« 「JBK」への道(参考) | トップページ | 篠笛個人レッスン・意外な知り合い »

2009年12月 2日 (水)

春を待つ雪割り草・スポーツセンター・日本画家の平山郁夫さん千の風に

春を待つ雪割り草の蕾

まぶしいばかりの太陽に誘われて庭木の下の雑草取り。

夏場の強い日差しを避けて木陰に避難させていた雪割草が木漏れ日を受けて蕾を膨らませていた。

ウチョウランの先生のところから幾鉢かいただいてきたもの。

毎年夏場の暑さ対策で失敗してきた。今年は木陰に避難させたのが正解だったようだ。勢いのいいもは今にも弾けんばかりに大きくなって「年が明けたら挨拶するから忘れないで」と語りかけているようだ。

雪割り草は春一番先に咲くことからつけられた名前のようだ。

雪割り草の花には香りが少ないので木陰だと花が咲いても見落としてしまう恐れがある。さっそく棚の中段に移した。

中には葉が全くないものも小さな蕾の頭を覗かせている。

「名前を聞いたことがあるが花を見たことがない。是非手にとって観たい。春になったら会えるわね」そう言いながら、花を待たずに千の風になってしまった戦友がいた。

膨らんだ蕾とその戦友の顔が重なった。

雪割り草は種類も多く花言葉も「あなたを信じます」「信頼」「優雅」「和解」「はにかみや」と様々。

春の使者の花が咲いたら戦友も呼んで語ろうと思う。

花を相手に語り合うのが最高。

スポーツセンター

「まだ早いんじゃない。大丈夫なの?」バアチャンの制止を振り切って自転車に乗る。手の痺れにジャグジーは意外と効果的だ。

メニュウは何時ものとおり、Oさんも黙々と歩いていた。

カウンターで柿を売っていたバアチャンのお土産に一袋買った。

日本画家の平山郁夫さん千の風に。享年79歳。

|

« 「JBK」への道(参考) | トップページ | 篠笛個人レッスン・意外な知り合い »

コメント

 夏の間、軒下に避難させていた当家の「雪割り草」も蕾が膨らんできました。 冬将軍到来の前に春の足音を聞くような感じで、花が咲くのが待ち遠しいです。 篠笛先輩に見習って日当たりの良い場所に移しました。
 
 スポーツセンターでの水中歩行は、心身の健康管理に最高! 小生も、これから6キロの道程を歩きます。

投稿: ライス | 2009年12月 2日 (水) 19時31分

春先の山でときどき見ました。もう蕾になっているんですね、ビックリ。もしかしたら年を越す前に咲くかもしれませんね。

投稿: アルキメデス | 2009年12月 2日 (水) 19時42分

花を相手に語り合うには、優しい心が大切なんでしょうね。
もうスポーツセンターですか、大丈夫かな?あまり奥様にご心配をかけないように、どうかお大事に、明日はまた寒くなるようですから。

投稿: 竹 | 2009年12月 2日 (水) 21時31分

ライスさん
お宅にも仲間がいるんですね。可愛いですよね。ただ見ているだけで癒されます。
ご機嫌を損ねないように見守っていきたいと思います。

アルキメデスさん
自然の力って凄いですね。
ほとんどの花が冬篭りしようとしているのにあえて、立ち向かって蕾を膨らませている健気な姿に頭が下がります。
若しかすると正月早々花を見せてくれるかもしれません。

竹さん
植物は嘘をつきません。
ただひたすら定められた花を咲かせることのみに精魂を傾けて耐えたいます。
学びたくても及びもつきませんね。
三途の川を渡るにも体力は必要ですからね。
死ぬまでは生きていかなければね。

投稿: お篠 | 2009年12月 2日 (水) 23時09分

自転車は、寒いと思うなあ。ダウン、ちゃんと着たほうがいいかも?主治医のひとこと。

投稿: 藍弥生 | 2009年12月 2日 (水) 23時13分

雪割草、実際に見たことはないかも。山とかに行かないからかしら?写真を見ると種類も多く、可愛らしい花ですね〜。これから、雪割草とウチョウランの開花が楽しみですね♪お嫁に来た金のなる木、花がグリーンから白く色付いてきましたが、玄関ホールじゃ寒いのかしら?中に入れてあげた方がいいのかな〜?暖かすぎてもいけないかな、と悩んでいます(^^;

投稿: 撫子 | 2009年12月 2日 (水) 23時19分

生きものと花を愛する人に悪人なし。雪割草の花言葉「貴方を信じます」いいですね。この世の中に何人いますか、私には誰とは言いませんが2人います。

投稿: 山猿 | 2009年12月 2日 (水) 23時26分

藍ちゃん
御心配ありがとう。寒いけどそんなこと言っていられないよ。
町内で俺の年代で自転車運転している人いなくなったけどね。俺は、まだ若いんだから・・・・ね。
それにバアチャンから頼まれた買い物なんか持って歩けないよ。

撫子さん
雪割り草来年株分けできたら一鉢でもお嫁さんにもらってもらうね。難しい花だよ。
金のなる木はそんなに気にしなくていいよ。
余り大事にしすぎると枝がドンドン伸びてしまうからほったらかしにしておくくらいでいいんだ。
株分けして間がないから少し環境も変わって、気分を壊しているのかもしれない。
家のも花を咲かせようかどうか迷っている状態だ。今年駄目なら来年は大丈夫だから。

山猿さん
何時どんな時でも花はいいね。雪割り草にあやかって信頼される人を目指しましょう。
今日篠笛個人レッスン。

投稿: お篠 | 2009年12月 3日 (木) 06時33分

書くこと同じですみません。

あまりに色々なことがあり、ずっとこちらにもお邪魔できず、今日歌会に行く前ですが、
読ませていただいています。

感動すること、反省することなど多々です。
篠笛さんがみなさんの心をどんなにか勇気づけてくださっているかをしみじみ感じました。もちろん私も励まされています。

明日の篠笛初練習日、初めから欠席となってしまいました。
ちょっとこのところのハードスケジュールと問題対処などで参加できなくなりました。
山猿兄弟子さま、お許しを。
来年の1月から弟子になります。プープーと
練習しておきます。正しい持ち方で(笑)

よろしくお願いいたします。

冷たい雨です。
篠笛さんお気をつけてね。

投稿: ルピナス | 2009年12月 3日 (木) 11時02分

ルピナスさん
お忙しそうですね。
篠笛練習は家で充分できますからね。
山猿兄がてぐすね引いてお待ちしていますからね。
篠はこれから篠笛個人レッスンです。

投稿: お篠 | 2009年12月 3日 (木) 11時48分

以前コメントにも書きましたが、「雪割草の咲く見れば~」大好きな歌があるのです。可憐な可愛い花ですね!

投稿: JACKのママ | 2009年12月 4日 (金) 13時23分

JACKのママさん
確かに雪割り草って可愛い花ですよね。
ママさんの歌聞きたいね。

投稿: お篠 | 2009年12月 4日 (金) 13時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「JBK」への道(参考) | トップページ | 篠笛個人レッスン・意外な知り合い »