« Gセンター・新型インフルエンザー・優先接種対象者証明書 | トップページ | オバマ大統領来日・インテリー・ヤクザさんたちと思い出を語る会。 »

2009年11月12日 (木)

篠笛個人レッスン・「直角死」

篠笛個人レッスン

寒くなってきて指の動きが鈍くなってきたが畑のレタス、チンゲン菜を持参で参加。

「竹の唄」を中心に教えてもらう。

自転車は風を切って肌身に突き刺さる。

行き付けのマッサージやさんの前を通ると暇そうなので30分。なかなか感じのいい子だった。

「直角死」

昨晩テレビ朝日で森繁久弥の追悼番組。「おじいちゃんの台所」を途中から見た。

ひとり暮らしの盆栽好きな老人と婚期を逸して働く娘との対話が中心。

「直角死」生と死が直角につながる。欲を言えば最後の締め括りに「20日間」欲しい。その間に会いたい人にあって別れをしたい。チョット欲張りだ。

象は最期は子孫に送られて旅に出るが一定の場所で一人旅になっる。そんな話を自然に交わしていた。

哀れみや、年寄り扱いを嫌うところはそっくり。

旅立ちの姿は紋付袴にされたそうだ。

「直角死」は「JBK」と同じ考えのようだ。先の見えてきた老人の生き方の参考になった。改めてご冥福を

|

« Gセンター・新型インフルエンザー・優先接種対象者証明書 | トップページ | オバマ大統領来日・インテリー・ヤクザさんたちと思い出を語る会。 »

コメント

森繁さんの死は、残念です。
父が好きな俳優で、社長シリーズに出てくる名優たちも思い出されますね。
舞台「屋根の上のバイオリン弾き」はよく観ました。
大往生が羨ましいですね。

投稿: アルキメデス | 2009年11月12日 (木) 20時10分

森繁久弥は96歳、篠笛さんとはほぼ20歳の差があります。家の親父は93歳で、森繁さんを抜くと言ってます。篠笛さんも森繁さんを超えて下さい。

投稿: 山猿 | 2009年11月12日 (木) 20時31分

「おじいちゃんの台所」偶然私も見ていました。独身で頑張る娘役の石田あゆみとの交流に胸を打たれました。森繁久弥さんは「JBK友の会」の名誉会員ですね。

明日は今日より寒くなるそうです。どうかお大事に。

投稿: 竹 | 2009年11月12日 (木) 20時39分

アルキメデスさん
無理と分かっていても。
森繁さんのような生き方したいですね。

山猿さん
よく考えるんだよね。
ただ長生きするだけじゃ意味がない。
死ぬまで生きていたい。
生かされて生きるんじゃなくて自分で生きたい。贅沢だよね。

竹さん
「おじいちゃんの台所」みましたか。随所で考えさせられました。

投稿: お篠 | 2009年11月12日 (木) 23時00分

 今日は、急に冷え込んで寒かったですね。このような日は、無理をしないで下さい。
 森繁久弥さんの生き方は、正しくJBKそのものだと思います。
 紋付袴で旅立たれたと聞きましたが、先日伊勢佐木町モール街で紋付袴を探したらかなり高価でした。小生は、普段着で旅立とうと思っています。
 それにしても、「死ぬまで生きていたい。」は、同感です。

投稿: ライス | 2009年11月12日 (木) 23時56分

宇都宮は、寒かったー。ダウン、出しましょう!ね.

投稿: 藍弥生 | 2009年11月13日 (金) 00時39分

篠笛さん、森繁さんのお歳まで20年もありますよ〜。まだまだやることいっぱい!お願いしたいこともいっぱい!困った娘を、よろしくよろしく面倒見てやって下さいね〜(^^ゞ

投稿: 撫子 | 2009年11月13日 (金) 00時56分

紋付袴は準備しても、篠笛の弟子が沢山いるから。。マダマダお呼びが来ません!

投稿: 梅 | 2009年11月13日 (金) 07時35分

ライスさん
紋付袴は田舎の箪笥の中に眠っている物があるかもよ。
山猿さんはその方法で探したらしいよ。
新品はかなり高価だからね。

藍ちゃん
若いんだから寒さなんか篠笛吹いて吹き飛ばそう!!。

撫子さん
何時までもとは言わないが、
「バージンロード」を歩いてからにしたいね。

梅ちゃん
用意した物を着せてもらえるかどうかは残った者の判断。
その時になると仏に何の発言権もないのはチョット寂しいね。

投稿: お篠 | 2009年11月13日 (金) 08時39分

 小生21歳のとき母と妹を田舎から呼び寄せ3人の暮らしを始めました。その時生家はなくなりました。今では、幼稚園になっているようです。
 紋付き袴が残っているような生家のある方が羨ましい!
 実にくだらない身の上話でした。

投稿: ライス(パートⅡ) | 2009年11月13日 (金) 14時00分

森繁さんは96歳、父は94歳、2歳の差なんだ、、、、、、。色々なことを思います。

投稿: JACKのママ | 2009年11月13日 (金) 16時47分

こんばんは。
今日は、風が冷たかったですね。
本日の鎌倉歌会でも 生きることのお歌があったり3億年前からいたといわれてるゴキブリのお歌が、ありました。

「生きる」ってその人 そのものなんだろうな~~って ぼんやり思ったりお菓子を食べたり(笑)してきました。

森繁さんの舞台は、何度拝見しても毎回違って見えました。お歳に関係なくずーっと生き続けていかれる方ですよね。
だから、ショックではあってもしんみりはしないかな・・・と思います。

暖かくして、お過ごしください。
古池のめだかでした。


投稿: めだか | 2009年11月13日 (金) 21時21分

ライスさん
余計なお節介を申し上げました。すみません。
今晩はご苦労様でした。「中国地方の子守唄」よかったよ。

JACKのママさん
いまNHKで森繁さん追悼番組をやっています。

めだかさん
「古池のめだか」はいいですね。
ゴキブリが3億年前から生存していたとは知りませんでした。
いまNHKで森繁さん追悼番組をやっています。

投稿: お篠 | 2009年11月13日 (金) 22時47分

直角の最後,主人のいとこが義母の葬儀の朝私達に話してくれた言葉を調べているときにこのサイトを見つけました。母は、11/9、20日余りの入院後、容態が急変して私達と弟夫婦4人に見守られてあっという間に旅立ちました。入院中に兄弟や、親戚、当日は孫にも会うことができました。叔母さんは幸せな最後だったんだからと、この話を伝えたら少しは慰めになるんじゃないかと彼女が話してくれました。最近やっと、少しだけ気持ちの整理が出来てきました。倒れる朝まで畑をし葬儀の日は、たくさんの花に囲まれて送ってもらった母は、今頃義父や先に逝った五人の兄弟、親戚の人たちといろんな話をしているような気がします。あの日心をよせていただいた人達に心からお礼を言わせていただきます

投稿: 宗佳 | 2009年11月26日 (木) 15時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Gセンター・新型インフルエンザー・優先接種対象者証明書 | トップページ | オバマ大統領来日・インテリー・ヤクザさんたちと思い出を語る会。 »