« 春を待つ雪割り草・スポーツセンター・日本画家の平山郁夫さん千の風に | トップページ | 篠笛を楽しみま専科・ハマ風にふくろうさん入選 »

2009年12月 3日 (木)

篠笛個人レッスン・意外な知り合い

篠笛個人レッスン

先週お休みした話の続きで少し時間をつぶす。

まだ体調は完全ではなく手の痺れは寒さで余計おかしい。

でもこの前教わった曲の繰り返し。発表曲の「竹の唄」など教えて頂く。

朝から冷たい雨が降っていて自転車は乗れない。

高齢者優待パス「敬老特別乗車証」の世話になる。

始めの頃は気恥ずかしさもあったが、最近はこのパスの利用も、シルバーシートも全く気にしないで乗れるようになった。

慣れと言うものは恐ろしい。

このパスが三途の川にも通用すればいいのだがと,虫のいいことを考える。

意外な知り合い

帰り余り雨が激しいのでタクシー。運転手さんの苗字が変わっていたので尋ねたところ昔(半世紀前)大変お世話になった先生の身内の方だった。

先生も奥さんも千の風になられたそう。お元気であればそのままご自宅にお伺いしたいような思いだった。

運転手さんも半世紀前の人の名前を憶えてていたことに驚いていた。

まだ探偵気分が抜け切っていない。

|

« 春を待つ雪割り草・スポーツセンター・日本画家の平山郁夫さん千の風に | トップページ | 篠笛を楽しみま専科・ハマ風にふくろうさん入選 »

コメント

 「敬老特別乗車証」は、横浜市民の特権で寒川村にそのような気の利いたものはありません。
 まして三途の川を渡るのに使おうなんて・・・  通用しません! 
 ところで、タクシーの運転手さんがお世話になった先生の身内とは実に奇遇な話! ほろりとします。 世間は、広いようで狭い。タクシーで帰った甲斐がありましたネ!

投稿: ライス | 2009年12月 3日 (木) 17時31分

冷たい雨の中、個人レッスンお疲れさまでした!私も、手も口もかじかんで!?上手くいきませんでした。と、寒さのせいにしておこうっと(^^ゞ

投稿: 撫子 | 2009年12月 3日 (木) 19時52分

朝から雨と寒さでストーブに頼り、篠笛練習に五行歌作り、かなりひどい左目の強膜炎で、6日目でも良くならず静かにしていました。

投稿: 山猿 | 2009年12月 3日 (木) 20時22分

素晴らしい記憶力ですね。驚きです。
偶然に聞いたお話だけに、感無量だったのではないかと思います。
これからそんなことが起きるんだなあと、しみじみしました。

投稿: アルキメデス | 2009年12月 3日 (木) 20時36分

冷たい雨の中、篠笛練習、お疲れ様でした。やはり熱心さが大切なんですね。

古い吟友(90歳)の奥様が、今朝、千の風に。知人への連絡役を務める。残された友の今後が気になるが?

投稿: 竹 | 2009年12月 3日 (木) 21時37分

夜になって、岡山、大阪、京都の出張から帰ってきました。やはり日本は狭いようで広いね。
 職業柄日本列島あちこち行ったけど、中国地方の山間は初めて。紅葉がすばらしかったけど、篠ノ井線沿線の景観に軍配‼
 上諏訪で真澄の吟醸酒を買って、篠さんとチビチビやりながら来し方、行く末を語りながらの鉄道の旅もいいな。早く、安心して酒を思いっきり飲みたいもんだね。

投稿: 異風坊 | 2009年12月 3日 (木) 22時17分

明日は暖かいらしいよ♪
出会い、ご縁・・・「思い出してね」
というメッセージもあるみたい(^-^)

投稿: 夏海 | 2009年12月 3日 (木) 22時20分

今日は、車の移動が多かったので、車の中で、笛やりましたー。で、友達のお父さんにも、聞かせてあげました。

投稿: 藍弥生 | 2009年12月 3日 (木) 23時40分

ライスさん
「敬老特別乗車証」だって所得に応じて金(確か8000円)払っているんだよ。
交通不便で自家用車に頼っているような田舎じゃ無理じゃないだろうか。
聞いた目はいいがあの世へ一歩も二歩も近づいた証拠みたようなものだよ。
タクシー運転手さんとは不思議な出会いだった。

撫子さん
お疲れ様。先生が撫子さんはガッツがあるってべた褒めだったよ。

山猿さん
眼医者に行ったの?
昔知り合いがゴミが入ったと思っていたらゴミはゴミでも小さな「鉄くず」でその「錆」が出ていたという話を聞いたことがあります。
できれば医者を替えて診てもらったらどうだろう。
しっかり診てもらった方がいいよ。お大事に。

アルキメデスさん
たまたま変わった名前で記憶に残っていたのだと思います。
できることなら先生にお会いしたかったです。

竹さん
さっきは電話で失礼いたしました。
知っている方の旅立ちは切ないよね。
篠も今さっき戦友が千の風になられた知らせを受けたばかりです。
ご冥福をお祈りします。

異風坊さん
お帰り。
「真澄」で一杯いいね。
沢山呑まなくていいんだよ。
末さん節をジックリ聞きたいもんだね。
これから篠ノ井線沿線の冬景色も乙なもんだよ。

夏海ちゃん
明日のお天気に期待しよう。
明日は「篠笛を楽しみま専科」の練習日。

投稿: お篠 | 2009年12月 3日 (木) 23時42分

藍ちゃん
車の中で練習。偉いえらい。
お友達のお父さんも喜んだでしょう。
篠笛の音は心に響くからね。

投稿: お篠 | 2009年12月 3日 (木) 23時48分

すごい記憶ですね!きっと千の風になっても、篠笛さんのことを気遣っていらっしゃるのですね。

投稿: JACKのママ | 2009年12月 4日 (金) 13時19分

JACKのママさん
たまたま特徴のある苗字だっただけのことですよ。
でも先生はいい方でした。

投稿: お篠 | 2009年12月 4日 (金) 13時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春を待つ雪割り草・スポーツセンター・日本画家の平山郁夫さん千の風に | トップページ | 篠笛を楽しみま専科・ハマ風にふくろうさん入選 »