、「絵心のない人でも、誰でも描けますよ」と言ってくださったが、時間がない。

公式デイト

藍ちゃんが「負けてたまるか」のファンのハッピーちゃんのママさんが来るから是非にとお誘いを受けた。

ハッピーちゃんは元清動の患者さんでママさんは「藍弥生の世界」のファン。そこにコメントを書き込んでいる篠笛の「負けてたまるか」を知って隅々まで読んでくださったらしい。

鶴見駅に藍ちゃんが迎えに来てくれた。会場で紹介され色々お話を伺った。篠より詳しく「負けてたまるか」の内容を把握しておられたのには驚いた。

帰りは駅まで送ってもらった。コメントで色々心配してくださった方々ご安心を。

負けてたまるかのファン

ヤッパリ藍ちゃんの知り合いの方のIさん。藍ちゃんの紹介で「負けてたまるか」を一気に読んでくださった方を紹介された。Iさんも本の内容をよく覚えていてくださった。

特に感動してくださったと言う文中の、母の茶断ち、東慶寺のまぼろの話し相手、は篠にとっても忘れられない大事な出来事。

ハッピーちゃんのママさん、ミー子のパパさん共お帰りになられて直ぐコメントを下さった。感激。

改めて、続「負けてたまるか」への意欲が湧いた一日。

盆栽相談・生垣の剪定

午前中庭で盆栽教室を開催した。参加者の一人が生垣の剪定を手伝うと言ってくださって、その気になって前の方の剪定を始めた。ところが、始めた直後来客だと言って帰られそれっきり。

前の方は5メートルの石垣に梯子を掛けてやる大仕事。藍チャンとの約束は気になるし切り落とした枝葉を道路に散らばしたままにしておくわけにはいかない。とりあえず切り落とした物だけ畑に運んだ。

人を当てにした罰。

篠の生家

信州の甥のブログ「里山の日誌」612日付けに篠の生家が載ってます。

厚生労働省の村木厚子局長逮捕

厚生労働省の村木厚子局長(53)障害者郵便悪用事件関連で逮捕。

|

« 挿し芽の新たな試み・収穫・スポーツセンター | トップページ | 篠笛教室・ウチョウラン »

コメント

 随分多くの出来事があった一日でしたね。どの記事にコメントして良いのか多すぎて困ってしまいます。
 公式デートもお疲れ様でした。 またまた、ファンが増えて嬉しい限りですね! やれやれです。
 「里山の日誌」を見ました。瓦屋根の大きな家に、スケールの大きな「里山」が広がっており郷愁の念に駆り立てられます。
 住んでる人たちも自然も鳥も何もかも優しい温もりを感じます。

投稿: ライス | 2009年6月14日 (日) 20時39分

篠笛さんファンがまた増えて、嬉しいなぁ〜♪「続・負けてたまるか!」楽しみにしてるね。でも、無理しちゃだめよ。ゆっくりでいいから、待ってるね。
「里山の日誌」はファンで、いつも訪問させてもらってま〜す。篠笛さんのお家、柿の木を始め生り物の木が沢山あっていいなぁ〜、なんて食いしん坊は思いました(^^ゞ

投稿: 撫子 | 2009年6月14日 (日) 20時42分

昨日は失礼いたしました。続負けてたまるか楽しみです。庭木の剪定何時でも声をかけて下さい。

投稿: 山猿 | 2009年6月14日 (日) 21時02分

皆様 庭木の剪定 くれぐれもお気をつけて
一人ではされませんように。
友人のご主人が 剪定後 奥様が留守中に
頚椎骨折で急死されました。
ガレージで倒れていて ご近所の方が見つけて救急車で。誰も目撃はしていないので 死因は定かではありませんが 気をつけましょう! ちなみに 奥様は右半身に障害ありでリハビリに通っていました。
とっても 辛く悲しい出来事に ショックのふくろうです。

投稿: ふくろう | 2009年6月14日 (日) 21時17分

「山里の日誌」初めて拝見しました。6月12日のご実家の風景は、横浜から離れた事がない小生には、新鮮で羨ましい限りです。

投稿: ミー子のパパ | 2009年6月14日 (日) 21時49分

「里山の日誌」でした。大変失礼しました。

投稿: ミー子のパパ | 2009年6月14日 (日) 21時51分

ライスさん
家の裏道が坂で、子供の頃ソリで滑って怒られたものです。
一緒に遊んだ仲間は少なくなりました。

撫子さん
「里山の日誌」見てくれてありがとう。
「故郷の山は有難きかな」です。
昨日のコメント、タッチの差で書けなくて今日は忙しくて、ご免ね。

山猿さん
今度お願いするかもしれませんよ。そのときはよろしくね。
色々心配ありがとう。
山猿さんのコメントみんなが見ていて今日の話題になっていたよ。

ふくろうさん
悲しい出来事ですね。蜂にでも刺されたのでしょうか?
ご冥福を。
去年用心のため高い木は梯子を掛けなくてもよいように上の方を切りました。蜂や毒虫予防に剪定の前に必ず消毒をしています。

ミー子のパパさん
養蚕をやっていた大きな家を、老いた兄嫁が一人で守っています。年一度お墓参りに帰るだけです。故郷は思い出の宝庫。帰っても昔話の相手がダンダンなくなってしまいました。

投稿: 篠笛 | 2009年6月14日 (日) 22時29分

 こういうのは、デートというのかな。「これは事件だ」と、秘かに期待していたのに、藍ちゃんの監視付きじゃ、どうしようもないね。まあ、無事でよかったね(笑)

投稿: 異風坊 | 2009年6月14日 (日) 22時44分

「里山の日誌」初めて拝見しました。
篠笛さんの故郷、ルーツですね。納得いたしました。人を育ててくれるんですね!

投稿: JACKのママ | 2009年6月15日 (月) 00時39分

おかえり。今日も忙しかったみたいだね。。

けど楽しそうで何より♪
また、いろんな人に元気をもらったね。うれしいね。

投稿: メグミ | 2009年6月15日 (月) 00時41分

異風坊さん
藍ちゃんの付き合いの幅の広さに改めて感心。
「事件だよ」「負けてたまるか」が生き返ってきたんだらさ。
「東慶寺の女性」のこと突っ込まれてヒヤヒヤしちゃった。

JACKのママさん
故郷は文句なしいいです。
丘を下っていくと信濃川の上流犀川があって、「カジカ」取りの名人でした。今はダムに挟まれ川の流れも変わってしまいました。

恵ちゃん
ウン、楽しかったよ。
コメントに訪問してくれる人も出てきた。
恵ちゃんも頑張ってね。

投稿: 篠笛 | 2009年6月15日 (月) 08時20分

監視しているようで、自由時間たっぷり、お茶・お菓子つき。メモを片手に質問攻めで、どっちが警察かわかんないくらい?あれこれ、聴きたいこと、お話したいこと、あったみたいでしたよん。
「いくつになっても、もてる秘訣」というセミナー、やったらいいかもね?

投稿: 藍弥生 | 2009年6月15日 (月) 22時49分

藍ちゃん
年寄りをからかわないでよ。
静かに店仕舞いをしている最中なんだからね。

投稿: 篠笛 | 2009年6月15日 (月) 23時13分

私の北京の盆景ネットを訪問することを歓迎します http://japan.beijingbonsai.com

とても光栄で、あなたの盆景まで(へ)鑑賞して、あなたも私の叔父の製作の盆景を鑑賞しにきます。劉備の蜀国から来て、私の叔父はいつも北京で盆景を販売します。

お礼を言います

很榮幸,欣賞到您的盆景,您也來欣賞我舅舅製作的盆景。來自劉備的蜀國,我舅舅常年在北京銷售盆景。

私の叔父の今日の60歳、盆景に対してとても深い研究があって、あなたの機会は北京の盆景の市場に来ることができて、みんなはよく交流して、劉備の蜀国の荊州にも来ることができて、私達の盆景の基地です。年末の關羽の防衛のために駐屯する都市の時に。荊州

謝謝

投稿: 石義祥 | 2009年7月 2日 (木) 15時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 挿し芽の新たな試み・収穫・スポーツセンター | トップページ | 篠笛教室・ウチョウラン »