« 第63回終戦記念日・靖国神社参拝 | トップページ | 靖国神社参拝の後継者 »

2009年8月16日 (日)

月下美人開花・和ちゃんのサマーキャンプへカンパ

終戦記念日に合わせて月下美人開花

今年塩爺さんのところから嫁いできた月下美人が昨夜見事な花を咲かせた。

終戦記念日に合わせてくれたことは単なる偶然とは思われない。千の風になった人々が一緒になって帰ってきたのだと思う。

たった一夜の命

きれいな花も朝になる萎んでしまった。

鉢の周りに強い香りを残してはいるが、いかにも疲れた、という感じで頭を垂れ萎んでしまった。

花は孔雀サボテンと同じようだが僅か10時間余りの命。

月見草は次から次と咲いてくれるが月下美人に他に蕾は見られない。今年はこれでお仕舞のようだ。

萎んだ花柄は元から切り取ってやった。残った姿は見事な花を咲かせてたとは想像もできない平べったい骸骨を思わせるような姿。このアンバランスがおかしい。

早速塩爺さんにお礼の報告。来年も是非この花にお目にかかりたい。

塩爺さんありがとう。

和ちゃんのサマーキャンプにカンパ

月下美人の花を収めようとデジカメのシャッターを切っているところに和ちゃんが顔を見せ、後を追うように恵ちゃんも来た。

恵ちゃん和ちゃんが二人揃って尋ねてきたのも偶然とは思われない。

花は今晩だけだよというと「これだけ綺麗な花を一晩だけとは勿体ない。でもこの花を咲かせるのに一年掛けるなんて凄い」と自然の不思議さに驚いていた。

和ちゃんは月曜日から友達と千葉にサマーキャンプに行くが資金難らしい。あらかじめそんな話を聞いていたから気持ちカンパしてやった。

靖国神社参拝と、一晩中月下美人と付き合って寝不足が重なってベッドから離れられない。熱戦が続く高校野球を楽しむ。

地震で路肩が崩落。通行止めになっていた東名高速上下線とも開通。

|

« 第63回終戦記念日・靖国神社参拝 | トップページ | 靖国神社参拝の後継者 »

コメント

 月下美人の開花誠におめでとうございます!
 お盆で仏さんが帰ってきている最中で、しかも終戦記念日の夜に合わせて咲くとは、実に素晴らしいこと。
 篠笛さんの想いが通じたのだと思います。一度その花の写真を見せて頂きたいです。
 

投稿: ライス | 2009年8月16日 (日) 16時43分

「ハマ風」の編集はまだまだ続きますが、とりあえず私担当部分が一段落しました。
篠笛さん宅の月下美人が終戦記念日の昨夜に開花されたとの事、本当に色々な意味、様々な方々の想いが咲かせてくれたように感じますね。
実家にこの花がありますので、以前、帰省時に開花した際、感激しながら一晩の内に何回も観察したことを思い出しました。

三百六十四日かけ
今宵
魅せます

月下美人咲く

投稿: 遥 彼方 | 2009年8月16日 (日) 17時12分

嫁いだ「月下美人」が開花してホッとしました
今年は開花しないと思っていたのに、嫁ぎ先の舅殿の世話が良かった為開花したものと思います。でも、美人薄命とはいえ一夜の命で哀れです。来年は3輪は咲くでしょう「乞うご期待」

投稿: 塩爺 | 2009年8月16日 (日) 19時33分

来年の8月15日は、日曜日だから、ドクター付でハルキさんとデート付で、行く人、募集だ!騒がしいなあって、おこられるかな?

投稿: 藍弥生 | 2009年8月16日 (日) 20時18分

お盆の仏壇に少々高価だが、ハスの花をお供えした。93歳の爺さんが、ことのほか喜んで亡き妻へ線香をあげていた。財布は軽くなったが、穏やかな一日でした。夕方、隣の親父さんが、見なさいと言って月下美人を持参、今盛んに咲いています。

投稿: 山猿 | 2009年8月16日 (日) 20時20分

昨日書こうと思ったが、長くなるのでやめた。しかし、篠さんの戦争や靖国、戦死した兄さんやお母さんについての思いを考える時に、やはり書こうと思い直した。
 15日、心配していたが、また、あの首相が誤読をやらかした。
 記念日での首相の式辞で「国際平和を誠実に希求する国家として」の下りで、「ききゅう」と読むべき「希求」を「ききょう」と読んだ。どうすれば、そう読めるのかわからない。中学程度の読み方だ。
 学力については、ばかばかしいから論じない。私が怒っているのは、何度も過ちを犯しているのに、改善しようという努力の跡が見られないことだ。普通のサラリーマンなら左遷だろう。
 もうひとつ、300万人もの人々が亡くなった先の大戦の教訓を踏まえ、国内外に平和の誓いをアピールしなければならないのに、このざまだ。我が国のリーダーとして恥ずかしい。

投稿: 異風坊 | 2009年8月16日 (日) 21時06分

ライスさん
庭の植物もようやく俺の気持ちが分かってくれるようになったらしい。
写真送るね。

遥彼方さん
月下美人も先生に歌に歌ってもらって最高の幸せ。
来年もキット咲かせます。

塩爺さん
綺麗。の一言。一夜で散るところに見せ場があるようだ。お蔭で今日は寝不足。
来年は沢山咲かせて本家を抜いてやるぞ。

藍ちゃん
来年はどうなるか分からないが、ドクターつきだから安心だね。
なんとしても頑張らなくっちゃね。オフクロもビックリするだろうな。
今日の放送聞いたよ。歯が大切だと分かったよ。いいこと話してるね。
レターも戴いた。凄いね。

山猿さん
親孝行したね。お母さん喜んでいるよ。
気をつけないと、月下美人は一晩しか咲いていてくれないよ。

異風坊さん
いつもありがとう。
オヤジもオフクロも「いいダチ持ったなあ」と喜んでいる。
太郎ちゃんはわざと間違えて受けを狙っているのかもしれないよ。
そう思ってやろうじゃないか。そうでなければ余りにも惨め。

投稿: 篠笛 | 2009年8月16日 (日) 23時11分

月下美人見てみたいなぁ〜♪来年のドクター付き靖国参拝デートに美人の付き添いはいりませんか〜?(^^ゞ

投稿: 撫子 | 2009年8月17日 (月) 01時33分

わっ、月下美人 見てみたい!どんな香りなのかしら?

投稿: JACKのママ | 2009年8月17日 (月) 01時53分

撫子さん
月下美人の花は孔雀サボテンと変わりはないね。強い香りと花の命が短時間というだけのようだ。
今年は無理だが、木が大きくなったら挿し木をしておくね。

JACKのママさん

花の世界の神秘。清楚の一言。
舞台に立った、JACKのママさんみたい。

投稿: 篠笛 | 2009年8月17日 (月) 08時54分

満開の月下美人を焼酎漬けにすると
水中花状態で、かなり長い日々、
観賞することができるんだって。
それから、しぼんだ花は酢漬けにして
召し上がる方が、結構いるみたい♪

投稿: 夏海 | 2009年8月17日 (月) 09時07分

夏海ちゃん
アドバイスとき既に遅し。萎んだ花はゴミ回収車。
焼酎漬けの花はどんな物だろうか?来年やってみるね。

投稿: 篠笛 | 2009年8月17日 (月) 09時23分

ある先輩が、月下美人が咲いたので今度来たら見せると約束。
なんと、冷凍庫から出して見せてくれました。
一夜で萎むからとその時、説明してくれました。
懐かしい思い出です。

投稿: アルキメデス | 2009年8月17日 (月) 16時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第63回終戦記念日・靖国神社参拝 | トップページ | 靖国神社参拝の後継者 »