« 台風18号被害 | トップページ | 危険業務従事者叙勲・いとこ会 »

2009年10月 9日 (金)

同期生会・オバマ大統領にノーベル平和賞

同期生会

57年前、(昭和26年)田舎からトランク一つ持って神奈川県の土を踏んだ。そのときの仲間の会。270名いた仲間も段々いなくなって、今日の参加者は44名。この一年の物故者6名。

杖を付いている人が何人かいた。

名前と顔がマッチしない人も何人かいた。

去年はすっかり忘れて後から会費を送った苦い経験があるから幹事から今年は忘れないようにとわざわざ電話があった。

隣に座ったK氏前立腺がんの再発で放射線にしようか、ホルモン注射にしようか迷っているようだ。

俺なら放射線は選ばないが、地域医療相談室で聞いてみるようアドバイス。W看護師の電話番号を教える。

「今日はいい席に座った」と喜んでいた。

オバマ大統領にノーベル平和賞

|

« 台風18号被害 | トップページ | 危険業務従事者叙勲・いとこ会 »

コメント

 結婚41周年記念の伊豆方面への旅行無事帰宅致しました。

 小生昭和26年には、まだ小学5年生でした。
 篠笛先輩の年齢で44名も出席するというのは、凄いことだと思います。
 時の流れとはいえ、次第に物故者が増えるのも寂しいことですが、出席できたことの喜びを再認識する良い機会でもあることと思います。お疲れ様でした。

投稿: ライス | 2009年10月 9日 (金) 20時25分

篠笛さんのお話は、同期のKさんにとって、心の支えになったでしょうね。

私も数年前、市の検診で要精検になり、腎・泌尿器科のS先生にお世話になってから定期的にPSA検査を受けています。

今のところ「がんではない」との診断を受けていますが、数か月ごとの定期検査は続けています。父が前立腺がんだったので。

投稿: 竹 | 2009年10月 9日 (金) 20時53分

前立腺

前立腺癌全摘出手術・放射線治療経験者です。何か参考あらば御教示いたします。本日、有隣堂で「がんで困ったときに開く本」を購入しました。172ページに笑顔の篠笛さんが載っていました。男に対する笑顔より女性に対する笑顔が、どうしてこんなに違うのだありましょうか?


投稿: 山猿 | 2009年10月 9日 (金) 21時03分

昭和26年、まだ影も形もありません。44人の参加はすごいです!私も篠笛さんくらいになって、元気に同窓会などに行かれるといいなぁ。
台風の日に3輪、倒れた植木の下敷きになっても大きく1輪、今日は篠笛さんから輿入れした月姫の子供が、より大きく1輪咲きました〜♪篠笛さんのど根性が乗り移ったような月見草に、元気をいっぱいもらいました(^^♪

投稿: 撫子 | 2009年10月 9日 (金) 22時13分

ライスさん
結婚41周年記念旅行。よかったね。おめでとう。
同期生会も出席しないとアイツもう駄目か?なんて言われるから・・・。
酒が回ると篠の声では会話はほとんど無理だが、顔だけ出すことにしている。
人間って幾つになっても変わらないもんだね。

竹さん
前立腺がんは男の宿命なんだってさ。
PSA検査は続けることをお勧めします。

山猿さん
そうだよね。あなたも色々苦労しているんだよね。
「ガンで困った時開く本」結構役に立つと思うよ。
あの笑顔は俺も驚いている。
デモさあんな顔いつもしていたら馬鹿だと言われない?

撫子さん
嬉しいこといってくれるね。
ホント月見草は頑張るよね。
月見草2世も成長したようでよかったね。

投稿: お篠 | 2009年10月 9日 (金) 23時12分

オバマさんのニュース、ここで見ました。同期会いいね。みんなに頼りにされているんだね。うちの月見草も、げんきだよ。

投稿: 藍弥生 | 2009年10月 9日 (金) 23時59分

明後日は、女性職員の結婚式。振り返ると、小生にもそんな時があった。25歳になったばかり。方々から「早すぎる」という声が挙がったが、昔から我儘、頑固。お袋に電話で、「このたび結婚することにしたので、一族連れて東京に来てくれ」と、伝えた。
 随分乱暴で親不孝なことをしたもんだ。あれから40年近く、女房は「5人分は手間暇がかかっている」という。昨年来のことを考えると、………なるかな。
 この時期の結婚式となると、反省の念、深く、強く、「ごめんなさい」。
 篠さんの親孝行話に頷きながら、あの世での謝り方を考える秋の夜長だね。

投稿: 異風坊 | 2009年10月 9日 (金) 23時59分

藍ちゃん
藍ちゃんのところの月見草がこんなに長生きするとま思っていなかった。
ヤッパリ芯は優しいんだね。
大事にしてやってね。

異風坊さん
末さんの結婚式に纏わる話は始めて聞いた。かなり親不孝をして来たことが想像できる。あの世にいって謝ることはないよいまこうしてここで懺悔している姿はすべてあの世に通している。
己一人で生きてきたんじゃない。
親や周囲のみんなの温かい支援があってのことと分かり反省すればそれで充分。だと思う。
親やお世話になった人にできなかったことを現在周囲にいる人にしてやればそれでOK.末さんの場合はとりあえず奥さんを大事にすることから始めたらどう。
何かお説教地味たね。ゴメン。
これは自分に言い聞かせているんだ。

投稿: お篠 | 2009年10月10日 (土) 09時44分

いろいろと 参考になることの多いブログに感心したり 納得したりと・・・
私も 親は遠くてできないことも多いので こちらで 自分のできる範囲のことをして 許してもらっているつもりです。
我が家の月見草も咲き続けて半年が過ぎようとしています。すごい生命力ですね!

投稿: ふくろう | 2009年10月10日 (土) 14時58分

我が家の月見草もお陰で元気に咲いてくれます。さすが篠笛さんの子供ですね!

投稿: JACKのママ | 2009年10月10日 (土) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台風18号被害 | トップページ | 危険業務従事者叙勲・いとこ会 »