« 忘年会幹事心得8か条(アサヒ・暮らしの達人) | トップページ | お偉いさんたちと放談会 »

2009年11月23日 (月)

篠笛教室・紅白歌合戦出場メンバー決定

篠笛教室

祭日なれど篠笛教室。休む人が多く、向かい側は二人コッチは三人。「湖北」と「小諸馬子唄」

小諸馬子唄はK先生が編曲したもので頻繁に指打ちの連続音が

出てくる難しい曲。

チョット年寄りには無理。音符を見ただけで寒気がしてくる。

3月発表会の申し込み書を提出。メンバーで「竹の唄」をやる人がもう一人いた。

有志で昼食会。

陽気の変動のせいか2回も発作がやってきた。自転車も意外にきつかったが辿り着いて昼寝。

紅白歌合戦出場メンバー決定

年末恒例のNHK紅白歌合の戦出場メンバー決定、発表になった。北島三郎の46回が最多。バアチャンは不満なんだかんだと言いながら年末は紅白を見て過ごすことになる。

|

« 忘年会幹事心得8か条(アサヒ・暮らしの達人) | トップページ | お偉いさんたちと放談会 »

コメント

 今日の篠笛教室は、「かぞえ唄」をしっかり吹いて最後に「五木の子守唄」を一回吹きました。 呂の3の半音が甲の音になってしまい難儀しました。 
 祭日にも関わらず欠席者なし、梅さんもおこわ草さんも良い音色を出しておられました。
 紅白は、知らない歌手やグループばかりで全く面白くない感じです。奥様の気持ちが良く分かります。

投稿: ライス | 2009年11月23日 (月) 20時42分

我が愚妻も「私たちが分らない歌手が出場じゃツマンナイ」と紅白を愚痴ってる。ところで、白菜の漬物を作るからと、買い出しを命じられて古い野球帽と古いジャンバー姿、さらにポンコツ自転車で3つ先の駅前まで行く途中に、パトカーに職務質問を受けた。内心オイオイ見る目がないなと、思いつつも素直に応答した。自転車泥棒と思ったらしい。帰宅して愚妻に話すと「姿恰好もだけど、無精ひげ姿じゃ怪しく思われるわよ」だと。自転車の前後に2コづつ4個も積んで汗だくで来たのに、御苦労さんもなくツレナイ毒言。新婚時代に戻りたい。愚痴ってすいません。

投稿: 山猿 | 2009年11月23日 (月) 21時05分

PinkyPigretsは、来年の紅白かな?なーんちゃって♪

投稿: 藍弥生 | 2009年11月23日 (月) 21時16分

NHK紅白は、高齢者には次第に遠い存在になっていくような感じ、奥様のお気持ちがよくわかります。

若返るように頑張らなけりゃ、とも思うんですが?そう簡単にはいきませんね。

投稿: 竹 | 2009年11月23日 (月) 21時24分

篠笛教室、行ったけれど・・「0」の音で悩む。はじめから「0「が続くから、1息1息になり続かない・・おこわ草さんと3月には出る事にしたが・・気が重いですわ!

投稿: 梅 | 2009年11月23日 (月) 21時44分

祝日なのに、皆さん篠笛教室を休まず練習に勤しまれ、素晴らしいですね♪その成果は、音になって表れてくるのでしょうね。
練習をサボってばかりの私・・・皆さんの爪の垢を煎じて、少々戴かないと!反省・反省(^^ゞ

投稿: 撫子 | 2009年11月23日 (月) 21時46分

ライスさん
篠譜教室そちらは進行が速いですね。
「五木の子守唄」は好きな歌です。
こちらはダンダン難しい指遣いの連続音が出てきて、もう付いていくのが限界と感じるようになってきました。
自分で好きな物を何曲か選んで楽しむのも老人向きかもしれませんね。
それが本音。「負けてたまるか」

山猿さん
奥さんのお手伝いができるなんて最高じゃないかよ。
美味しいお漬物ができるよ。
若いお巡りさんも眼の付け所がいい・・・。名乗ってやればよかったのに。

藍ちゃん
ピンきーが紅白出場か。
いいなそれまで頑張ろうぜ。

竹さん
若い人の歌っている歌にもジックリ聞くといいのがあるよ。
この間仲間(K)のお通やに行った時どこかで聞いたような曲がピアノから流れていた。孫が教えてくれた宮崎駿の「テルーの歌」だった。
歌詞を思い出したら通やにピッタリだと思った。
置いていかれたと思わず、先を歩こうと・・・・。
ネットで「テルーの歌」引き出して聞いてみて下さい。

梅ちゃん
{0} は篠笛やる者にとって永遠の課題。篠は7年目だが同じに始めた人でも「0」で苦労しているよ。
苦労すれば苦労しただけ笛が分かってくれる。
そうして本物になっていくようだよ。「負けてたまるか」
発表曲決まってよかったね。いい経験になるよ。

撫子さん
先輩を見習ってポチポチ練習続けようよ。キット篠笛は分かってくれるよ。
昨日藍ちゃんの放送聴いていたらネコも仕込めば芸を覚えるらしいよ。ピアノの後ろに隠れたり「ハウス」だけでなく笛に合わせて踊るとか、色々やってみてよ。

投稿: お篠 | 2009年11月23日 (月) 23時00分

3月の発表会!
同じ曲でも、吹く人によって
違いが出るんでしょうね。
楽しみ楽しみ(^-^)ノ

投稿: 夏海 | 2009年11月23日 (月) 23時19分

 先ほどNHKで立花さんのがんの番組を見た。やはり、敵はしぶといけど、そんなことは分かっている。死ぬまで一生懸命生きようというメッセージも分かっている。
 その先が問題なんだよ。「患者としては、少なくとも、こうした方がいい」というメッセージをもっと出さなきゃあ。
 紅白歌合戦も同じ。見る立場の人のことを考えていない。若い人は、紅白なんか見ないんだから。がんに関係ない人は、がんの番組なんか見ない。本当に見る人のことを考えて番組を作らないと、皆離れていく。

投稿: 異風 | 2009年11月23日 (月) 23時32分

ご無沙汰しました。
ようやくライブも終了して、ほっとして
こちらにお邪魔しました。

横浜歌会も練習のためお休みしました。
山猿さんが心配してメールくださいました。
ありがとうございます。5席おめでとうございました。
撫子さんも3席おめでとうございます。

横浜の篠笛さんのお歌はもう少ししたらブログにアップしますので。

畑仕事や篠笛、会合と本当にお忙しい篠笛さんです。発作が2回とあったので、心配してます。いつも同じ事を書きますが、無理されないでくださいね。
お願いします。

投稿: ルピナス | 2009年11月24日 (火) 09時14分

夏海ちゃん
そうなんだ、同じ曲でも演奏者によって全く違ってくる。
若しかして次はないかもしれない、聞いてくださる方々の心に届き・残るように吹きたいと思っている。
夏海ちゃんの「シロクマ君」にも聞かせてあげたい。
乞うご期待。

異風坊さん
昨晩偶然にも一番最後の方の立花氏が話の締め括りのようなことを話すのを聞いた。全部みていないからよく分からないが
「人間死ぬまで生きている」そんな言葉を強調したように思えた。
しかしその先なんだよね。
「死んだ先はどうなるのか?」推測、憶測の域を出ない。みんなそこが分からないから死を恐れる。色々宗教がその弱みに付け込んでくる。
生まれたものに死はつき物。当たり前のこと。
問題はその先にあるような気がする。
チョット理屈っぽくなるからこの先は今日のJBKで取り上げる。

奥さん元気になられてよかった。

ルピナスさん
お忙しいそうですね。
コッチが忘れようとしても同居人は健在で時々存在をアッピールしてくるようです。
気にせず気楽に付き合っていくのが長生きの秘訣。
最近「ハマ風に吹かれて・・・」に幼名でお邪魔しましたがお分かりにならないようですね。幼名と言っても今でも田舎に帰るとみんながそう呼んでくれます。よろしく。
篠笛を楽しみま専科ももう直ぐですよ。正しい持ち方で(笑い・・・)音出しを練習してきてください。

投稿: お篠 | 2009年11月24日 (火) 10時25分

最初はわからなかったのですが、でもすぐにわかりました。
ひらがなで同じお名前の歌友がいるので、最初は??でした。

一応ライブはお金もいただいているので(シャンソンとのコラボで)さすがに、篠笛はまだ無理です。喝!をいただきましたが、もちろん練習は頑張りますが、でもライブではとてもとても、お客様から石を投げられそうですよ。あと十年くらい精進してから・・・笑

投稿: ルピナス | 2009年11月24日 (火) 14時38分

ルピナスさん
お宅のブログに幼名でコメントしましたがばれたようですね。
素敵なライブやったんですね。感心感心。来年はルピナスさんの篠笛も仲間入りするよう頑張りましょう。

投稿: お篠 | 2009年11月24日 (火) 22時35分

はい!

正しい持ち方がようやくできるようになりました。実はあの後日談もありますが、今度の時にお話します。笑ってやってくださいね。

投稿: ルピナス | 2009年11月24日 (火) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 忘年会幹事心得8か条(アサヒ・暮らしの達人) | トップページ | お偉いさんたちと放談会 »