« 恵ちゃん和ちゃんの誕生会・植木仲間とバッタリ | トップページ | インテリーヤクザ代表と放談会・和ちゃんスーツ新調 »

2010年2月22日 (月)

篠笛教室・駅ホームでオンナの争い

篠笛教室

駅まで自転車出勤。

発表会に出る順に舞台を想定して練習。

暗譜はよかったが、歩き方がまだぎこちない。歩く方に気を取られると音がぶれてしまう。マダマダ練習不足という意味。

有志で昼食。みんなに3月一杯で教室を辞める旨宣言。「ナンデエ・・・」とみんなが理由を聞きたがった。

「指の痺れ」と「先生の個人レッスンに切り替えた」で納得してもらった。

3月一番最後のお別れ昼食会には1名を除き参加してくれることになった。

7年間よく頑張ったと思う。

駅ホームでオンナの争い

横浜駅改札口を入ったところでオンナの人が大声で言い争っている。

物凄いののしりあいで今にもつかみ合いの喧嘩になりそう。野次馬が係わり合いにならないように遠巻きに観戦している。

どんな関係が分からないが50台のオンナが40台のオンナに「ババア」と言ったことが事の発端らしいと分かった。

暴力を振るうようになったら止めに入ろうかと思ったが、取り敢えずは野次馬に徹していると駅員が4人も駆けつけ事務所に連れて行った。

「ババアと言われてあんなに興奮するものかね・・・」と野次馬のオバアチャンが感心していた。お蔭で人電車遅れてしまった。

家では「バアチャン」「ジイチャン」と呼ぶようになって久しい。トラブルはなかったが。口には気をつけよう。

|

« 恵ちゃん和ちゃんの誕生会・植木仲間とバッタリ | トップページ | インテリーヤクザ代表と放談会・和ちゃんスーツ新調 »

コメント

篠笛さま このごろはあまたの美女の中の硬一点でおいででしたのに・・ざんねんです。今後は、ご活躍のつづく篠笛さんの動向を「探る(?)」ためにはブログをしっかと見張らせていただくしかありません。きっとかわらずに素敵なお話がつづき、ほっとさせていただけると楽しみにしております。

投稿: にゃ。 | 2010年2月22日 (月) 17時57分

女性は、いつまでも「綺麗だわ」「お若いわ」と言ってもらうと嬉しいものとか。やはり「ババア」はいけません。「バアチャン」の方が可愛いらしくていいですね。今度お会いしたときに「ジジイ」と・・・・とても言えませんねね。

投稿: 山猿 | 2010年2月22日 (月) 20時35分

手の痺れ、寒い時はひどいような気がします。早く暖かくなって欲しいと思う一因ですが?
何かを辞めるのには決断と、寂しさがありますね。惜しまれる篠さんのお人柄に乾杯。

午後、町内防犯パトロール。

投稿: 竹 | 2010年2月22日 (月) 21時22分

終戦直後、どこかで下で言い争っている若い女性の口争いを映画で見たことがありますが、こんなシーンは、なかなかお目にかかれるものではありませんね。
でも駅員4人とは、これも驚き。
歌に出来るのではないでしょうか〜

投稿: アルキメデス | 2010年2月22日 (月) 21時39分

別れと出逢いは背中合わせ。終わりとスタートも、背中合わせ。始まりだね、きっと。

投稿: 藍弥生 | 2010年2月22日 (月) 22時25分

にゃさん
いらっしゃい。
隣にいても、遅刻常習者で稽古が終るとサット帰ってしまって話しをする機会もなかったね。
発表会には何時も難しい曲に挑戦して感心していましたよ。
にゃさんはJBKを覗き読み?していたようだからコッチの情報は握っていたようだね。教室を辞めるといっても篠笛と完全に縁を切ってしまった訳ではないのでまたどこかでお世話になることと思います。
コメントもやれば出来るんだから時々書き込んでね。

山猿さん
「口は災いの元」って言うけど、ホント物凄い迫力だったよ。
オンナには夢夢「ババア」とは言わないこと。を学びました。
「ジジイ」と呼んでもらっていいですよ。

竹さん
身辺整理の一環だと思っております。
でも全くやめてしまうと言うことではありません.
個人レッスンに切り替えただけですから悲壮感はありません。

アルキメデスさん
凄い迫力がありましたよ。駅員が来るのが早すぎた??
野次馬としては何故「ババア」と言ったのかその切っ掛け・いきさつが知りたかったね。
オンナには冗談でも「ババア」とは言ってはならないことを学びましたよ。

藍ちゃん
新しいスタートだよ。
難しい指使いのいらない、老人ホームなどで気楽に聞いてもらえる童謡や民謡中心に教わっていくつもり。
よろしくね。

投稿: お篠 | 2010年2月22日 (月) 23時00分

 7年間の朝日カルチャーセンターでの篠笛教室お疲れ様でした。 辞めてゆくご本人はともかくとして、周りの人にとっては寂しい限りだろうと思います。 先輩は、ムードメーカーで人気者でしたから!
 小生にとっては、何者にも代え難い経験をさせていただいており、感謝の気持ちでいっぱいです。改めて御礼を申し上げます。
   「有難うございます!」

投稿: ライス | 2010年2月22日 (月) 23時44分

これからは、個人レッスンに精を出すってことで、拙い弟子が二重奏をやろう!って後ろをついて回ってるから、おちおち休んじゃいられませんよ♪(*^_^*)

投稿: 撫子 | 2010年2月23日 (火) 01時18分

大阪では、「おっちゃん」はいいけど、「おっさん」はNGらしいです。ビミョーですよね。(^_-)-☆

投稿: てる! | 2010年2月23日 (火) 07時27分

ライスさん
AC教室をやめるだけ.
個人レッスンは続けていくんだから篠笛とは縁切りになるわけじゃないですよ。

撫子さん
個人レッスンの方が今の篠には合っているような気がする。
なんと言っても二重奏の相手がいいからね。
よろしくね。

てるさん
言葉って難しいですね。

投稿: お篠 | 2010年2月23日 (火) 07時46分

タイトルを見てびっくりしました。

でも、勘違いでよかったです。だって弟子入りしたばかりですから。
これからも面倒みてくださいませね。
よろしくお願いいたします。

身近に悲しい出来事があり、気力が落ちていて、笛の練習も出来ないでいましたが、もしもある程度ふけるようになっていたら、ふいてさしあげられたのに・・・と思いました。
だからもう少しちゃんと練習しなくては・・・

人が争うのは見るのも聞くのも実はいやなのです。

気が強そうに見えて、まったくの小心者の私は語気を強められるだけで、ドキドキしてしまっていますので・・・多分なかなか信じてもらえないようですが・・五行歌の時はじつはオヤジギャグ以外のときはかなり虚勢をはっています(笑)

投稿: ルピナス | 2010年2月23日 (火) 10時46分

ルピナスさん
驚かせてすみません。
年を考えて方向転換しようと思っているのです。
練習を続けて一曲しっかり吹けるようにしましょうね。
それまではしっかり扱きますからね。

投稿: お篠 | 2010年2月23日 (火) 21時11分

お楽しみも、自分に合った
やり方がいいね(^-^)
3月の能舞台♪
楽しみにしています♪

横浜駅の「ババア騒ぎ」
見そこなっちゃったなぁ~

駅員さん4人か・・・
怪我人が出なくてよかったね。

投稿: 夏海 | 2010年2月23日 (火) 23時02分

横浜能舞台でのコンサート聴きに行きたい~!

投稿: JACKのママ | 2010年2月24日 (水) 08時48分

夏海ちゃん
横浜駅一時は野次馬で騒然としていた。
オンナの恐ろしさを目の当たりに見た。

JACのママさん
能舞台は3月7日(日曜日)の午前9時40分開始の、私は14番目で午前10時前後ですがホンの5分くらいで終ってしまいます。サっちゃんは16番目(いやのこひき歌)です。

投稿: お篠 | 2010年2月24日 (水) 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 恵ちゃん和ちゃんの誕生会・植木仲間とバッタリ | トップページ | インテリーヤクザ代表と放談会・和ちゃんスーツ新調 »