« 動き出した庭の仲間たち・郵貯の書き換え・東海道新幹線架線切断不通・朝青龍暴行事件 | トップページ | 想いのまま(梅)玄関へ移動・バアチャンのお供・「働き盛りのガン」 »

2010年1月30日 (土)

ガンノイローゼ対策・「ガンと上手く付き合うための10の道しるべ」

ガンノイローゼ対策

庭で雪割り草などと話をしていると、時々畑を覗いていく方が恐る恐る相談に来た。

「昨日郵便局で細かい通帳の書き換えを、テキパキやっておられるのを拝見しました。新聞で拝見したお年と病歴の方とは信じられないお姿。失礼とは思いますがつい、お元気の秘訣は?と伺いたくなったしまいました。

親しい友人が昨年がんの手術をした後落ち込んで散歩にも出なくなってしまい心配なんです。何かアドバイスお願いします」

ガンのしぶとさ、再発の不安を全く無視して生きているわけではない。クヨクヨしても仕方がないと,、ひたすら一日一日を大切に楽しく過ごそうと心掛けているだけのこと。

病状、性格、個性、宗教、周囲の環境など皆様々。こうすれば確実に悩みから脱却の道に繋がるかどうかは分からない。特効薬はない。

本人自ら生きようという気にならなければどんな名医の治療も効果は薄い。

合ったこともない、知らない人に余りきついことはいえない。かえって負担になってしまうこともある。

ブログを見ると前にも同じような質問を受け今回で4回目。

その際渡した「ガンと上手く付き合うための10の道しるべ」のコピーを差し上げ、「JBK友の会」を覗いてみるように勧めた。

ガンと上手く付き合うための10の道しるべ」(JBK友の会、2009120 ()

1 自分や周囲を責めるのはやめましょう

2 「がんイコール死」と思い込まないようにしましょう 

3 あなたのがんについての知識を集めて整理してみましょう

4 主治医とは納得できるまで話し合い、信頼関係を築きましょう

5 こころの中にあることを、周囲の親しい人にありのまま話して見ましょう

6 落ち込みが長く続く場合は、早めに専門的なこころのケアを受けましょう

7 あなたを支えてくれる人たちとのつながりを強くしましょう 。(患者会)

8 リラックスする方法を身に付けましょう

9 イヤなことは「イヤ」と断る勇気を持ちましょう

10 自分らしさを大切にがんと向き合いましょう

こうして書いたものを見てみると、簡単なようでなかなか難しい問題である。生を賜って死を免れた人はいない。一日一日を大切に悔いなく、「JBK」を全うされることを祈念。(負けてたまるか)

|

« 動き出した庭の仲間たち・郵貯の書き換え・東海道新幹線架線切断不通・朝青龍暴行事件 | トップページ | 想いのまま(梅)玄関へ移動・バアチャンのお供・「働き盛りのガン」 »

コメント

妻の妹が、胃がん手術後の毎週の抗がん剤治療で、かなり体力を落としているところに、夫の肺がんが頭に転移し2月1日に手術となり、少々ノイローゼ気味になっている。慰めようがない。夫には、先ほど携帯電話で私の経験談を話して、「負けてたまる」の気力で手術を受けろと、身内であることを武器に気合をいれてやりました。これでいいのかどうか、手術の成功を祈るのみです。

投稿: 山猿 | 2010年1月30日 (土) 17時38分

 今日は、棒振り大会。朝の冷え込みもなく暖かで絶好の棒振り日よりでした。
 山も芝も所々に春の兆しが見られました。

 「ガンとうまく付き合う十か条」は、何回見ても参考になります。 これからも人生の教訓としてゆきます。
 

投稿: ライス | 2010年1月30日 (土) 19時44分

「ガンと上手く付き合うための10の道しるべ」を忘れずに、余生を生きていきたいと思っています。なかなか難しいようですが?

午後7時から町内(約500戸)役員会。

投稿: 竹 | 2010年1月30日 (土) 21時21分

山猿さん
妹さんご夫婦厳しい辛い時期ですね。
言葉の掛けようがない。
手術の成功と一日も早い快癒を祈念。

ライスさん
棒振り大会も楽しそうだね。
「ガンとうまく付き合う十か条」は何回か取り上げているが質問があったり機会あるごとに取り上げていきたいと思います。

竹さん
ガン太郎に一度同居を許すと、こいつの陰から逃れることは難しい。
こんなことを繰り返し書き込むのは己自身に言い聞かせているんです。
そんな気がします。
なりふり構わず、トコトン楽しく生き抜きたいですよ。それが本心。

投稿: お篠 | 2010年1月30日 (土) 22時15分

普段は、がん太郎と付き合っている気がしない。完全に忘れている。「その辺が変わっているのよね」と女房に言われるが、その通り。 
 私のがん太郎は、予後が大変といわれるけど、日常生活で不自由がないから、のんびりできるのだろうね。まずは、感謝‼感謝‼

投稿: 異風坊 | 2010年1月30日 (土) 22時49分

どうせ同じ一生なら、泣いているより笑って暮らせ、と父が遺した言葉を今、噛みしめています。

投稿: 撫子 | 2010年1月31日 (日) 00時00分

異風坊さん
まだまだ、本当の意味でガン太郎の底力を承知してないのかもしれないね。甘く見ないで大事にいこうね。
10の道しるべ、時々読み返してね。

撫子さん
お父さんの遺言。その通り。くよくよしても仕方ない。
篠笛でも吹きながら楽しく生きようと思っている。よろしくね。

投稿: お篠 | 2010年1月31日 (日) 07時56分

篠笛で、仲間を作りましょう。宮崎で吹いたら、やりたいって。しかも、夫婦で。

投稿: 藍弥生 | 2010年1月31日 (日) 23時57分

藍ちゃん
宮崎篠笛教室是非開講しようよ。藍ちゃん夫婦が世話人代表で決まりだね。

投稿: お篠 | 2010年2月 1日 (月) 06時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 動き出した庭の仲間たち・郵貯の書き換え・東海道新幹線架線切断不通・朝青龍暴行事件 | トップページ | 想いのまま(梅)玄関へ移動・バアチャンのお供・「働き盛りのガン」 »