« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月30日 (月)

クリニックへ・町内会会員のお通や

クリニックへ・町内会会員のお通や

雨は上がったが肌寒さは残ったまま。

下痢は大分落ち着いたが「命あっての篠笛でしょう。お医者さん明日火曜日は休診日よ・・・」バアチャンの勧めもあって篠笛教室はお休みして行きつけのクリニックへ。相変わらずの混雑。

原因・病名は不明。強いて言えば風邪か加齢か?

整腸剤を調合してもらう

バアチャンの新型インフルエンザーの予約を貰って帰る。

町内会会員のお通や

町内会会員のお通や。深いお付き合いはなかったが優しい人でよく、お孫さんと散歩していた。享年70歳。

奥さんが山野草が好きで家の棚からも幾つか嫁いでいる。

斎場で偶然篠笛のOさんと顔を合わせた。会社の仲間だったらしい。

お経が始まる前に施主の奥さんから長い挨拶があった。初めての経験。

精進落としは町内会の人で一杯だった。全く手をつけずに挨拶のみで引き上げ。

| | コメント (9)

2009年11月29日 (日)

新型インフルエンザー予防注射の影響か?

新型インフルエンザー予防注射の影響か?

熱も血圧も変わりなく体調は問題ない。が、昨日から下痢が続き終日ベッドに居座る。

新型インフルエンザー予防注射の影響か?

暇に任せて最近話題になった「直角死」と「JBK」について考えてみた。

まだ揺れているものがあって、文章がダラダラ長く、くどくなるだけ。ブログに載せるまで気に入ったように纏められない。

「直角死」について書いてから多くの方からコメントやメール、電話まで頂いた。

JBKにコメント初めてという方もいた。その方には返事のコメントも書けずにいる。

とにかく、皆さん関心がおありなんだと分かった。

自分自身まだ揺れ動いている心を持て余しているのに、そういう方々に、どうも格好よく書こうとしていることが纏められない原因だと思う。

体調が元に戻ったときもう一度纏めてみようと思う。

今晩は内藤と亀田のボクシングでも見て寝ることにする。

明日は篠笛教室。大丈夫かな?

| | コメント (13)

2009年11月28日 (土)

新型インフルエンザー予防注射・大相撲白鵬優勝

新型インフルエンザー予防注射

先日Gセンターから「新型インフルエンザー・優先接種対象者証明書」をもらって行きつけのクリニックに出しておいた。

連絡があって今日注射をしてもらう。

バアチャンはまだ駄目で少し不満顔。

年寄りが大勢来ていて待合室に座りきれずに外で日向ぼっこをしている人もいた。

T先輩夫婦もいて最近千の風になった仲間の思い出話をする。この夫婦は仲がよくてどこに行くのにも一緒。奥さんは篠と同じ年Gセンターの戦友。

クリニックから帰ってジックリ昼寝。

大相撲白鵬優勝

白鵬14勝で千秋楽を待たずに優勝。

| | コメント (12)

2009年11月27日 (金)

庭仕事・ブロッコリー外交・ブログの設定変更

庭仕事・ブロッコリー外交

珍しく出歩かなければならない行事が全くない。

畑の草取り。大文字草の種の覆い掛け。

庭にいるとサヤエンドウの作り方、ブロッコリーの育て方など相談者が後を絶たない。

極親しい人や篠笛がうるさいと思われる近所の人にはブロッコリーを採ってあげる。目の前で切ってやるから喜びを満面に表していく。

昼寝も充分。

ブログの設定変更

昨日ブログの記事が途中で途切れて読みずらくなった。

藍ちゃんから指摘されて元に戻そうと管理室の指示に従ってやってみたが思う様にいかない。

悪戦苦闘の末夜中に何とかもとの形に戻すことができた。

大相撲白鵬全焼。朝青龍2敗。バアチャン大喜び。

| | コメント (14)

2009年11月26日 (木)

恵ちゃん・けんちゃんから素敵なプレゼント・篠笛個人レッスン・ブロッコリー初収穫

恵ちゃん・けんちゃんから素敵なプレゼント

恵ちゃんとけんちゃんから「いつも色々お世話になっているから」とミナトミライの万葉の湯に招待された。

東名の横浜インター近くに「万葉の湯」があってそこに行くつもりだったが最近閉店になって急遽ミナトミライに変更になった。

万葉の湯は湯河原の温泉を直送して湯船も広くゆったりできた。

別料金で個室の夕食はなかなかのものだだった。

夕食後8F屋上から横浜ミナトミライの夜景を真近に見下ろしながらの足湯もなんとも風情があった。

温泉気分で最高。「近い内にまた来ようね」とバアチャンも大喜び。

けんちゃんの運転。けんちゃん一段と逞しくなった感じ。

篠笛個人レッスン

自宅での練習〇で臨んだ。最近の会合で篠笛を吹いたことなど報告して時間は半分近く過ぎてしまった。

発表曲「竹の唄」のポイントを中心に親切丁寧に教えてくださった。

ブロッコリー初収穫

レタスを採りに畑に出たバアチャンが「ブロッコリーが大きくなった。」と収穫を催促され、脇のところを少し残して収穫。見るからに柔らかくて美味しそう。明日の朝からサラダになりそう。

今日もけんちゃん恵ちゃんに感謝しながら一日中充実した楽しい日だった。

| | コメント (17)

2009年11月25日 (水)

中学のクラス会

中学のクラス会

戦時中で兵隊さんになるのを夢に見て小学校6年で中学校に入学させてもらった。

敗戦で世の中がらりと変わって,小学校高等科が中学に、中学が高等学校になった。

一時自宅ら片道16キロ歩いてO町の中学に通っていたが、健康のこともあって、松本に転校。昭和26年卒業した。そのときの仲間。

何人かの仲間とは合う機会もあったが、横浜に出てしまいダンダンその機会も減っていった。特に肺がん手術で声を失ってからは避けるようになっていた。

今日は都内の有名な庭園のT荘が会場と言うことで参加の申し込みをした。

T荘には深い思い出がある。(この思い出話は日を改めて)

T荘は広大な庭園の中に空襲でも焼けなかった樹齢500年と言う椎の木があった。離れ形式の個室があって普通ではなかなか利用できない。仲間の親戚の人が支配人をしていると言うことで特別扱いをしてもらったようだ。

信州から7人都心付近在住者7人計14名。

卒業以来始めてという人もいた。

忘れていた昔話に花が咲き時間は過ぎていく。

近況報告の際「ホラが吹けなくなったから代りに・・・」と篠笛を2曲披露した。病気とは無縁に過ごしていると言う人が一人だけいた。

次回は来年松本で開催することになった。みんなから「篠笛持参で是非参加して」とエールを送られた。

地下鉄の乗り継ぎの際の迷路のような長い地下道には参った。往復8,276歩歩いて流石に疲れた。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

お偉いさんたちと放談会

お偉いさんたちと放談会

関内で、畑違いの仕事で普段あまり話しもすることもできないお偉いさんたちとの放談会。年齢的には篠が上。

ふとしたことが縁でお付き合いを始めて30数年。お互い言いたいことは何でも言える関係だったから長く付き合いが続いているのだと思う。

「我々にこれだけはっきりものが言える人はどこを探してもいない。」お世辞交じりにそんな事を言われて、

「俺は嫌な奴とは付き合わないことにしている。言いたいことが言えないなら顔を出さない」とやり返す。

普通では話もできないことでも頼み、頼まれやってきた。

信頼と思いやりが絆となっている。

貴重な財産大事にしていきたい。話は多岐にわたって時間はあっと言う間に過ぎた。

調子の乗って「ホラはふけない代りに」

と、篠笛3曲吹いてお開き。タクシーを面倒見てもらった。個人タクシーの運転手さんが喜んでいた。

明日は中学の同窓会。

| | コメント (11)

2009年11月23日 (月)

篠笛教室・紅白歌合戦出場メンバー決定

篠笛教室

祭日なれど篠笛教室。休む人が多く、向かい側は二人コッチは三人。「湖北」と「小諸馬子唄」

小諸馬子唄はK先生が編曲したもので頻繁に指打ちの連続音が

出てくる難しい曲。

チョット年寄りには無理。音符を見ただけで寒気がしてくる。

3月発表会の申し込み書を提出。メンバーで「竹の唄」をやる人がもう一人いた。

有志で昼食会。

陽気の変動のせいか2回も発作がやってきた。自転車も意外にきつかったが辿り着いて昼寝。

紅白歌合戦出場メンバー決定

年末恒例のNHK紅白歌合の戦出場メンバー決定、発表になった。北島三郎の46回が最多。バアチャンは不満なんだかんだと言いながら年末は紅白を見て過ごすことになる。

| | コメント (14)

2009年11月22日 (日)

忘年会幹事心得8か条(アサヒ・暮らしの達人)

忘年会幹事心得8か条(アサヒ・暮らしの達人)

本格的な忘年会のシーズン。アサヒ・暮らしの達人に、粋な記事が目に付いた。

寒くて庭作業にも出る気がしないので紹介。

長文なので要点と勝手な注釈をつけてみた。

「忘年会幹事心得8か条」

準備・気配りで満足忘年会。

高くても「美味しい店」。事前徴収は少し多めに。飲み物もよく調べて

一 遅くなるほど(店高・客安)準備は早め。

忘年会シーズンは客と店の立場は逆転。行き付けの店が無難。

二 呑み放題はメニューまで確認。

店によって飲み放題の飲み物が違う。特別注文は別料金。できれば個室。

三 構成員によって時間と場所を。

参加者が多くなるほど、住所、家庭事情、好み、マチマチ。

四 ネット予約は、電話で確認も。

ネットで予約した後電話で内容・担当者の氏名など確認。

五 タバコは、分煙で。

喫煙者は気にしなくても吸わない人は煙を見ただけで気分を害する。吸う人吸わない人の席を分ける。できれば完全禁煙。

六 役割分担できる協力者を。

受け付け、注文とり、写真撮影、など役割分担。

七 会費は事前徴収。

会費は事前に少し多めに徴収。ドタキャン者や予想外の出費に備える。予算を超えない。二次会は別会計。寄付はみんなに公表。

八 酒席のトラブル問題に全力を。

大勢の中にはいわゆる「酒癖の悪い奴」もいる。人を見て豹変するので近くに抑えられる人を配置。余り飲ませない。挨拶は少なく、短く。

詳しく知りたい人は朝日新聞11月22日「暮らしの達人」参照して、楽しく愉快な忘年会を。篠笛ご希望なら特別参加もOK

| | コメント (8)

2009年11月21日 (土)

好天気植え替え・スポーツセンター

好天気植え替え

好天気で家の中にじっとしていられない。

庭に出て時期はチョット遅いが3年間植え替えをしなかったセキショウを株分けしてみた。

来春はこれに大文字草を寄せ植えするつもり。

スポーツセンター

スポーツセンターで何時ものように水中歩行30分、ジャグジー20分、サウナ10分。

自転車に乗っても防寒ズボンは風を通さない。から最適。

盆栽相談3件

庭にいるとどうしても相談者が来るのは仕方がない。

| | コメント (8)

2009年11月20日 (金)

ユニクロ防寒ズボン・庭作業(雑草取り)・イワヒバ紅葉

ユニクロ防寒ズボン

恵ちゃんが「寒くなってきたから、温かくして風邪をひかないように」とユニクロで防寒ズボンを買って届けてくれた。

履きやすくこれから庭作業に最適。

採り立てのレタスとチンゲン菜を少々持たせる。

庭作業(雑草取り)

さっそく防寒ズボンを履いて庭作業。ホウレン草の間にハコベなど雑草が伸びてホウレン草の成長を阻害している。

一本一本引き抜いていくが結構大変な作業。

イワヒバ紅葉

イワヒバが冬眠前の美しさを強調するように鮮やかな紅葉を見せ始めた。

何も言わないが冬が近付いていることを知っている。

そのイワヒバの葉の間から大文字草の花が覗いている。なんともいえない絵になる風情。

| | コメント (11)

2009年11月19日 (木)

五行歌横浜水曜歌会パート2・忍び寄ってきた冬将軍・サボテン類避難

五行歌横浜水曜歌会パート2

五行歌横浜水曜歌会でコメント会メンバーの入選作は昨晩帰ってから書き込んだ。時間も遅かったし、皆さんと同じところでご披露するのが申し訳ないと思った。

「篠さんの歌は直ぐ分かるよ」と内容が暗いので分かってしまうと毎回のように指摘された。

今度はガラリと内容を変えて最近見た夢の話。

この夢は余りにも強烈で飛び起きてしまった。

惜しいところで目覚めてしまい、お相手が誰だか皆目不明。悔しい思いを歌にして提出した。

送信してからシマッタという思いが過ぎったが、あれは神様のプレゼントと思えたし、笑いも必要とそのままにした。

点数を入れてくださった方もいたが、予想通り余り伸びなかった。

昨晩の提出歌

恥らうばかりの

ラブシーン

慌てて 目覚め

消えて 戻らぬ

お相手の顔

名乗りを上げるまで誰が作者か誰もが分からなかったらしい。

作者が篠と分かって爆笑は一段と高まった。笑いでは第一席間違いなかった。

忍び寄ってきた冬将軍・サボテン類避難

天気予報では急に寒気到来とか、信州安曇野は里までは雪が降ったらしい。

寒さに弱い金のなる木、孔雀サボテンなどをフレームに移した。

孔雀サボテンの紅白が見事だと宣伝が効きすぎて注文を受け過ぎ鉢数は20鉢を超えてフレームは満杯。

紅白の寄せ植えは初めての試み来年が楽しみ。

大物は玄関先に置く事にして治まった。

庭にいるのを見て盆栽相談3件。

| | コメント (11)

2009年11月18日 (水)

五行歌横浜水曜歌会・コメント衆活躍

五行歌横浜水曜歌会

今晩は前回第一席だった撫子さんが司会。もう何回かやっているから名司会でスムースに進行。

今晩もわがJBKコメント衆の活躍が目立った。

藍ちゃん二席、撫子さん三席、山猿さん五席だった。

第二席藍ちゃん

出会ったことに

意味があった

そう思えた時

人生は

豊かになる

第三席 撫子さん

真っ赤な夕陽を

背負った山が

ドンと来いよ

胸を貸す

第五席 山猿さん

はっきり言って

私はバカです

でもネ

正直者としちゃあ

誰にも負けませんよ

篠の歌はチョット品がなかった。点数は伸びなかった。

時間が遅くなったので篠の歌は明日のお楽しみ。

帰り山猿さん、ライスさんと何時もの狸小路の赤提灯で四方山話に花を咲かせて乾杯。

| | コメント (5)

2009年11月17日 (火)

JBK友の会コメント数8,000を突破

JBK友の会コメント数8,000を突破

今朝何気なくブログ管理ページを見て驚いた。コメント数が8,000を突破していた。今現在の数値、

コメント数 8、003件.

記事数 1、150件.

アクセス総数 165,296件、

一日平均アクセス数 158・94件

この調子だと来春花見時を待たずに待望の1万件突破するかもしれない。

なにもかも皆さんの励まし・ご協力のお蔭。感謝・感謝。

今後ともご支援よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (20)

2009年11月16日 (月)

篠笛教室・柊(ヒイラギ)の花

篠笛教室。

今日はK大先生。昨日の建長寺演奏会の余韻が残ったまま。

「竹の唄」細かくご指導いただく。

今日でこの歌打ち上げ。次回は先生が編曲した「小諸馬子唄」に入る。

とりあえず次回までに「イ」「ロ」を練習しておけとのこと。

「六1~~」の指使い。

七本調子を使うそうだ。なかなか難しそうだ。

向かいの組も「里の歌」を終って「湖北」に入る。

有志でピザ昼食会。

柊(ヒイラギ)の花

「この花なんという花ですか。いい香りですね。毎日楽しませていただいています」

今朝道路掃除をしていると通り掛りのご婦人が話し掛けてきた。

畑の一角の生垣の満開になっている柊だった。

別名「鬼の目つき」などとも言われている。節分に枝を玄関先に飾って魔除けにしているところもある。

柊は葉の先には棘があるが花は5ミリくらいの純白でなんともいえない香りを発散させる。

小さな花は葉に隠れるようにヒッソリと咲くが香りは気品があって心を癒してくれる。道ゆく人に話し掛け足を止めさせている。

花言葉は先見の明、先見、歓迎、用心、剛直。

| | コメント (11)

2009年11月15日 (日)

建長寺邦楽演奏会 ・韓国で射撃場火災・日本人8人が死亡

建長寺邦楽演奏会 秋笛のひびき・

場所  鎌倉・建長寺・龍王殿

出演 鯉沼廣行先生(篠笛) 坂本真理先生(篠笛) 首藤久美子先生(枇杷)

演奏曲目

遠の音、篠の音取り、おけさ子守唄、山梁の賦、敦盛、寿の舞、清水恋慕、笛吹き童子幻想曲、荒城の月二重奏

山猿さん、撫子さんと北鎌倉で待ち合わせ、山猿さんにおソバをご馳走になってから襟を糺して拝聴。

建長寺まで歩くのはかなりきつかった。

「同じ笛なのになあ」という溜息とも出てくる感想。

Oさん夫妻、Sさん、Nさん、Kさん、K先生など沢山の知っている人にあった。

横浜で回転すしで楽しい会話をしながら夕食、解散。

楽しい一日。

韓国で射撃場火災。日本人8人が死亡。

韓国で射撃場火災。長崎の中学同窓会のツアー8人が死亡。

痛ましいニュース。

| | コメント (10)

2009年11月14日 (土)

風強し・「金のなる木」に花芽・スポーツセンター

風強し

朝から冷たく強い風が吹いて植木たちが可哀そう。

一杯花を咲かせている大文字草は頭が重いらしく腰を曲げて必死に耐えている。

早いものは種が大きくなって余計に重そうだ。

バアチャンがレタスが欲しいと注文。傘を差して必要分を収穫。

「金のなる木」に花芽

なかなか花を咲かせない「金のなる木」の花芽が膨らんでいるのを発見。細かい目立たない花。

兄弟分がお江戸に嫁に行っている、気がつかないかもしれない思って連絡。

スポーツセンター

久しぶりスポーツセンターへ。

水中歩行30分、ジャグジー20分、サウナ20分。

O探偵さんも来ていた。

| | コメント (9)

2009年11月13日 (金)

オバマ大統領来日・インテリー・ヤクザさんたちと思い出を語る会。

オバマ大統領来日

今日午後オバマ大統領が来日

都内は異常な厳重警備が実施されている模様。

チョットギクシャクしてきた日米関係がどのように修復されていくのか見もの。

インテリー・ヤクザさんたちと思い出を語る会。

桜木町Wホテル。参加者インテリーヤクザさん5名、元デカ3名計8名。

現役でMさんも忙しい中を参加してくれた。

Sさんが大病して本人に言わせると「九十九死に一生をえて」ICUから生還して丁度一年目を迎え全快祝いを兼ねた放談会。

元気になってホントによかった。

みんな、年はとっても口だけは磨きがかかってさわやか。

「退職して20年以上過ぎてデカサンとインテリーヤクザがこうして集まるなんてなかなかないこと」と言いながら昔話に花を咲かせた。

一通り近況報告が終ったところで指名があって篠笛。

ライスさんが「中国地方の子守唄」を見事に聞かせてくれた。

篠は、相変わらず「荒城の月」「千の風になって」を。モット吹きたかったが時間の関係もあったお仕舞。

楽しい酒だった。調子に乗って飲み過ぎた。

| | コメント (13)

2009年11月12日 (木)

篠笛個人レッスン・「直角死」

篠笛個人レッスン

寒くなってきて指の動きが鈍くなってきたが畑のレタス、チンゲン菜を持参で参加。

「竹の唄」を中心に教えてもらう。

自転車は風を切って肌身に突き刺さる。

行き付けのマッサージやさんの前を通ると暇そうなので30分。なかなか感じのいい子だった。

「直角死」

昨晩テレビ朝日で森繁久弥の追悼番組。「おじいちゃんの台所」を途中から見た。

ひとり暮らしの盆栽好きな老人と婚期を逸して働く娘との対話が中心。

「直角死」生と死が直角につながる。欲を言えば最後の締め括りに「20日間」欲しい。その間に会いたい人にあって別れをしたい。チョット欲張りだ。

象は最期は子孫に送られて旅に出るが一定の場所で一人旅になっる。そんな話を自然に交わしていた。

哀れみや、年寄り扱いを嫌うところはそっくり。

旅立ちの姿は紋付袴にされたそうだ。

「直角死」は「JBK」と同じ考えのようだ。先の見えてきた老人の生き方の参考になった。改めてご冥福を

| | コメント (14)

2009年11月11日 (水)

Gセンター・新型インフルエンザー・優先接種対象者証明書

Gセンター・採血

先日の骨密度など検査結果123パーセント,異常なし

今日は採血日。雨で自転車は乗れない。8時に着いたが採血室待合室ははみ出して廊下に並べられた椅子もほぼ満席。順番は51番。番号が発行される前に何人かがいたがそれは不明。知っている顔はいない。

待ち草臥れた老人が「予約時間はどうなっているんだ」と大きな声を出していたがどうにもならない。

異常な混雑で診察室に呼ばれたのは11時25分。

「薬はよく効いている。

骨密度も腰椎部同年齢比較123パーセント。大腿骨同年齢比較103パーセント。で薬による影響はなし」

と言う結果で問題なし。この結果を聞いて会計が終って12時と多少の待ち時間の長かったことも文句は言えない。

諦めることに慣れてきた。

新型インフルエンザー・優先接種対象者証明書

診察の後医師は、治療中だから一般の人より優先的に接種してもらえる。と言って医師署名の「新型インフルエンザー・優先接種対象者証明書」を出してくれた。

これがあっても来年になるらしい。

テッレビはどこをひねっても、森繁久弥死亡と市橋逮捕のニュースばかり。

明日は篠笛個人レッスン

| | コメント (18)

2009年11月10日 (火)

和ちゃんとデイト・庭作業

和ちゃんとデイト

和ちゃん午後から暇ということで、シュレッター購入。和ちゃんはドライヤーが恵ちゃんと共有ということで色違いを購入。

帰り道植木屋さんの前を通ったので、、植え替えようの用土(沢山)。購入。

道路から庭まで運ぶのが大変。和ちゃんが全部やってくれ助かった。

庭作業

風もなく穏やかな日差しで庭作業にもってこい。昨日サカタのタネで仕入れてきた大文字草の植え付け。

茎が枯れたウチョウランをイワヒバや、白竜の根元に植え付けてみた。

白竜とウチョウランの寄せ植えは初めての試み。気難しいウチョウランが来年花を咲かせるか楽しみ。

明日はGセンター

先日の骨密度など検査結果。と採血。

| | コメント (11)

2009年11月 9日 (月)

篠笛教室・山野草の仲間・酒井法子に判決

篠笛教室

諸行事に追われ練習なしで臨む。

「竹の唄」音色は正直。でもさりげなくご指導くださった。昨日の畑仕事が祟ったのか手の痺れはかなりなもの。突然の発作で中座。

寒さ対策でセーターを着ていったのが失敗、帰りの自転車で汗ダクダク。

次回はK大先生。

マッサージ

西口の行きつけのマッサージ。混んでいて30分しか取れなかった。コチコチに凝っていたらしい。大分楽になった。

山野草の仲間

帰り久しぶり山野草の店サカタのタネに寄って見た。鮮やかな大文字草の新種・ピンクの花に惹かれつい手が出てしまった。また棚の仲間が増えてしまった。

和ちゃんとデイト約束

夕方突然和ちゃんが遊びに来てとりめのない話をして、明日のデイトを約束して帰って行った。かなり暇らしい。

酒井法子に判決

懲役16カ月・執行猶予3年の判決。

| | コメント (15)

2009年11月 8日 (日)

盆栽教室・畑の整理・巨人がリーグ優勝

盆栽教室

盆栽愛好家が集まって山野草の寄せ植えなどお互いの技を披露。

イワヒバ、白竜、ウチョウラン、大文字草など来年花が咲いたときこのきをイメージしながら造ってみた。来年が楽しみ。

仲間から珍しい鉢を3鉢いただいた。

みんな大文字草に注目し始めた。イワヒバの間から可憐な花を咲かせる様に惹かれるらしい。ソロソロ種採りの時期少し増やしてみようと大鉢に植え替えた。

畑の整理

寒さが厳しくなってきて実の成長が止まった秋茄子、オクラを整理。

遅蒔きのホウレン草を蒔くことにした。

秋口植えたレタス、チンゲン菜が採りころ。恵みちゃんのところにもあげる。

ブロッコリーが花芽をつけてきて3センチくらいになってきた。

お正月は新鮮なブロッコリーが食べられそう。

巨人がリーグ優勝

昨晩、プロ野球巨人が7年ぶりリーグ優勝。阿部がMVP.

| | コメント (9)

2009年11月 7日 (土)

五行歌展示会お手伝い・毎日新聞に展示会模様が登載

五行歌展示会お手伝い

昨日から8日まで横浜西口・神奈川県民センターで開催されている、五行歌展示会のお手伝い。

受付で5時間。山猿さんが来て話し上手で飽きなかった。

終ってから山猿さんと狸小路・赤提灯で一杯。何もしなかったが疲れた。

毎日新聞に展示会記事・登載

7日付け毎日新聞朝刊に開催中の五行歌展示会の模様が搭載された。と、ルピナスさんから連絡があった。

昨日M横浜支局長が忙しい中をわざわざ見学に来てくれて記事にしてくれたらしい。

会場内何箇所かに毎日新聞の記事のコピーが貼られていた。

M氏は篠が現役時代のお付き合い。もう20数年前である。義理の硬さに改めて感謝。

| | コメント (12)

2009年11月 6日 (金)

篠笛を楽しみま専科・横浜南区繁華街で暴力団員が建設会社事務所で拳銃発砲

篠笛を楽しみま専科 

鶴ヶ峰ケアプラザーの篠笛を楽しみま専科。

風邪等で欠席者多く参加者6名。

さくら、荒城の月、江戸子守唄のおさらいのあとそれぞれ持ち歌を披露。

事務所ロビーで障害者支援センター関係者がおせんべい、や柿の販売をしており、バアチャンの土産に買う。

横浜南区繁華街で暴力団員が住宅販売会社事務所で拳銃発砲 

横浜南区吉野町の繁華街で暴力団員が住宅販売会社事務所で拳銃発砲3人が重軽傷。 

警察官に包囲され犯人は拳銃自殺。借金を巡るトラブルか?

明日は午後五行歌展示会お手伝い 

| | コメント (15)

2009年11月 5日 (木)

シミドウ篠笛教室・早目のクリスマス会・松井秀喜MVP

シミドウ篠笛教室・早目のクリスマス会

シミドウ篠笛教室の前に藍ちゃんの知り合いが駅近くにフランス料理店をオープン。

試食を兼ねて早目のクリスマス会。

S先生も特別参加。

恵ちゃんも会費ジイチャン持ちと聞いてBF連れてチャッカリ参加。

裏通りの旧家を改造した店で庭も広く雰囲気はなんともいえない。

料理も珍しいものが次から次と出てきて最高だった。

先生に「白月」「荒城の月」など4曲聞かせていただいた。皆、これが篠笛かとただただ聞き入るばかりだった。

美味しかった。楽しかった。先生と恵ちゃんたちは駅で別れ。

満腹になってシミドウに場所を移して篠笛練習。ふくろうさんも参加。ナンコーさんは相変わらず色々の曲を暗譜してきて教科書見ないで吹いてみんなを驚かせていた。

12月の練習日も決まった。

楽しく充実した一日。

松井秀喜MVP

ワールドシリーズ・ヤンキーズが優勝。

ヤンキーズの松井秀喜はワールドシリーズで日本人初のMVP

明日は(篠笛を楽しみま専科)鶴ヶ峰教室。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

Gセンター骨密度検査・「篠笛を楽しみま専科」の仲間・仲間の叙勲祝い

Gセンター骨密度検査

主治医も「どうなっているかやってみましょう・・・」そんな調子だった。マーカーに大きな動きはないが、発見時の「4-D」が篠よりも何時までも頭にあるらしい。

センターに一年前から骨密度測定装置が導入された。

説明書によると、

前立腺がんで男性ホルモンを低下させる治療を受けている患者は、女性の更年期障害に似た症状が現れる。

女性の場合、骨密度の低下や骨折リスクなどの症状が現れることが多いらしい。今のところ「MAB療法」によって特別症例として報告されたケースはないが、

今後の治療対策の参考にしたい。ということらしい。

骨密度はその人の栄養、運動、加齢により大きく変化するといわれている。

基本的対策はあくまでも適度な運動とバランスのとれた食生活だそうな。

今まで平気だったのに最近Gセンターの雰囲気がなじめない。

千の風になった戦友が多過ぎてその人たちの面影が蘇って話しかけてくるからかもしれない。

「篠笛を楽しみま専科」

「篠笛を楽しみま専科」の仲間が増える。

新しい笛と教本をO先生に託す。

仲間の叙勲祝い

G中隊で、コロシのホシを一緒に追いかけた仲間二人が秋の叙勲を戴いた。お馴染みワシントンホテルでお祝会。

退職後佐渡に渡ったIさん、鹿児島に帰ったAさんも参加して総勢13名、現役当時よりはつらつとしていて賑やかだった。

各人近況報告。篠笛2曲。

| | コメント (11)

2009年11月 3日 (火)

植木たちお江戸へ嫁入り

植木たちお江戸へ嫁入り

前々から縁談話ができていた、石付イワヒバに大文字草の寄せ植え、万年青、大文字草、白竜、山紫陽花(海峡)、ボケ、ツワブキ(舞姫)、孔雀サボテン・赤・白、などをお江戸の豪邸に嫁がせた。

山猿さんの新車で無事に嫁入りが出来た。

広いベランダで既存のものたちとの調和を考えながら山猿さんが見違えるようにしてくれた。

予報ではお天気は最悪だったが穏やかないい天気で作業もスムースにできた。

二匹のニャンコたちは警戒心が強いうえに、男嫌いらしく余り歓迎はしてくれなかった。

特注のおすしご馳走になった。美味しかった。

山猿さんのところにも江戸に嫁いだ兄弟分を嫁がせる。

昼寝タップリ。

明日はGセンター骨シンチ。夜は仲間の叙勲祝い。

| | コメント (18)

2009年11月 2日 (月)

篠笛教室・仲間のお通や

篠笛教室

3月の発表会の歌が大体決まった感じ。

今月末に申込書を提出することになっているようだ。

先週K先生に書き込んで頂いた「竹の唄」のソロ用の譜面を見てもらって少し吹いてみた。なかなか難しい。

来年3月までに慣れれば・・・。

緊張し過ぎた?せいか途中で発作。

また、吹いている時に携帯に着信シグナル。

仲間のお通や

29日千の風になったK氏のお通や。

K氏は昭和2610月信州から一緒に出てきた仲間。

呑み仲間でもあり、白・黒取ったり取られたりする碁敵でもあった。

裏世界の情報に詳しくその筋では知らない人はいなかった。

今月9日同期生会で呑んだ時は、太りすぎを心配していたが元気だった。

往年の名探偵が大勢顔を見せていた。

ご冥福をお祈りするのみ。

和ちゃん学校が休みだそうで気持ちよく車で送り迎えをしてくれて助かった。

和ちゃんが自家製のオヤキを沢山持ってきてくれた。

「昨日の今日だから嫌な顔はできないよ」と和ちゃんは正直。

和ちゃんも初めての道だったがカーナビの案内で予定より早く付いた。便利になったものだ。

| | コメント (11)

2009年11月 1日 (日)

和ちゃんとデイト・霜月・反省

和ちゃんとデイト

和ちゃんは運動神経が発達していて特にスキーなどウインタースポーツは得意.

知り合いの民宿や、安いバスツアーなど利用して長野、新潟、山形などに出かけている。

これから冬に向かってどうしてもゴアデックスの上下が欲しい,とこの間から下見を続けていたらしい。高島屋のポイントアップ期間中なら多少ポイントで稼げると説得してきた。

39度の高熱に犯されながら気をもんでいたらしい。体調も戻ったし元気になったからとデイトの申し込みがあって、寄り切られた。

フカヒレラーメンで昼食。

霜月・反省

とうとう11月に突入。

シュレッターが壊れたのを理由に、身辺整理も一向に進んでいない。

やったことを挙げれば「JBK友の会」の更新くらい。

これといったことを何もしていないうちに時だけが急速に流れていく。

「携帯電も持たない人がいるのに、その年でブログを毎日更新し、コメント一つひとつにコメントを返しているのは凄い」

なんて煽てられその気になってしまっている。

このところ毎日がJBKに始まりJBKで終っている。

コメントで人の優しさに直接触れ、会わなくても、むしろ会っているより濃密な会話が交わされて、それが生き甲斐になっている。

3冊目の本の原稿は掛け声ばかりが先行している。

書こうと思えばネタはPCの中に眠っている。と言う安堵感に支配されているようだ。

このところ、同年代の人の訃報が相継いでいる。

「この辺でギアー・チエンジしないと間に合わない」そんな声が大きくなってきているが、今の状態ではこのペースを改めるつもりはない。

暇に任せて反省

明日は仲間のお通や。

| | コメント (11)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »