« 第79回QOL研究会「ガンと共に歩む時代を迎えて」 | トップページ | 春を告げる庭の仲間・スポーツセンター・健康相談 »

2010年3月13日 (土)

第79回QOL研究会「ガンと共に歩む時代を迎えて」に参加

79QOL研究会「ガンと共に歩む時代を迎えて」に参加

 

関内ホールで開催されたこの催しに、長年ガンの同居を許している患者の一人として呼ばれた。有料なのに会場はほぼ満席。

ガンセンターの清水先生とピーコさんの講演の後のシンポジュームに参加。

清水先生の話もなかなか患者の立場に立った話で分かりやすかった。

ピー子さんはガンで目を摘出手術した経緯や心の動き、術後のあり方など体験を元に飾らない話し方で有意義だった。

ピーコさんも私の自己紹介を聞いて「上には上がいる・・・」と驚いていた。

患者代表としては少しおしゃべりが過ぎたかなと反省もしている。

でも、終ってから廊下で会った全く見ず知らずの方が「生きる勇気を貰った。長生きしてください。」と何人もの方が声を掛けてくださった。

壇上を強いライトが当てられ場内の方の顔がよく分からなかった。

後で聞くと山猿さん、撫子さんなど篠笛、五行歌、看護師さん、患者仲間など沢山の方が足を歩運んでくださった。ことが分かった。

皆さん有難うございました。

山猿さんと撫子さんは篠笛発表会のS先生の演奏を聞きに行くと言っていたが、流石疲れて遠慮。

西口地下街の行きつけのおすし屋さんで久保田を一杯やって帰る。

|

« 第79回QOL研究会「ガンと共に歩む時代を迎えて」 | トップページ | 春を告げる庭の仲間・スポーツセンター・健康相談 »

コメント

「QOL研究会」お疲れ様でした。きっと多くの方に、新しい勇気を与えられたことと思います。どうぞゆっくりされて下さい。

午後、地域団体の役員会、総会準備など。

投稿: 竹 | 2010年3月13日 (土) 20時25分

無事本日のマラソンコースを完走いたしました。ワシントンホテルでは、恵ちゃん達の真剣さに圧倒され、関内ホールでは親父さんの経験談と会話が一番人気がありましたよ。能楽堂ではS先生の「盤渉楽」素晴らしかったですよ。それにしても地下街の久保田にも、付き合いたかったですね。

投稿: 山猿 | 2010年3月13日 (土) 21時48分

今日は患者代表、お疲れさまでした!篠笛さんのお話に、皆さん勇気づけられたことと思います。時々ユーモアを交えながらの「負けてたまるか!」は、皆さんの心を強く打ったことでしょう。
篠笛さんの分まで、S先生の能管を堪能してきました〜。美しい先生が、美しい調べを奏でる姿は、同じ女性でもグラッときちゃいました♪益々ファンが増えるかも(^_-)

投稿: 撫子 | 2010年3月13日 (土) 21時56分

竹さん
皆さんが真剣に話を聞き入ってくださっている様子が伝わってきました。
竹さんも色々忙しそうですね。

山猿さん
本当にご苦労様でした。
関内ホールの壇上は初めてでした。強いライトに参りました。
35年間あったことをありのまま吐き出しました。もう少し喋らせてもらいたかった。
何より篠笛を一曲吹きたかった。
でも何故か疲れたね。講演会の後の反省会を断って帰って正解でしたよ。
今日は本当にありがとうご苦労様でした。今後ともよろしくお願いいたします。

撫子さん
がん患者の立場で喋れと言われれば手抜きはできない。
あったことをそのまま誰に遠慮することなく喋ることが残された命の使い道だと思っている。
聴きにきてくれてありがとう。
そして能楽堂行ってくれてありがとう。
俺も行きたかったなあ。

投稿: お篠 | 2010年3月13日 (土) 22時56分

 急遽関内ホールに駆けつけました。 篠笛先輩の話は、決して長くはなくむしろ短かすぎるくらいでした。 用は、中身の問題でユーモアを交えた体験談に大変引き付けられました。 一番評判が良かったです。

 その後、山猿さん達とS先生の能楽を聞いて来ました。 素晴らしい音色に感動致しました。 篠笛の魅力に取り付かれたような思いです。

投稿: ライス | 2010年3月13日 (土) 22時57分

きょうの講演ご出演、お疲れ様でした。

それぞれのお話は、これからの医療や患者自身のあり方を提示してくれて、説得力があり、とても有意義な内容でした。
私は、ピーコさんのことをあまり良く知らなかったので、きょうのお話で今までのイメージがすっかり払拭されました。

投稿: 遥 彼方 | 2010年3月13日 (土) 23時03分

篠笛さん、今日のシンポジス、お疲れさまでした。コスモスの人たちも20人以上見えていました。私達患者の気持ちにたっての篠笛さんのお話に、あらためて感動しました。とても良い講演会だったと思います。どうぞお疲れを残さないでくださいね。ありがとうございました。

投稿: なっちゃん | 2010年3月13日 (土) 23時11分

本日のシンポジウム、お声掛け戴きありがとうございました。
いろいろな立場からのお話が聞けて とても勉強になりました。

中でも篠笛さんのお話が一番shineでしたよ!

投稿: クレオパトラ | 2010年3月13日 (土) 23時18分

講演ご苦労様でした。沢山の人に「生きる」意義を教えて来られた事でしょう。
医師達も患者の気持ちが解ってくれる機会になるでしょうね。
私も今日は久しぶりに女子高校生達
に「子宮頸がんワクチン」の事を話してきました。

投稿: 梅 | 2010年3月13日 (土) 23時23分

 ご苦労さんでした。「生きる勇気をもらった」なんて言ってくれたら、うれしいよね。
篠さんは、生きているだけで、みんなに勇気を与えているのだから、頑張って。小生も応援団の一人として、頑張ります。
 本日は、早稲田学校の同窓会。男ばかりで色気なし。しかし、あの学校のいいところは、一部上場の社長になっていても、「如何に勉強しなかったか」「成績が悪かったか」を自慢するところ。少し、飲みすぎ、食いすぎだった。

投稿: 異風坊 | 2010年3月14日 (日) 00時10分

ライスさん
お忙しいところ駆けつけていただき有難うございました。
高壇の雰囲気に圧された訳でもないが、35年間の闘病は長すぎますからね。モット話したいこともあったような気がしますが、褒めていただいて光栄です。
本当は一曲吹きたかったね。
あの後能楽堂で先生の素敵な演奏を聞かれてよかったですね。
ご苦労様でした。有難うございました。

遥彼方さん
ご苦労様でした。
本来気が小さいものですから・・・。多少揚がってしまったところがありました。
有難うございました。

なっちゃん
ご苦労様でした。話を振っちゃってごめんなさいね。
なっちゃんがああして会場から話してくれてとてもよかったですよ。
S先生もチョット認識不足でしたよね。

クレオパトラさん
お久しぶりです。
今日はご苦労様でした。
そうやって煽てられると,
ついその気なってしまうんですよね。
こんな時でなくチョクチョクコメントくださいよね。
頼りにしているんだからね。
お連れさんにもよろしくね。

梅ちゃん
梅ちゃんも講演やってきたんだね。
ご苦労様でした。

投稿: お篠 | 2010年3月14日 (日) 00時11分

がんばったごほうびあげなくっちゃね!八海山でいこうか?春らしい土曜日で、、、いけなくてごめんね。

投稿: 藍弥生 | 2010年3月14日 (日) 00時44分

異風坊さん
がん患者35年のキャリヤはなかなかいないようだった。
生きていることだけでも同じ病に苦しむ人の希望に繋がったり、少しでもお役に立てばと思っている。
色気なしの早稲田の同窓会チョット寂しそうだが雰囲気は伝わってくる。
飲み過ぎはよくないよ。

藍ちゃん
ご褒美期待しているよ。
商売繁盛。何より。

投稿: お篠 | 2010年3月14日 (日) 07時24分

篠笛コンサートの後は、講演、沢山の方々が勇気をもらわれたことでしょうね!素晴らしい生き方ですね!2年後の「横笛会」も今から楽しみにしています。

投稿: JACKのママ | 2010年3月14日 (日) 14時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第79回QOL研究会「ガンと共に歩む時代を迎えて」 | トップページ | 春を告げる庭の仲間・スポーツセンター・健康相談 »