« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

Gセンター診察日・バアチャンは招待券昼食・相談3件

Gセンター診察日

自転車で何時ものコースをGセンターへ、風は冷たい。途中の桜が5分咲き。

紅白の桃と菜の花をGセンター・受け付け、相談室に届ける。

受付では早速飾ってくれた。

「特に異常なし。この状態では直ぐガンで死ぬことはない。脳梗塞に注意」

喜んでいいのか、どうか判断に苦しむ。ぶっきらぼうだが分かりやすい主治医の一言。

一本5万円の注射を打って終わり。

廊下でOさんご夫妻、Tさんご夫妻に会う。

Oさんからは昨日の卒業祝い?の感想。

Tさんは奥さん車椅子を使っていたが元気。

花を届けた地域医療相談室ではW室長さんが局長に後任に、Sさんとおめでたい話。

バアチャンは招待券昼食

バアチャンは恵ちゃん、ハム子と先日知人から頂いたホテルの招待券昼食に行ってご機嫌。

相談3件

| | コメント (11)

2010年3月30日 (火)

国松警察庁長官狙撃事件時効・盗賊改め役デカの年次総会・布団干し

国松警察庁長官狙撃事件時効。

世界中に注目されたこの事件が昨日時効になった。

警視庁の青木五郎公安部長が会見し、「事件は教祖の麻原彰晃死刑囚(55)=本名・松本智津夫=の意思の下、オウム真理教の信者が組織的・計画的に敢行したテロ」とする捜査結果の概要を公表した。

時効が成立した事件で犯行グループを名指しして捜査結果を公表することは極めて異例。

正直「なぜ?」と言う疑問が湧く。

「初動捜査の不十分」が挙げられている。

「足のない捜査は幽霊」地道な足取り捜査なくして犯人検挙ははありえない。

証を得てヒトを求めよ。

捜査はゼロか100かだ。如何に捜査をしたかは問題ではない。

先輩の教えが蘇る。

組織全体が一丸となって取り組まなくてはならないこの重大事件捜査。必ずしも一枚岩ではなかったことを挙げる人もいる。

野次馬が意見を言うのは差し控えるべきだ。いずれにせよ事件捜査に大きな汚点を残した。

盗賊改め役デカの年次総会。

一緒にホシを追い掛けた仲間はダンダン少なくなっていく。86名の出席者の中では上から4番目。

ライス、塩爺、さんなど懐かしい仲間の顔があった。会長交代もあった。

布団干し

若干風があるが、いいお天気に誘われて布団干し。

桜が咲いているといのに、風は冷たい。

| | コメント (10)

2010年3月29日 (月)

AC篠笛教室お別れ会

AC篠笛教室お別れ会

篠笛を始めた切っ掛けは、35年前肺がん手術後遺症で声を失った。中国鍼で若干かすれ声が戻ったものの人混みの中などでは会話にならない。

飲み会の二次会でカラオケを指名されてもマイクに声が載らない。いつも換わりに歌ってくれた仲間が3人もガン太郎に連れて行かれてしまった。

そんな時新聞で篠笛教室を知った。古希の記念にと入門した。片肺で年も年誰もが長くは続くまいと思っていたようだがなんとか少しずつ吹けるようになって仲間も増えた。なによりも先生が親切でしかも美人ですっかりとりこになってしまった。

だが、年と薬の副作用か手の痺れが酷くなってこれ以上は同じ仲間の方に迷惑だろうと辞めることを決心した。

7年間続けたAC篠笛教室を今月で辞めて個人レッスンに切り替えることとした。今日が教室の最終日。

桜木町ワシントンホテルで12時からお別れ昼食会。S先生も快く出席してくださってACの方、篠笛を楽しみま専科の方など18名の方が参加してくださった。

NHK関連会社のTさん、めぐみちゃんのBFのけんちゃんも特別参加してくれた。

司会は山猿さんがユーモアーを交えて楽しく盛り上げてくれた。

自己紹介を兼ねてほとんどの方が篠笛を演奏してくれた。

先生は晩鐘と笛吹き童子、私は千の風になってと竹の唄。

記念すべき素晴らしい会だった。

皆さん有難うございました。

| | コメント (21)

2010年3月28日 (日)

寒く庭作業中止・AC篠笛教室お別れ会(明日)

寒く庭作業中止

洗濯物を干していたバアチャン「今朝は一番寒いよ。手がかじかんだ。庭作業は止めなよ。風邪引くよ。高校野球でも見ていたら・・・」珍しく庭作業中止のアドバイス。

確かに寒い。

バアチャンのアドバイスを素直に聞くことにして高校野球観戦。

バアチャンの注文でホウレン草を収穫していると通り掛りの人が、寒さの中でも健気に咲き続け手いる紅白の桃の花を見て綺麗と声を掛けてくれる。

その人たちには適当に枝を切って差し上げる。

AC篠笛教室お別れ会(明日)

7年間続けたAC篠笛教室を今月で辞めて個人レッスンに切り替えることとした。明日が最終日。

明日は桜木町ワシントンホテルで12時からお別れ昼食会。出席者17名の予定。

上手くは吹けないが、篠笛を通じて新しい仲間も増えた。

田舎の同窓会幹事からも篠笛持参でと但し書きが書き加えられてくるようになった。

失われた声の代走者のつもりの篠笛が生きていることを証明する一つの財産となっている。

| | コメント (10)

2010年3月27日 (土)

中国製冷凍ギョーザ中毒事件で犯人逮捕・万年青植え替え

中国製冷凍ギョーザ中毒事件で犯人逮捕

中国製冷凍ギョーザ中毒事件で、警察庁は27日、中国公安省からの情報として、製造元の臨時工呂月庭容疑者(36)を逮捕。同人の周辺から2本の注射器が押収され、日本で中毒を起こした製品に混入していたのと同じ有機リン系殺虫剤「メタミドホス」が検出されたことを発表した。

中国製ギョウザ中毒事件は、これまで、中国が自国内ではありあえないとして毒物混入は日本国内だ。と主張してきた。

家のバアチャンも何でも中国製と見ると買うことはなくなった。2年も経過して犯人逮捕は本当か?と思う筋もあるが今後の成り行きを見守りたい。

万年青植え替え

好天気で植え替えには絶好の日和。

高校野球の放送を聞きながら、万年青中心に植え替え大物を残ししてほとんど植え替えを終えた。

優勝候補か・といわれていた東海大相模は初戦で敗れた

| | コメント (9)

2010年3月26日 (金)

ニュース速報・市橋画伯・院展入選

ニュース速報・市橋画伯・院展入選

撫子さんのコメントにも書き込みがありましたが。

藍ちゃんのブログ藍弥生の世界ニュースによるとシミドウ篠笛教室の市橋画伯がまたも院展に入選された。

藍ちゃんのニュースをそのまま無断で転載させていただきます。

ニュース速報・市橋画伯・院展入選

お母様の介護・猫ちゃん16匹の世話をしながら、前向きに、コツコツ、日本画に心をこめて仕上げた作品が、今回もまた、入選しました。

「風を読む」というタイトルだそうです。上野の春が、さらに楽しくなりました。サクセスクラブの皆さまをはじめ、ご友人、一同は、入選のお知らせをばらまいて頂ければ・・・とおもいます。

世の中、暗いニュースが多い中、頑張っている人もいっぱいいて、たのしいこともたくさんあります。よかった探しの名人に、なりましょうねー。

画伯おめでとうございました。

| | コメント (4)

足利事件再審・菅家さんに無罪判決=18年余で名誉回復・宇都宮地裁・冬が逆戻り?・お昼寝

足利事件再審・菅家さんに無罪判決

 栃木県足利市で1990年、4歳の女児が殺害された足利事件で、殺人罪などで無期懲役が確定、昨年6月に釈放された菅家利和さん(63)の再審判決公判が26日、宇都宮地裁で開かれ、佐藤正信裁判長は無罪を言い渡した。

あってはならない冤罪事件。不確かなDNA鑑定と菅谷さんの自白が証拠として採用されたことが冤罪に繋がった。

「何万人の犯人を逮捕できなくても一人の無実の人を出すな」デカになったときボースンに何回も叩き込まれた教えが蘇る。

冬が逆戻り?

暦の上では立春を過ぎたのに少しも暖かくなってこない。

午後になって弱いながらも日差しが戻って、ボケ、桜草、雪割り草・・などに元気が戻ってきた。

お昼寝

昨日は篠笛の個人レッスンを忘却してしまった。

ボケ・認知症と疲れも原因かと言われ高校野球を観戦しながらゆっくり昼寝。

明日は植え替えができそう。

| | コメント (10)

2010年3月25日 (木)

大失敗篠笛個人レッスン忘却・健ちゃんの卒業祝い

大失敗篠笛個人レッスン忘却

個人レッスンの日だと言うことを先生からのメールを頂くまでは全く忘れてしまっていた。駆けつけたが先生はお帰りになった後だった。

夕方の健ちゃんのことに頭がいってしまっていた。先生にはご迷惑をお掛けしてしまった。

ボケたでは済まされない。

健ちゃんの卒業祝い

健ちゃんが補修の研修を卒業してその日から勤務に復帰した。

恵ちゃんが出張から昨日帰ってきたので今日横浜西口レストランシェ・フルールで三悠会副会長主催の卒儀祝い。

心の篭った料理でみんな美味しかったが特に、アワビのステーキは絶品だった。

和ちゃんは成人式祝いの背広ができて大喜び。店を出た後、若い者たちに誘われたが昨夜に引き続きは無理。タクシーを拾う。

| | コメント (12)

2010年3月24日 (水)

クリニックへ・インテリーヤクザ仲間と放談会

クリニックへ

飲み薬がなくなって雨の中クリニックへ。

早めに行ったつもりが待合室の椅子は満席。「よくお会いしますね・・・」とGセンターで顔を合わせるGさんが話しかけてくる。血糖値の薬を一ヶ月飲んだ効果があって若干下がっていた。副作用がある薬らしいが大したこともないので続けることになった。

理由は聞かなかったがこの薬80歳になると処方しないそうだ。

待合室で咳をするのにマスクを掛けていない人がいた。傍にいた年配者が「マスクないの・・・?」と咎めていた。

インテリーヤクザ仲間と放談会

K氏が設定して、先方は5人こちらは2人。話のネタは政治、経済、事件、噂話・・・・とマチマチ。

時間を忘れて喋り続けた。

桜の開花宣言をしたのに外は手袋が必要なくらい。

| | コメント (9)

2010年3月23日 (火)

売れっ子花桃・桜開花

売れっ子花桃

今朝は生ゴミの回収日。家の畑の隅が町内のごみ収集場所になっている。

ゴミを出しに来た人が花桃を見て「素敵・・・」と褒めてくれる。声を掛けてくれた人には呼び止めて紅白の枝に菜の花を添えて差し上げ喜ばれている。

K氏のところに嫁いだ花桃の花が咲いたと嬉しい便りをもらった。

桜開花

昨日東京と神奈川でソメイヨシノの開花が発表された。

一気に春とはならないらしい、明日は春とは違って冷たい雨らしい。

植木相談3件

| | コメント (11)

2010年3月22日 (月)

植え替えの続き・雑草取り

植え替えの続き

昨日やりかけた春ラン類の残っていた鉢の植え替え続行。

F氏から頂いた苗に添えられていた写真を改めて見ると見事。こんな花を咲かせてみたい。

以前いいものだと聴いて大事にし過ぎて枯らしてしまったことがある。同じ失敗をしないようにしなくては。

雑草取り

草花が元気になってくると雑草も負けじと蔓延ってくる。雑草は小さい時に始末しないと根が草花の根に絡みついて取るのに苦労する。

鉢を一鉢一鉢手に取ってピンセットで取り除いていく。

富士桜、雪割り草、麒麟草、桜草・・・などがじっと見ている中で終日そんな作業で終る。

花桃を褒める人が何人もいてその都度紅白の桃と菜の花を添えてやる。

バアチャンの注文でブロッコリー。ホウレン草、パセリを収穫。

| | コメント (13)

2010年3月21日 (日)

春蘭・寒ラン嫁入り・富士桜開花

春蘭・寒ラン嫁入り

F氏が高価な春ランと寒ランを持ってきてくださった。

外はまさに植木植え替え日和。早速春ラン類の植え替え開始。

春ランを庭の木の下を置き場にしているのがいいらしい。F氏も置き場は最高。と揉めてくれた。

植え替え必要な鉢は結構多くなかなか終わりが見えない。明日午前中かかる模様。

次、万年青が待っている。

富士桜開花

先日山猿さんが花見に行った記念にとお土産に買ってきてくれた「富士桜」が可憐な花を咲かせてくれた。

余り盆栽では見たことがない。

天気もいい、植え替え途中で山猿さん宅へ紅白の花桃を嫁がせる約束を思い出しTEL。頂いた富士桜と対面してもらった。

紅白の花桃、黄色の孔雀サボテン、匂い春ラン、などを嫁がせ。代わりに可愛い花を貰った。

今日は朝から一日中庭作業。

植木相談4

| | コメント (8)

2010年3月20日 (土)

雪割り草の嫁入り

雪割り草の嫁入り

大磯の花のN先生のところにK氏の車で連れて行ってもらった。

毎年N先生のところに伺うのが慣わしになっている。

車庫の上を改造して温室風にして、ウチョウラン、フウラン、雪割り草などを交配して育てている。

毎年丹精こめたものを頂いてくるが一年か二年しか持たないで枯らしてしまう。でも少しずつだが我が家の庭でも育ち成長してくれる物が出てきている。

花は正直,育て方を間違うと「枯れる」ことで抗議し、命と引き換えに育て方が間違っていることを教えてくれる。

今日も山野草店では見られない見事な花を咲かせている逸品を幾鉢も頂いてきた。

大事に育て来年同じような花を咲かせるのが恩返し。

増やして皆さんに差し上げられるようになるのはまだ先の話か。

今の時期になると古い葉は全部切り取ってしまうのが一つのコツらしい。

3連休とあって道路は混雑。帰りは東名で事故の影響でノロノロ運転。

帰ってから教わったように古い葉を丁寧に全部切ってやった。

花が終わったら朝日に当てるだけ後は直射日光を避けて育てる。

K氏に紅白の花桃を持っていってもらう。

忙しくなんだか疲れた一日だった。

| | コメント (6)

2010年3月19日 (金)

春の配達・気になるウグイス・バアチャンの買い物お供

春の配達

紅白の花桃の蕾が膨らんできた。

桃の花の開花は23日後になるが菜の花が満開で開花の時期があわない。

手ごろの枝を切って菜の花を添えて組み合わせ。

毎年のことだが近所,郵便局、クリニック、クリーニング店、

など日ごろお世話になっている方のところへ配達。

昨日シミドウにも持って行った。優しい院長先生が早速活けてくれた。菜の花の香りが漂い殺風景な室内に春が広まっていった。

気になるウグイス

少し早目に来てくれたウグイス先日雪が降ってからピッタリ声が聞こえなくなった。あの日カラスが近くで狙っていたから若しかしてやられてしまったのかな・・・?証拠もなのにからす犯人説は違法捜査かな?元気で帰ってきて欲しい。

バアチャンの買い物お供

折り込み広告でスーパーで1500円以上買い物をしたレシートを入り口に持っていくと何か景品がもらえる。ということでレジでも分けてレシートを打ってもらう。

今日の景品は赤飯1パックだった。バアチャンと一個ずつ貰って今晩の夕飯になった。

農協へも足を伸ばして「レタス」などの苗を買ってきて早速植え付け。

| | コメント (11)

2010年3月18日 (木)

シミドウ篠笛教室・けんちゃん卒業

シミドウ篠笛教室

シミドウ篠笛教室、山猿さんがお土産持参で参加。ナンコーさんも行列の出来る店のケーキ持参。

撫子さん、純ちゃん、画伯は欠席。

音出し、さくら、江戸子守唄、浜千鳥、花嫁人形と今日は一気に前進。皆それぞれが自習していて驚くばかり。

琵琶湖周航の歌、知床旅情の譜面配布。

帰り山猿さんと西口回転すしで軽く夕食。プラス「生」

けんちゃん卒業。

補修で入校していた健ちゃんが今日卒業。学校から署属へ直行今晩は当直とのメールが入った。

恵ちゃんは今日から仙台へ一週間の出張。

| | コメント (10)

2010年3月17日 (水)

五行歌横浜水曜歌会・狸小路赤提灯

五行歌横浜水曜歌会

寒さ逆戻りの中五行歌横浜水曜歌会へ。

先日の篠笛発表会に来てくださった方々から過分なお褒めの言葉を頂戴して恐縮。

撫子さん、ライスさんが欠席

コメント衆の2人が同点3席に入選

春野さん3

前衛書家が

左下から右上へ

~の形に

大筆で払い上げるように

春が列島を駆け上がる

アルキメデスさん同点3

チェーンソーの響きは

再生への励ましか

千年大銀杏よ

孫生を育み

新たな千年を歩こう

篠の提出歌

笛の音に

ウグイスと寂しさを

道連れに

春を待てずに

逝った人

  

ホスピスでウグイスの鳴き声を聞いた戦友(Mさん)が、隣の高校校庭の桜を見ながら、「あの桜が咲いたら車椅子で観にいって篠笛を聞きたい」と言っていた。

残念ながら桜の花を待てずに千の風になってしまった。

Mさんは五行歌会にも顔を出していた。

新薬の情報などを患者会でみんなに知らせるなど、最後まで生きる望みを捨てない人だった。

「笛」を入れると作者が分かってしまうので一行目を入れるかどうか大分迷ったが、ここは仕方ないだろうと言う判断になった。

コメントでは色々と評価してくれたが点数は今一。

狸小路赤提灯

狸小路赤提灯で軽く一杯

歌会が終わってから山猿さん、珍しくIちゃん、Aさんと狸小路へ。

明日はシミドウ篠笛教室。

| | コメント (11)

2010年3月16日 (火)

昼寝・篠笛練習・相談5件

昼寝
なんだか疲れが溜まっているみたいで昼寝タップリ3時間。

たまにはこうしてノンビリ過ごすのもいい。
篠笛練習
昨日教室に行かなかった分バアチャンも交えてタップリ。

訊ねてきたハム子も興味を持って吹かせると、子供の頃リコーダーをやっていたせいか直ぐ「たこたこあがれ」がそれなりに吹けるようになった。
相談5件
健康問題2件。植木3件。
明日は五行歌横浜水曜歌会

| | コメント (10)

2010年3月15日 (月)

篠笛教室・孔雀サボテン移動・県警春の異動内示

篠笛教室

本来ならば出て行くところだが4月から教室を辞め、個人レッスンに切り替えることにした。先生は変らないので辞めると言う気はしない。

7年間のくせはなかなか抜けない。今朝も出て行きそうになって途中で気が付いた。

今日は家で練習。

孔雀サボテン移動

温かくなってきたのでフレームに入れて冬越しをした孔雀サボテンなどを全部(38鉢)を軒下に移した。

去年余りにも見事だったので白と紅の組み合わせをして差し芽をしてみた。

今年の花が見もの。一鉢で紅白が咲いてくれると見事だと思う。

早いものは花を出している。これから毎日が楽しみ。

県警春の異動内示

県警の春の異動内示が発表になった。

所属長級でも知っている顔がダンダン少なくなっていく。

| | コメント (13)

2010年3月14日 (日)

春を告げる庭の仲間・スポーツセンター・健康相談

春を告げる庭の仲間

2月から咲いていた雪割草に加えてボケ、水仙、岩やつで、チンゲン菜などの花が一斉に顔を覗かせ春の訪れを伝えてくれる。

花桃のつぼみも大きく膨らんできた。

ちょっと気になるのはウグイスの鳴き声が聞こえなかったこと。

カラスに狙われたのかな。無事を祈る。

スポーツセンター

寒さが続き休んでいたスポーツセンターへ久しぶり。水中歩行を中心に一時間。

健康相談

先日、親しい友人から珍しく

「最近眠れない」

と相談があった。

眠れないのよ

それはね

お月様の

話し相手に

選ばれたのよ

愉しかったこと

悲しかったこと

切なかったこと

眠れないで困っていること

気楽に話してご覧

五行歌風にアドバイスした。それ以来なんとも言ってこないところを見ると効果があったのかもしれない。

| | コメント (7)

2010年3月13日 (土)

第79回QOL研究会「ガンと共に歩む時代を迎えて」に参加

79QOL研究会「ガンと共に歩む時代を迎えて」に参加

 

関内ホールで開催されたこの催しに、長年ガンの同居を許している患者の一人として呼ばれた。有料なのに会場はほぼ満席。

ガンセンターの清水先生とピーコさんの講演の後のシンポジュームに参加。

清水先生の話もなかなか患者の立場に立った話で分かりやすかった。

ピー子さんはガンで目を摘出手術した経緯や心の動き、術後のあり方など体験を元に飾らない話し方で有意義だった。

ピーコさんも私の自己紹介を聞いて「上には上がいる・・・」と驚いていた。

患者代表としては少しおしゃべりが過ぎたかなと反省もしている。

でも、終ってから廊下で会った全く見ず知らずの方が「生きる勇気を貰った。長生きしてください。」と何人もの方が声を掛けてくださった。

壇上を強いライトが当てられ場内の方の顔がよく分からなかった。

後で聞くと山猿さん、撫子さんなど篠笛、五行歌、看護師さん、患者仲間など沢山の方が足を歩運んでくださった。ことが分かった。

皆さん有難うございました。

山猿さんと撫子さんは篠笛発表会のS先生の演奏を聞きに行くと言っていたが、流石疲れて遠慮。

西口地下街の行きつけのおすし屋さんで久保田を一杯やって帰る。

| | コメント (14)

2010年3月12日 (金)

第79回QOL研究会「ガンと共に歩む時代を迎えて」

79QOL研究会「ガンと共に歩む時代を迎えて」に参加

明日関内ホールで開催されるこの催しに、長年ガンの同居を許している患者の一人として呼ばれた。

日時・3131330分~1630

会場・関内ホール(小ホール)

参加費・2,000円(会員1,500円)

プログラム・

13・30~14・15

 学術講演・乳がんと共に歩むために

清水哲先生(神奈川県立ガンセンター乳腺外科部長)

14・15~15・00

 特別講演・ガンになって知ったやさしさ

ピーコさん(服飾コメンテーター)

15・15~16・30

 シンポジュウム・ガンと共に歩む時代を迎えて

ピーコさん、清水先生、腰原常雄

進行係NPO理事 山下浩介医師

入場料が必要ですがお手すきの方聞きに来て下さい。

明日は紅葉坂能楽堂で篠笛発表会2日目が開催され、S先生も能楽「盤渉楽」を演奏される。

| | コメント (10)

ウグイス元気よく挨拶・・鎌倉八幡宮イチョウの木倒れる

ウグイス元気よく挨拶

好天気を喜ぶように朝早くからウグイスが家の回りに来て美しい声で挨拶を繰り返していた。

ところがウグイスが来たのを待ってとばかりにカラスもやってきたためウグイスはどこに避難してしまった。

ウグイスが思わぬ雪や寒さにやられなかったことが確認できて何より。

ウグイスの声を聞き、さくらの開花を待ち切れず逝ってしまった戦友の面影が蘇る。

外に出るとまだ風は冷たい。

花粉が強く涙、鼻水タラタラ。そんな時に限って人がやってくる。仕方なく家に入ってPC相手。

相談3件。

鎌倉八幡宮イチョウの木倒れる。

樹齢1000年とも言われていた鎌倉八幡宮の表徴の大イチョウの木が先日の突風で根元から倒れた。歴史的にも有名なあんな太い木が・・・?と誰しも思うのだが、昨日松沢知事も現場視察したが、回復は絶望的らしい。

何かの前兆かも?

| | コメント (5)

2010年3月11日 (木)

篠笛個人レッスン・車庫のシャッター取替え工事・恵ちゃんたちの新居アパート

篠笛個人レッスン

二俣川でS先生の個人レッスン。

これから持ち歌にしたい同期のさくら、7つの子、襟裳岬、リンゴの歌、などの譜面をお願いした。

ウグイスに負けないように夕焼け小焼け、ウサギ、など簡単な曲を何曲か教えていただくように今後の方針を話して終わり。

車庫のシャッター取替え工事終了

お天気の都合で延期になっていた車庫の自動シャッターの取り付け工事、朝早くから一日かかった。

ボタン一つで開閉でき至極快適。

人当たりのいい親切な話好きな職人さん。どなたか自動シャッターを取り付ける際は紹介したい。

思っていたより安く上がった。

現金一括払いにするとおまけもしてくれた。

恵ちゃんたちの新居アパート視察。

恵ちゃんが夏の結婚に備えて、暇を見て新居探しをしていたが駅から4分のところのアパートを見つけてきた。

昨晩夕食会の後恵ちゃんの案内でバアチャン、ハム子と一緒に見に行った。

4年、2DK、敷金・前家賃なし、道路に面していて騒音が気なることを除けば申し分なさそう。

| | コメント (10)

2010年3月10日 (水)

恵ちゃんのところで夕食会(ひな祭り?)

恵ちゃんのところで夕食会(ひな祭り?)

毎年3月おひな祭りに招待されていた。今年は恵ちゃんと和ちゃんの休みの都合で遅れてしまって夕食会。

和ちゃんが迎えに来てくれた。

採り立てのブロッコリーとホウレン草を手土産。

みんなの希望で行きつけのおすし屋さんから出前を取ってワイワイガヤガヤ。

どこにも色々あるけど楽しい時間を共有することで絆は強まっていく。

和ちゃんのカメラからPCへ取り込み

送ってくれた和ちゃんが、篠笛発表会の時和ちゃんのカメラで写してくれたものをPCに取り込んでくれた。

結構の枚数。仕事ができた

| | コメント (8)

「別れさせ屋」・日米核密約問題

「別れさせ屋」殺人事件

報酬目当てに離婚工作などを請け負う「別れさせ屋」

別れさせた女性と交際を続けた「別れさせ屋」がその女性を殺したとして東京地裁は男に懲役15年の懲役をい渡した。

判決によると、男は元探偵会社社員桑原武被告(31)は2007年、離婚を求める被害者の夫の依頼を受け、名前や職業を偽って五十畑里恵さん=死亡当時(32)=に接近し、交際を開始。二人がホテルから出てきたところを別の仲間が写真を撮って、それを証拠として離婚成立。

離婚成立後も付き合いを続けたが、昨年4月にそのことを被害者が知り口論になり、首を絞めて殺害した。男には正妻と子供もいるらしい。

おかしな商売が出てきた。法的に取り締まりは難しいらしい。

別れさせを依頼した夫は刑罰を受けない。(殺人を依頼したわけではない)民事的な問題は残る。

世の中のご夫婦さんよご用心。

昨日思わぬ寒さで終日見たTVワイドショウの中から面白い話題を提供。

日米核密約問題

核搭載艦船の寄港について、外務省の有識者委員会は、日米間に暗黙の合意があった「広義の密約」と結論付けた。

| | コメント (6)

2010年3月 9日 (火)

冬に逆戻り・富士さくら蕾膨らむ

冬に逆戻り

草花が折角芽吹き始め、ウグイスも来てくれたのに、小雪が舞い冬に逆戻り。

雑木林の緑もなくウグイスはどこでこの雪を凌いでいるのか心配。

富士さくら蕾膨らむ

先日山猿さんが静岡に花見に行った記念に買ってきて嫁入りさせてくれた富士さくら。

この寒さを心配して棚の中断に避難させた。

そのとき見ると蕾が膨らみピンク色の花の頭をを覗かせているのを確認できた。

これまで桜の鉢植えは扱ったことがない。

花が楽しみ。

それにしてもこの雪には参った。

| | コメント (8)

2010年3月 8日 (月)

篠笛発表会紹介・AC篠笛教室・ウグイスの声

篠笛発表会紹介

JBKにコメントを下さっている「JACKのママさん」は「西田ちづ子ファミリー広場」でDolceさんは「Dolceの日記」でそれぞれ昨日の篠笛発表会を紹介してくださった。

Dolceさんはブログ「Dolceの日記」で篠の紋付袴姿を写真付で紹介してくださった。

「写真で見ると篠さんもそれらしく見えるね」なんて冷やかしのメールも戴いた。

ご覧になりたい方はDolceの日記」を検索してく是非ご覧になってださい。

長生きはするもの。二年後もやりたいなあ。

JACKのママさん、Dolceさん有難うございました。

AC篠笛教室

AC篠笛教室。昨日の発表会の反省会?

みんながそれぞれを褒めあっていた。

13日に発表の2人の練習の後「湖北」「小諸馬子唄」の練習。

小諸馬子唄はすっかり返上してしまって指が付いていけない。この唄直ぐ隣の二人が

前に発表会で吹いた唄で、滑らか。気遅れてしまった。

ウグイスの声

自転車に乗って坂道を登ってくるとS短大の前の林からウグイスの声が聞こえてきた。

春を連れて来たよ。頑張れと言っているよう。

しばらく自転車を止めてまだあどけないウグイスの声に聞き惚れた。

春はもう直ぐ。

| | コメント (16)

2010年3月 7日 (日)

篠笛発表会・TV朝日「やまない雨はない」・愛子様不登校?

篠笛発表会

25回横笛会発表会、横浜能楽堂で開催。折悪しく雨の中紋付袴で参加。

近所の着付けやさんが朝早くから来て着させてくれた。

和ちゃんが運転、カメラマンを担当してくれて助かった。

高速道路で事故があって渋滞。予定より30分も遅れて到着。舞台での練習もママならなかった。

昔の仲間やコメント衆、など大勢の方が聞きに来てくださった。

次回は2年後、おそらく今回が最後?。

途中から歩いて舞台を去っていくのをどうしてもやりたかった。

三途の川を篠笛を吹きながら悠々渡りたいと言う夢の練習。と言う思いがあった。

歩き出して途中で一瞬足がもつれたが何とか踏ん張ることができた。

終ってからロビーで来てくださった方々と記念写真を何枚も撮った。

いい思い出・記念になった。

行き付けの美味しい日本そばで昼食、疲れた。

皆さん本当に有難うございました。

TV朝日「やまない雨はない」

昨夜のTV朝日「やまない雨はない」主人公が喉頭がん手術後遺症で声をなくしたり、厳しい余命告知を受けて過ごす夫婦に次か次に押し寄せる嵐「やまない雨はない」と支え会う夫婦の愛。

自身声をなくして苦しんだ当時のことを思い出したり、色々の意味で考えさせられた。

愛子様不登校?

 宮内庁の野村一成東宮大夫は5日の定例会見で、学習院初等科2年生の敬宮愛子さまが、同学年の児童たちから「乱暴」を受けていることを理由に、今週学校を続けて欠席されたことを明らかにした。

皇族の教育を担当してきた学習院では前代未聞の出来事。

| | コメント (20)

2010年3月 6日 (土)

篠笛発表会いよいよ明日開催

篠笛発表会

25回横笛会発表会が37日と313日の両日、横浜能楽堂で開催。入場無料。

篠も紋付袴で参加。

明日は、コメント衆では梅ちゃんとおこわ草さんがトップバッター(940分)で「さくら」「荒城の月」を、5番目にライスさんが「中国地方の錘歌」14番目(10時から1030分頃)篠が「竹の唄」(4分か5分)、16番目撫子さん「祖野の粉ひき唄」

竹の唄は2重奏でやられる方もいるが、篠はソロ。後半歩きながら舞台を去っていく。これをやりたかった。

歩く方に気がいってしまって吹く方が疎かになる。難しい。先生はおぼつかない歩き方を見て、

「無理なら途中でやめてもいい。自分の笛を自分なりに吹けばいい」

と仰ってくれている。兎に角やるだけ。

明日はお天気がおかしいらしい。和ちゃんが送ってくれることになっている。

撫子さんはホテルに泊まって出動するらしい。

会場ご案内

横浜能楽堂04526330559 (掃部山公園内)

JR・市営地下鉄「桜木町」より徒歩15

京急「日ノ出町駅」より徒歩18

バス「飛べ一丁目」下車5

バス「紅葉坂」下車徒歩7

タクシーご利用の方は横浜駅東口ソゴー地下からが雨に濡れなくて済む。

| | コメント (10)

2010年3月 5日 (金)

恵ちゃん結婚披露パーティー打ち合わせ・富士さくら嫁入り・篠笛を楽しみま専科

恵ちゃん結婚披露パーティー打ち合わせ

恵ちゃんもBFの卒業後落ち着くのを待って結婚・入籍して、夏ごろ結婚披露パーティーをやることになった。

その打ち合わせ会を昨晩横浜西口通称フカヒレラーメンの店で開催。

忙しい中を山猿さんアッキナーちゃんにも来ていただいて知恵を貸していただいた。

今の若い人の考えは驚くことが多い。

篠笛を楽しみま専科

篠笛を楽しみま専科今日も新しい組、と先輩の組の2班に分かれて2時間タップリ。

ナンコーさんが始めて顔を出してくれた。音出し、たこたこあがれ、さくら、荒城の月、江戸子守唄など練習したあと、それぞれの得意の歌を披露してもらった。

和気藹々楽しい練習だった。有志で御かゆ昼食。

富士さくら嫁入り

山猿さんが静岡に花見に行った帰り、記念に蕾を沢山付けた富士さくらと珍しい球根を持ってきてくれた。

さくらの盆栽はこれまでなかった。花が楽しみ。

| | コメント (14)

2010年3月 4日 (木)

「リビングウイル」(生前の遺書)・尊厳死の宣言書

リビングウイルの問い合わせ

昨日Gセンター待合室で私とGさんの話を聞いていたらしい人からある人を通じて「リビングウイル」(生前の遺書)について問い合わせがあった.

リビングウイルについてはJBKで何度も取り上げている。

2008830日付けのJBKで書いたもののコピーをそのまま添付する。

2008830 ()

リビング・ウイル・Living ill)とは尊厳死の宣言書

リビング・ウイル・Living ill)とは尊厳死の宣言書のことです 

JBKとは深い関わり合いがあり、これまでに何回か取り上げておりますが、質問がありましたのでお答えします。 

2回も余命宣告をされた私は、バアチャンと一緒に1990年、日本尊厳死協会(03-3818-6563)に入会し、この宣言書を常時携帯しております。今度お会いした時お見せしますね。

時々、「身内の者が医者に見放され、かなり危険な状態になった。病人に、万が一に備えリビング・ウイルを書かせたい。前に聞いたことがあるが、どうしたらよいか?」と言う相談を受けることがある。

一人の人間が死ぬと言うことは、その時期によっては遺産相続などにも影響し、簡単に口を挟めることではない。まして何本ものチューブで繋がれた病人に、本人の意思ならば別だが、第三者が介入してこれを書かせるのは問題。

私の考えではこれは病で倒れ重態になってから作成するものではなく、健康な時に作成しておくものだと考えている。

何も尊厳死協会に入会しなくても、下記の内容の文章に自筆で署名、押印、日付け、を書くだけでいい。そうしておくことでお世話になった医療関係者に迷惑を掛けることを防げる。

一度装着したチューブを外すことは難しい。

植物状態のまま生かされ続ける心配もなくなる。安楽死か殺人かが法廷で問われる時、問題になるのは本人の生前の意思である。

お迎えはいつの日か必ずやって来る。これを機会にこのブログをコピーして自分のリビング・ウイルを造ってみてはいかが。家族などの立会人の署名も連記できればよりベター。

尊厳死とは

傷病により「不治かつ末期」になったとき、自分の意思で死に行く過程を伸ばすだけに過ぎない延命処置をやめてもらいたい、人間としての尊厳を保ちながら死を迎えることです。

尊厳死の宣言書 

(リビング・ウイル・Living ill
私は、私の傷病が不治であり、且つ死が迫っている場合に備えて、私の家族、縁者ならびに私の医療に携わっている方々に次の要望を宣言いたします。

この宣言書は私の精神が健全な状態にあるときに書いたものであります。

従って私の精神が健全な状態にある時に私自身が破棄するか、または撤回する旨の文章を作成しない限り有効であります。

1 私の傷病が、現代の医学では不治の状態であり、既に死期が迫っていると診  断された場合は徒に死期を引き延ばすための延命処置は一切お断りいたします。

2 但しこの場合、私の苦痛を和らげる処置は最大限に実施してください。

そのため、たとえば麻薬などの副作用で死ぬ時期が早まったとしても一向にかまいません。

3 私が数ヶ月以上に渉って、いわゆる植物状態に陥った時は、一切の生命維持処置を取りやめてください。

以上、私の宣言による要望に忠実に果たしてくださった方々に深く感謝申し上げるとともに、その方々が私の要望に従った行為一切の責任は私自身にあることを付記いたします。

                   年月日

                   署名

| | コメント (11)

2010年3月 3日 (水)

Gセンター診察4時間

Gセンター診察4時間

Gセンター診察日。3ケ月に一度の採血。

8時には受付を済ませたがもう採血室は廊下まで行列。

採血したものの検査結果が出るまで時間がかかるのは当たり前。それにしても会計を済ませるまで4時間20分。

硬い椅子に座り続けてお尻が痛くなってきた。

主治医との対話

「検査結果は変ったところがない。血糖値が少し高いが・・・。順調。このまま来年まで治療は変えない。

来年になってから、細かい検査をして見る」

「この薬は2年くらいで効かなくなるという人が入るけど、どうですか」

「個人差がある。あなたの場合は効いている。大丈夫」

「効かなくなったらどうなるの?」

「そのときは別の薬に切り替える。場合によっては放射線を使うこともある。」

「ところでお孫さんの結婚式はいつ?」

「今年の夏か、BFの都合で若しかすると来年になるかも・・・」

「こ前骨の検査をしたが異常はなかった。平均寿命79歳まで大丈夫」

Gさんとの会話

待合室の椅子に4時間も座わっていると知っている人が話しかけてくる。顔見知りのGさんから幾つか質問を受けた。

「何時も颯爽と自転車を乗り回していますが、元気の秘訣は何ですか。お幾つですか」

77歳。負けてたまるかと開き直っている。一日一日を大切に盆栽、野菜造り、篠笛、五行歌・・・と好きなことに夢中になっている。忙しくて死んでいる暇がない」

「私は76歳。アチコチ痛んで診察券は増えるばかり。店仕舞いのことなど考えるけど、こんな状態で今やるべきことはどんなことでしょう」

「私はあと三年と言われ入院する際やったこと、家の新築、子供の突き放し、遺書作製、尊厳死協会入会、ガン保険加入、・・・」

「声が出ないんでは職場復帰は無理」と退職勧告されたことで「負けてたまるかと開き直ったことが本日に繋がっている。

病気を治すのは医者ではなく病人だと思っている」

「食事は?」

「肉、脂肪分(牛乳、ヨーグルト)、アルコールの摂取禁止」(と言っても時々なじみの店には顔を出している)

「野菜中心、ヤクルト400、養命酒」

O先生、W室長、S看護師などに近況報告。

| | コメント (13)

2010年3月 2日 (火)

冬季オリンピック閉幕・北海道教職員組合員4名逮捕

北海道教職員組合員4名逮捕

民主党小林千代美議員北海道5区の陣営に1600万円を不正に提供したとして、札幌地検は1日、北海道教職員組合(日教組加盟団体)の副委員長や小林議員陣営の会計担当者ら4人を政治資金規正法違反の疑いで逮捕した。

冬季オリンピック閉幕

浅田真央日本選手団の旗手。

日本は金は0。メダルは(銀3、胴2)の5個。選手団の少なかった韓国に及ばなかった。

明日はGセンター診察

| | コメント (7)

2010年3月 1日 (月)

三月・篠笛教室・間違い電話

三月

アッという間に2月が終ってしまった。

マスマス賞味期限が残り少なくなってきた。やり残したことは山積しているのに。時間は待ってくれない。

「後三年」と宣告されたとき、一日を一ヶ月に、一ヶ月を一年に換算して過ごした期間があった。のを思い出した。

篠笛教室

今日はK先生。S先生も見えられて、発表会の最終チェック。

歩きながら吹く練習の指導をしていただく。

「間違っても、慌てずにこれが自分流だと開き直って吹き続けること」

先生の最後の教えに、それなら得意、と楽になった。

それにしても、みんなよく練習してきている。

有志でピザ昼食会。

間違い電話

知り合いのインテリーヤクザさんに電話をしたつもりが一行間違って他の方のところに架けてしまった。

でも、電話口に出られた奥さんが優しい方だったのでつい話しかけてしまった。「主人おりますよ」と昔懐かしいIさんと代わってくださった。

懐かしくお詫びもしないで話し込んでしまった。

Iさんは退職後、海を渡って悠々自適。

ご迷惑をお掛けしたが飛んだ怪我の功名だった。

| | コメント (9)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »