« 二つの篠笛教室 | トップページ | 雷雨負け・中川昭一元財務・金融相死亡。 »

2009年10月 3日 (土)

琴と篠笛の演奏会「秋月賦」・バアチャン通院順番取り・狸小路・オリンピック、リオデジャネイロ・日本落選

バアチャン通院順番取り

バアチャンの通院の日は順番取りが当たり前になってしまった。今朝は電動自転車のモーターが不具合。仕方なく徒歩。でも1番だった。

琴と篠笛の演奏会「秋月賦」

場所 鎌倉・海蔵寺本道

主催 伝統文化を育てる会・伝承企画貫

出演者 横笛・朗読 鯉沼廣行 

琴・三絃 富元清英

横笛 金子 由美子

曲目 蘭 風聞 黒髪 名人伝 乱曲 ぬばたまの 千鳥の曲

部牛追い歌 まほろば

山猿さん、ふくろうさんと鎌倉駅で待ち合わせ。

軽い昼食の後雷雨に迎えられ海蔵寺へ。

雨の中駅から徒歩25分は年寄りには辛い。

12時30分会場。時間が早く雨の中待たされる。

演奏が始まると二人とも篠笛の真髄に触れしきりに感激。

後半の二曲は野外演奏になっていた。

不思議に野外演奏が始まる時期を見計らったように雨が上がった。

鯉沼先生と金子先生が邸内の池と築山をバックに南部牛追い歌、まほろばの二重奏。

アンコールの呼びかけはなかったが先生が最後「竹の唄」をサービスで吹いてくださった。

よかった。

境内に響き渡る篠笛の音に心洗われた。

演奏中カラスが上空に来て「カーカー」と伴奏を入れみなの笑いをとっていた。

狸小路

横浜駅西口狸小路で軽く乾杯。

楽しい有意義な一日fだった。

オリンピック、リオデジャネイロ・日本落選

2016年夏季五輪はリオデジャネイロ (南米初)に決定。東京は落選。

|

« 二つの篠笛教室 | トップページ | 雷雨負け・中川昭一元財務・金融相死亡。 »

コメント

思いがけない 雷雨の歓迎を受けながらも
心に響く笛の音に ただただ 感動!境内での演出も初体験で 非日常の世界でした。
二人のジェントルマンのエスコートで心豊かな 芸術の秋を満喫させていただきました。
感謝と お礼の気持ちでいっぱいです。

投稿: ふくろう | 2009年10月 3日 (土) 19時55分

海蔵寺での篠笛、素晴らしかったことでしょう!伺えなくて残念でした(T_T)
又の機会に、連れて行って下さいね。
鎌倉は雷雨だったとのこと、風邪を引かないように気を付けて下さいね(^o^;

投稿: 撫子 | 2009年10月 3日 (土) 20時20分

 岡山から次男坊が帰ってきており、篠笛演奏の真髄に振れられなかったのは残念でした。
 「竹の唄」のサービス演奏に加えてカラスの伴奏はユーモラスで良かったですね。
 その後の狸小路がまた格別だったことと思います。
  ~行きたかったなあ~

投稿: ライス | 2009年10月 3日 (土) 20時46分

ふくろうさん
あれが篠笛の世界です。
奥が深いでしょう。
やりがいがありますよ。

撫子さん
ふくろうさんが喜んでいたよ。
雷雨の鎌倉も乙なもんだった。
お大事にね。

ライスさん
よかったよ。次回は是非。

投稿: お篠 | 2009年10月 3日 (土) 23時15分

お久しぶりです。
私も今日、海蔵寺のコンサートに行きました。夜の部でしたが…。
心配なお天気でしたが、夜も会場前にパラパラ降って心配したものの、何とか回復。最後の2曲、庭での演奏では、池の魚が時々ジャンプしたり、琴の演奏の時には、お寺の鐘が入ったり、とても趣がありました。「まほろば」の時は、外を行き来するバイクの音でさえ、まるで、宮崎映画トトロの猫バスを思わせるような幻想的に音に聞えました。閉演の時間には、中秋の名月も顔を出し、本当に素敵な時間を過ごしますた。ではまた、3月の能楽堂での演奏に向けて、がんばってください。

投稿: お節介さん | 2009年10月 3日 (土) 23時16分

お節介さん
「お節介さん」では、
あの方かな?
この方かな?と、どこのどなたかチョット迷います。
でも篠笛を愛する方のようですからよく知っている方でしょう。
あの神秘的とも言える時間を共有できることは幸せなことと思います。
3月は「竹の唄」に挑戦してみるつもりです。
できれば仮面を脱いでください。

投稿: お篠 | 2009年10月 3日 (土) 23時31分

芸術の秋満喫だね!

投稿: 藍弥生 | 2009年10月 4日 (日) 00時43分

庭での野外演奏では、篠笛の音色に導かれて、
カラスの相の手に、トンビが円の舞を、そこへ黄色の蝶が出てきて華やかに舞、それはそれは感動しきり。篠笛に酔い、帰宅途上のアルコールに酔い、バタンキュウーで御礼を忘れました。ごめんなさい。

投稿: 山猿 | 2009年10月 4日 (日) 07時34分

藍ちゃん
芸実はよかったが、雷雨には参ったね。
今日一日ベッドから動けず藍ちゃんの放送も聴き損なってしまった。

山猿さん
篠笛と自然が織りなす不思議な光景に魅せられたのはよかったが行く途中の雷雨には参ったね。
でも楽しく有意義な一日だったね。

投稿: お篠 | 2009年10月 4日 (日) 16時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 二つの篠笛教室 | トップページ | 雷雨負け・中川昭一元財務・金融相死亡。 »