« ガンノイローゼ対策・「ガンと上手く付き合うための10の道しるべ」 | トップページ | 2月・AC篠笛教室・貴乃花親方理事当選・和ちゃん新潟へスキー »

2010年1月31日 (日)

想いのまま(梅)玄関へ移動・バアチャンのお供・「働き盛りのガン」

想いのまま(梅)玄関へ移動

棚の想いのままの蕾が振らんで来て可愛い花びらを覗かせてきた。そのまま外に置くのは勿体ない、玄関内へ移動。

この調子だと来週終わり頃には花を見せてくれそう。

この鉢は現役時代捜査本部事件の解決記念に求めた物。幹の太さは足首より太く、高さは40センチ。昔,通り掛かりの外国人が「ハウマッチ?」と欲しがった鉢。

毎年この時期知り合いの社長さんのところに貸し出ししていたが今年は元気がないので家でジックリ話し相手になってもらうことにした。

蕾で大きいのは豆粒大になってきた。朝夕噴霧器で軽く湿らせてやっている。

雪割り草

雪割り草の花がダンダン増えてきた。

バアチャンのお供

ハム子が篠笛収納の袋を編んでくれることになってY市へ付属小道具の買い物。バアチャンは先日寄った讃岐うどんが気に入ったようで、昼食は讃岐うどんにした。値段が安く、美味しかった。

「働き盛りのガン」

「働き盛りのガン」午後4時何気なくNHKにチャンネルを合わせると「児玉清司会で「働き盛りのガン」を放送していた。つい一時間付き合ってしまった。

「肺がん後三年」と宣告され「声が出なければ職場復帰は無理」と退職勧告の追い討ちを掛けられた昔が蘇った。

一時、見向きもしなかったのに、最近ガンものを見るようになった。この心境の変化には体調の変化が影響しているように思う。

誤魔化しは止めにして、この辺でもう一度真剣に対決すべきかもしれない。

|

« ガンノイローゼ対策・「ガンと上手く付き合うための10の道しるべ」 | トップページ | 2月・AC篠笛教室・貴乃花親方理事当選・和ちゃん新潟へスキー »

コメント

 わが家の雪割り草も可憐な花を咲かせました。白い小さな蕾が後に続いており、可愛くてたまりません。
 明日は、親戚で不幸がありひたちなか市までお通夜に行って参ります。 篠笛教室の日ですが休みます。その分霊前で笛を吹いて参ります。「荒城の月・中国地方の子守唄・ふるさと・赤とんぼ・平城山・祖谷の粉ひき唄」などを予定しております。
 

投稿: ライス | 2010年1月31日 (日) 20時33分

「最近ガンものを見るように・・・体調の変化が・・・」気になる発言ですね。実は、1月27日に定期検査に行きますと「血液を採って来月またきて下さい」と。本来なら2カ月おきの検査で3月なのに来月とは気になり、また2月3日に通院です。親父さんも「負けてたまるか」私も「同じく」で頑張ります。

投稿: 山猿 | 2010年1月31日 (日) 20時36分

昨日は「二本の木」の再放送、今日は「働き盛りのがん」、そして「無縁社会」と、NHKはここの処、重いテーマが多く、「負けてたまるか」と自分の心を励ましています。

記念の「梅」早く咲くといいですね。「梅」に負けないように頑張りましょう。

投稿: 竹 | 2010年1月31日 (日) 22時58分

雪割草に梅の花、もう春ですね〜♪蕾が開いてくるにつけ、花たちのエネルギーが伝わってくるようで元気がでるよね。
検査したり気を付けながら、もっともっとエンジョイしなくっちゃ♪(*'▽')ノノ

投稿: 撫子 | 2010年1月31日 (日) 23時08分

ライスさん
親戚のご不幸謹んでお悔やみ申し上げます。篠笛が役に立ちそうですね。でも、そんなにいっぱい吹いても感動が半減してしまうのでは?心をこめて2曲くらいが・・・・と思いますが。
雪割り草可愛いね。

山猿さん
嫌な同居人がいる限りちょっとしたことでも気になる。
こんな時が危ない。と思う。
「負けてたまるか」の気合を入れ直したよ。

竹さん
NHKも俺の気持ちが分かっているのかもしれない。
そんな気さえしてくるよう。でもね、ここで踏ん張らなくっちゃね。
負けてたまるか。

撫子さん
花たちもみんなで声援を送ってくれている。ありがたいね。
明日はACの篠笛教室。発表曲の練習。

投稿: お篠 | 2010年1月31日 (日) 23時50分

笛のお教室。宮崎市には、あるかなあ?

投稿: 藍弥生 | 2010年1月31日 (日) 23時59分

雪割草、可愛いですね、健気でいじらしい!
すぐそこまで春が来ている証拠ですね。

投稿: JACKのママ | 2010年2月 1日 (月) 01時12分

藍ちゃん
うちの先生の知り合いがいるか聞いてみるね。仲間がいたら、藍ちゃんが出張指導だね。

JACのママさん
この寒さの中どこにあの可愛らしい花を咲かせるエネルギーを蓄えていたのか不思議。
癒されます。

投稿: お篠 | 2010年2月 1日 (月) 06時32分

篠笛 様 
 おっしゃる通りです。「荒城の月・中国地方の子守唄・ふるさと」の3曲のなかから心を込めて手向けて参ります。
 有り難うございました。 丁寧なご指導に感謝します。

投稿: ライス | 2010年2月 1日 (月) 08時57分

ライスさん
余計なことを申し上げてすみません。
篠もこれまでに告別式で何回か吹奏の経験があってアドバイスしたまで。
2曲吹いた後で遺族なり関係者から要請があったときおもむろにシンミリした曲を吹かれれば・・・と思います。
篠は若干の口上を加えて「千の風になって」か「江戸子守唄」「故郷」の中から選んでいます。

投稿: お篠 | 2010年2月 1日 (月) 14時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガンノイローゼ対策・「ガンと上手く付き合うための10の道しるべ」 | トップページ | 2月・AC篠笛教室・貴乃花親方理事当選・和ちゃん新潟へスキー »