« 月下美人開花・和ちゃんのサマーキャンプへカンパ | トップページ | バアチャンの買い物お供・高校野球横浜隼人敗退・長野日大は3回戦へ »

2009年8月17日 (月)

靖国神社参拝の後継者

靖国神社参拝の後継者

15日記事にした靖国神社代参を読んだ信州の甥が後を継いでくれると申し入れがあった。

思えば甥のハルキ君もオフクロ(ババ)には大事にされて育った。戦争を知らない子が、後を継いで代参を続けてくれることは嬉しい。

靖国神社参拝の後継者が出てきて大きな問題が一つ解決。

15日の彼のブログ「里山の日誌」には戦死した文恵兄の写真が載せられている。

いかにも国家・家族を思う凛々しい写真。高等科を卒業した後担任の先生の好意で学校に残り住み込みで用務員のようなことをしていたようだ。

土曜日二人の姉のお供でオフクロが作ったオヤキを持って遊びに行った。兄はオルガンで色々の童謡などを弾いてくれた。

出征のとき村の神社から馬に乗って大通りまで行く時家の裏で見送った。そのとき馬の上から頭をなでながら「勉強しろよ」といったのが最期の言葉となった。

昭和14年秋、兄は骨壷に納まって戦友に抱かれて帰ってきた。その戦友は家に一泊していった。

皆が寝静まった後父母が骨壷を抱いていつまでも泣いていた。葬儀は村葬で犀川の広い河原で行われた。数え切れない花輪が並んで何故か自慢気だった。

遺品の中に夏目漱石の坊ちゃんなどが入っていた。向こうでゆっくり話ができろのが楽しみ。

来年は8月15日は日曜日らしい。藍ドクター・看護師・用心棒まで参加してくれるような雰囲気。どうしても長生きしてこの一年乗り切らねばならない。

横浜隼人など高校野球の結果はあとで。

|

« 月下美人開花・和ちゃんのサマーキャンプへカンパ | トップページ | バアチャンの買い物お供・高校野球横浜隼人敗退・長野日大は3回戦へ »

コメント

 篠笛さんの甥のハルキ氏が、靖国参りの後継者に決まり、おめでとうございます!
 「里山の日誌」は、何時も見せていただいておりますが、腰原一族は家族愛が強く、親子・兄弟・親族全てが一丸の固い絆で繋がっているのが良く分かります。
 今日のブログを読んでいて感動し、目頭が熱くなりました。

投稿: ライス | 2009年8月17日 (月) 19時02分

靖国神社に行くのに用心棒?が何故必要なの?左翼に襲われそうになったのですか?
篠笛さんを襲う不届き者はいないでしょうね~・・

投稿: 梅 | 2009年8月17日 (月) 20時18分

セピア色のお兄ちゃんは、凛として、やさしくて、そのころは、大きな手で、「勉強しろよ」って言ったんだね。末っ子の篠笛さんが、かわいくて心配だったんだろうね。もういなくなっても、ずっと会話してるんだね.父も、そうだもん!

投稿: | 2009年8月17日 (月) 20時36分

篠笛さんを襲う不届きものは、あの原因不明の発作である。来年の用心棒は山猿が立候補しますゾ。

投稿: 山猿 | 2009年8月17日 (月) 21時13分

 靖国後継者が出てきてよかったね。出て来ないで、間違えて小生が長生きしたら、どうしようと思っていた。靖国問題はなかなか難しく、思想信条は違っても、篠さんのことを考えると……、なかなか、悩ましかった。これで一安心。
 横浜隼人は残念だったね。一昨年は小生の母校の片割れの佐賀北高校(小生たちが最後の卒業生で、その後3校に分かれたうちの1校)が優勝したので、今年は神奈川勢に優勝を譲ってやりたかったのにね。高校生は勢いに乗れば、実力以上の力を発揮するのに、相手が悪かった。

投稿: 異風坊 | 2009年8月17日 (月) 21時48分

靖国参拝の後継者の件、トントン拍子に話しが進んだ感じで、オレも腹が決まりました。来年靖国神社で引継の式を行いましょう。再来年からはオレが責任を持って毎年秋頃、文恵叔父さんのお参りをします。
ライスさん、夏海さん、「里山の日誌」見ていただいて有り難うございます。常雄叔父の実家、ぜひぜひ一度遊びに来てください。文恵叔父に常雄叔父が届けたという「お焼き」、味わっていただきたいです。

投稿: 広津のハルキ | 2009年8月17日 (月) 21時57分

ライスさん
みんなが知らない篠の姿を知っている数少ない人たち。
切っても切れない絆。大事にしたいね。

梅ちゃん
山猿さんの言う通りなんだ。年には勝てない。
ありがたいことだね。

無名氏さん(多分・・・)
憧れの兄さんだった。千の風になってオフクロとジット見守っていてくれている。

山猿さん
ありがとう。その気持ちだけで涙が出てくる。
お袋・兄たちが人様にご迷惑掛けるんじゃないぞ。と言っている。

異風坊さん
オフクロとの約束の相続がこんな形で出来るなんて思いもしなかった。
これはみんなの心が一番いい形に纏めてくれたんだと思う。まさに神様の力だね。
心配事が一つ片付いてホッ。

ハルキ君
正式に代参後継者を受けてくれてありがとう。こらだけは他の人には頼めないモンね。ババも文恵兄も喜んでくれているよ。
来年引継ぎが終わるまではなんとしても踏ん張らなくっちゃね。ありがとう。
「里山の日誌」のファンが多いことも分かっただろう。みんな優しい人達。
日誌で広津のことももっと紹介してね。
9月13日にはお墓参りに行くからそのとき積もる話はしようね。
代参の相続なんて難しいことが簡単に纏まってしまうんだから、
ブログって凄いね。

皆さんありがとう。

投稿: 篠笛 | 2009年8月17日 (月) 23時30分

遅くなっちゃったけど、美人看護士忘れないでね〜。毎日ハルキさんの「里山の日誌」読ませて頂いていますので、お目にかかったことのあるような気がしてなりません。
篠笛さんにも毎日会っているような気がするし、不思議ですね^ー^)人(^ー^♪

投稿: | 2009年8月18日 (火) 01時36分

美人看護士さん
どなたか大体見当は付くけど、急いで名前忘れていませんか。

投稿: 篠笛 | 2009年8月18日 (火) 09時43分

篠笛さんが、お元気でお幸せなことが一番の供養だと思います。きっと天国で喜ばれていると思いますよ。

投稿: JACKのママ | 2009年8月19日 (水) 01時01分

JACKのママさん
そうですね。何をするにも元気でなくっちゃいけませんね。

投稿: 篠笛 | 2009年8月19日 (水) 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 月下美人開花・和ちゃんのサマーキャンプへカンパ | トップページ | バアチャンの買い物お供・高校野球横浜隼人敗退・長野日大は3回戦へ »